この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ぱらぱらミクロ 01 好中球の貪食 単行本 – 2019/4/25


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/4/25
¥ 2,592 ¥ 2,592

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

顕微鏡でしか見ることができないミクロの世界。
ぱらぱらとめくれば、本物の微生物が、免疫細胞が手の中で動き出します。速くめくったり、ゆっくりめくったり、めくるたびにいろんな発見が得られるのは、イラストやCGではない、本物を捉えた顕微鏡映像だからこそ。そして、自分の手で繰り返し自由にめくることができる紙の本だからこそ。
「いのちは動いている」ことを体感できる生命科学への入り口となるシリーズ。自然科学に興味のある方、自分の体や免疫に興味のある方、自然美に興味のある方に、生き物が作り出す美しさや不可思議さを見つける体験を。

好中球は体を守る免疫細胞・白血球の一つ。外敵が侵入すると真っ先に駆けつけ、外敵を食べて処理する細胞。パラパラめくると一個の好中球が排除するべく細菌に向かっていく。好中球は実際にはこんなふうに働いていた!教科書では描かれない本物の細胞の動きをつぶさに見ることができる稀有な一冊。一個の好中球の闘いと無数の好中球の闘いの二つを収録したカラー両面仕様。好中球に関する解説付き。
ぱらぱらするとこんな感じ!→https://youtu.be/Sz2iGb5T5aI

内容(「BOOK」データベースより)

好中球は体を守る免疫細胞の一つで外敵を食べて処理する細胞。パラパラめくると一個の好中球が排除するべく最近に向かっていく。好中球は実際はこんなふうに働いていた!教科書では描かれない本物の細胞の動きをつぶさに見ることができる稀有な一冊。一個の好中球の闘いと無数の好中球の闘いの二つを収録したカラー両面仕様。好中球に関する解説付き。


登録情報

  • 単行本: 186ページ
  • 出版社: タイムラプスビジョン (2019/4/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4991075009
  • ISBN-13: 978-4991075001
  • 発売日: 2019/4/25
  • 商品パッケージの寸法: 13 x 1.7 x 6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 676,640位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう