¥ 6,610 + ¥ 350 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: ローチケHMV

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ばしゃ馬さんとビッグマウス 初回限定生産コレクターズ・エディション(本編Blu-ray+ビジュアルコメンタリーDVD+特典DVD 計3枚組)(Blu-ray Disc)

5つ星のうち 4.4 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,554
価格: ¥ 6,610
OFF: ¥ 944 (12%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ローチケHMV が販売、発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。
新品の出品:2¥ 6,610より 中古品の出品:8¥ 2,224より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ばしゃ馬さんとビッグマウス 初回限定生産コレクターズ・エディション(本編Blu-ray+ビジュアルコメンタリーDVD+特典DVD 計3枚組)(Blu-ray Disc)
  • +
  • スキャナー 記憶のカケラをよむ男 [DVD]
総額: ¥9,917
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 麻生久美子, 安田章大
  • 監督: 吉田恵輔
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2014/04/11
  • 時間: 358 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00HS5DN90
  • JAN: 4988003825447
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 35,891位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

麻生久美子×安田章大 監督:吉田恵輔(『純喫茶磯辺』『さんかく』『麦子さんと』)
どうかこの人生が・・・ シナリオ通りになりますように
人はいつだって夢を抱いて、その夢を叶えるために頑張ってる。だけど、その夢が叶わない"かも"しれないとしたら・・・・・。
『純喫茶磯辺』(08年)や『さんかく』(10年)などオリジナル脚本で勝負する若手の気鋭・吉田恵輔監督。3年ぶりの新作にして劇場映画4作目となる本作は、夢をあきらめきれずにもがき続ける一人の女と一人の男ー彼らの挑戦と葛藤を描いたヒューマンコメディだ。主人公は、同じシナリオスクールに通う脚本家志望の超ストイックな"ばしゃ馬さん"こと馬淵みち代(34)と、自称もうすぐ天才脚本家の超自信過剰な"ビッグマウス"こと天童義美(28)。「私、こんなに頑張っているのに! 」が口ぐせの馬淵は、学生の頃からコンクールに応募しているが、落選の日々。「俺、本気出したらスゴイで~」が口ぐせの天童は、他人の作品に毒舌を吐き講釈を垂れるものの、まだ一度も作品を書いたことがない。脚本家になるという同じ夢を追いかけてはいるけれど、性格も考え方も生き方も違う。まったく噛み合わない水と油の二人が出会ったことで起こる化学反応を面白おかしく描いていく。この愛すべきキャラクターに息を吹き込むのは、老若男女を問わず抜群の好感度を誇る実力派女優の麻生久美子と、ずば抜けたユーモアセンスを持つ人気グループ「関ジャニ∞」のメンバーとして活躍する安田章大。初共演、異色の共演ながらも2人の息はぴったり! 真面目にゆるく、笑えるのに切なく、とびきり人間くさく魅力的に演じ、役者としてそれぞれ新境地を拓いている。夢を叶えるのは難しくて、夢をあきらめるのも難しくて、でも、いつかは決着をつけなければならなくてー。主人公が夢を叶えていくありきたりのサクセスストーリーではなく、一度抱いてしまった夢とどう向き合うのかをテーマにした、ありそうでなかった物語。果たして、馬淵と天童が抱いた夢はシナリオ通りになるのか?
★豪華特典ディスク2枚を収録の3枚組豪華仕様ブルーレイ&DVDコレクターズ・エディション<初回限定版>発売! !
特典映像DVD1:麻生久美子、安田章大、吉田恵輔監督によるビジュアル・コメンタリー(119分)特典映像DVD2:●メイキング・オブ・「ばしゃ馬さんとビッグマウス」●オフィシャルイベント映像集●劇場予告編(120分予定)※特典映像の内容は変更する場合がございます。ご了承ください。☆アウターケース仕様 オールカラーブックレット封入
[STORY]学生時代からシナリオライターを目指しているが、なかなか芽の出ない馬淵みち代(麻生久美子)は、友人のマツモトキヨコ(山田真歩)を誘って社会人コースのシナリオスクールに通うことに。そこで出会ったのは、超自信過剰な年下男の天童義美(安田章大)。根拠のない自信で"ビッグマウス"を吐きまくる天童を毛嫌いする馬淵だったが、なんと天童は"ばしゃ馬"のようにシナリオを書き続ける馬淵に恋をしてしまう! お洒落も恋愛もそっちのけでシナリオライターになる夢しか頭にない馬淵、突然の恋をきっかけに自分を見つめペンをとる天童。反発しあっていた2人の距離は徐々に縮まるけれど・・・・。天童の片思いは実るのか?馬淵の長年の夢は叶うのか?

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

麻生久美子と関ジャニ∞の安田章大共演によるヒューマンコメディ。シナリオライターを目指す馬淵みち代は社会人コースのシナリオスクールに通うことに。そこで超自信過剰な年下男・天童義美と出会い…。監督は『さんかく』の吉田恵輔。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
主演の麻生さんが好きなので、それほど内容も確かめずに観に行きました。

最初はこれは一体、何について描いた映画なのかな?と探る感じで観ていましたが、
「脚本家という夢を目指す青春もの」のような感じではなく、「凡人が夢みること」について
シビアに描いているとわかった時になかなかに画期的な作品だなあと感じ、ラストに達するころには
これは大傑作だと思いました。

まずは麻生さんの真面目に頑張るけども才能に恵まれてないぶり、
相手役の関ジャニ安田君の口だけ達者で何もしない人
というキャラが絶妙です。
何かを目指そうと思ったことがある人には自分はどっちのタイプかなと思うと同時に
実はどっちの要素も持っていたりすることに気づくという合わせ鏡のように感じます。
「才能ないし、口だけだったな」と(笑)。
とにかくそんな痛い彼らにのれると、凄い没入感で観ることができます。

そして「夢」という素敵とされているものも同じことを長い間していると、
まるで自分に憑く祟りのようなものになってしまったり、
初めて何かを努力する時の異常なしんどさ、比較的いい人ばかりの世界の中でも感じる悪意や孤独感など
辛辣なことがコメディテイストも交
...続きを読む ›
コメント 106人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
映画は観に行っていたので、内容はわかっていましたが、監督を含めたビジュアルコメンタリーがとても興味深かったです。
このシーンはこんな風に撮ったなど監督や役者さんの想いが聞けて私にとってもとても大切な映画になりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
全体の感想としては麻生久美子の追い詰め方は良いのだけど、彼女の閉じこもっている殻がとても嘘くさい。だから麻生久美子が追い詰められて、彼女が殻を解放しようとする時にカタルシスが生まれない。「才能の無さを自覚して、無難なシナリオしか書く気がなくなってる」というが、そんなシナリオを良いと言ってるコンクールはテレビのコンクールでも何処にもないでしょう。シナリオに限ったことじゃなく、演技でも小説で絵画でも、芸術的な領域なら当てはまる話で、そういう人みんなを敵に回す殻の設定だと思う。「最後だから自分を出して書こうと思う」、そんなこと言う人はコンクールに通らなくて当然でしかない。自分を出しても認められ10年認められないのが芸術の残酷さ。

「夢を諦めるのがこんなに難しいと思わなかった」とか言ってるけど、夢の渦中にいる人って自分がやっている事を「夢」なんて陳腐な呼び方しない。彼らにとってはそれだけが「現実」だから。作り手が外側から見た偏見で作ってる感じ。監督の経験から企画したというがなんでこうなっちゃうのか。

自分のアマチュア脚本をプロの監督に見せる時の評の聞き方として「才能ないですかね?」はありえない。こんな聞き方をするやつは脚本を書くための教養が足りない馬鹿。10年もやってて未だに「才能」なんてチンケな言葉に拘っている麻生久美子に共感しろとでも言いたい
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
シナリオスクールに通ってる人や、冴えない作家生活を送る人なら、かなり入り込める作品です。

夢見がちで自信過剰で、アホな男や、周りに置いていかれていく感等、作家を目指してる人なら、身に覚えのある点がありまくりだと思います。

前半は割と地味でゆったりした展開のため、少々退屈に思えてしまいましたが、徐々に切ない展開尽くしで胸がいっぱいになります。

特に、みち代と天童が、社会人生活の重さや、脚本家への道のりの険しさ等、厳しい現実にぶち当たる展開には、かなり身につまされるものがありました。

そして、結果が出せないままでも、
「抱いちゃった夢は、どこで捨てれば良いのか分からないよ・・・!」
と言うみち代の姿は、かなり健気で、胸を打つものがありました。

あんな健気な涙を見せられたら、無条件で惚れ込んでしまいそうや( ;∀;)ゞ

でも、例え実を結ばなくても、努力し続ける事にも価値があります。いつかはそれを認めてくれる人に巡り会えるのですから。

そして努力がすぐには報われなくても、お互いに高め合い、笑い合える仲間がいてこそ、人は前に進んでいける。

そんな一筋の希望に満ちた、温かい作品です。
私も
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー