中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぱいかじ南海作戦 (新潮文庫) 文庫 – 2006/11/28

5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 2,667 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

会社は倒産、妻にも去られ、失意のなか南の島にやってきた俺は、やさしいぱいかじの吹くこの世の楽園のような島で、長期海浜狩猟キャンプ生活に入った。しかしお気楽生活は長くは続かない。迫り来る敵は、盗賊団、警察、イノシシ、蚊、そして関西のオバチャンたち(! )。焚き火、ビール、海、格闘技、キャンプ、料理、冒険、辺境──シーナ・ワールド全開の、あやしいサバイバル小説。

内容(「BOOK」データベースより)

会社は倒産、妻にも去られ、失意のなか南の島にやってきた俺は、やさしいぱいかじの吹くこの世の楽園のような島で、長期海浜狩猟キャンプ生活に入った。しかしお気楽生活は長くは続かない。迫り来る敵は、盗賊団、警察、イノシシ、蚊、そして関西のオバチャンたち(!)。焚き火、ビール、海、格闘技、キャンプ、料理、冒険、辺境―シーナ・ワールド全開の、あやしいサバイバル小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 317ページ
  • 出版社: 新潮社 (2006/11/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101448299
  • ISBN-13: 978-4101448299
  • 発売日: 2006/11/28
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 249,432位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
失業と離婚を味わった主人公の男性が,都会を離れてふらりと訪れた南海の浜辺で出会った5人の男。主人公は開放的で刺激的な日々を送っていると思ったのですが…。話は驚きの急展開。しかし,本当に刺激的なのはここから。遅れてやって来た若者3人と,まさかまさかの共同生活が始まります。若者たちは,野営生活のなかで成長したり,意外な才能を発揮したり。ひとりひとりが実に魅力的に描かれています。そして,最後のおぃおぃと言いたくなるオチ。話の流れが変化する具合も絶妙で,最後までわくわくドキドキの連続を味わえる一冊でした。
私にとって,とくに印象的なのは,共同生活を送る関西娘の話す言葉です。細かい部分の関西弁の言い回しがリアルで,物語にいい彩りを与えています。
何か面白い小説は無いかなと思っている方には,おススメの一冊と言っていいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この作品を読んで偶然数日前迄行っていた沖縄離島を思いだし、ボーとしてしまいしばらく仕事になりませんでした。離婚離職で、突然はじまる海のサバイバル。仲間には若い娘もいてしかもイイ感じになっていったりする。 ほぼ100パー現実味のない、白昼夢のやうなはなしで今、仕事に疲れて現逃避したいヒトは読むべし。気分が良くなります。自分的には大当たり!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
失業と離婚のダブルパンチを喰らった主人公の「俺」は、とくに明確な目的や計画もなく、椎名誠の描く男ではすっかりお馴染みの「まあ、いいやどうだって」的割り切りで、必要最低限の荷物を片手に一路南の島へ。そこでは「今後の人生の歩み方」をじっくり思案する暇もなく、ひょうたんから駒的な穏やかな慌ただしさが立て続けに待っていた・・・。特別ドラスティックな何かが起こるわけではなく、南の島の海辺での生活風景がメインで活写されているのだけれど、読んでいてとことん心地良くなる佳作。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ノンフィクション焚き火物、雑魚釣り隊物、乱入物ばかり読んでいましたが、「ハーケンと夏みかん」読んで以来フィクションの面白さにも目覚めました。その中で
ぱいかじ南海作戦がピカイチですね!お薦めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
西表島旅行の前に買って読みました。帰ってきてから再読すると、風景が具体的に見えてきてよりおもしろかったです。旅行の参考にはまったくなりませんが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
失業と離婚を同時に迎えたおれは、沖縄に向かうが、さらに南下し西表島に向かう、島に入って3日目おかしな5人組と砂浜で海浜生活をするようになる。大宴会の後彼らはおれの荷物とともに消え去りおれは1人砂浜に取り残されるが、新たな訪問者の若者オッコチそして後から合流した関西の娘達アパとキミと再び海浜生活を始める。
久々の椎名誠、島の冒険生活を書かせたら天下一品、ほんとビールを一番おいしく書く作家であります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
会社は倒産、妻にも去られ、失意のなか南の島にやってきた俺は、やさしいぱいかじの吹くこの世の楽園のような島で、長期海浜狩猟キャンプ生活に入った。

この手の小説となると、椎名さんの独壇場ですね。虚構の世界なのは解っていますが、椎名さんの体験談のような気がします。

疲れている人、最近旅行していない人にお勧めです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー