通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ばくおん! ! (7)(ヤングチャンピオン烈コミッ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版、帯びなし。カバーに小キズと線のヨレがありますが、全体的にはまあまあだと思います。z
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ばくおん! ! (7)(ヤングチャンピオン烈コミックス) コミック – 2016/3/18

5つ星のうち 4.2 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 298

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ばくおん! ! (7)(ヤングチャンピオン烈コミックス)
  • +
  • ばくおん!! 6 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
  • +
  • ばくおん!! 5 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

※程度良いです‼︎ 中古品の為、折れ、シミ等ある場合がございます。出荷前に検品をしていますが、まれに書き込み等ある場合がございます。万が一、商品に不備がございましたら発送前にメールにて御連絡させて頂きます。出荷は御注文日の当日or翌日出荷を目指しています。出荷日から1日〜4日以内にポスト投函されますのでご了承下さい。 ※御注文宜しくお願い申し上げます。


登録情報

  • コミック: 214ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2016/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253256325
  • ISBN-13: 978-4253256322
  • 発売日: 2016/3/18
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 DUNE トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/3/21
形式: コミック Amazonで購入
由布院にのみ存在する伝説のドゥカティ「アポロ」
試作車数台のみ作られたが「まるでトラック運転している気分だ」と
言われる糞バイクも世界に1台なら時価2億円
ちなみにこの価格は実際提示されている価格ですが2億円の根拠は不明です
4気筒なのでドゥカティ唱歌の歌詞からも外れてますが
それはもうすごいバイクなので登場したたけでひれ伏してしまいました

追伸 
九州で発生した大地震で転倒してしまったらしいです
特に破損は無さそうでしたが魂のあるドゥカティアポロが転ぶとは余程恐ろしかったのでしょう
早く元気な姿を見せて欲しいです
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ばくおんは1巻に1話はぐっとくる話があったんだけど今巻はなかったと思います。なんというか各話バイクには乗ってるんだけどすべてネタを挟みまくって茶をひたすら濁していた気がしました。それがばくおん!!という漫画じゃないか!と言われれば返す言葉がないのですが茶番過ぎても読んでて疲れるなあと言う感じです。
「バイク乗るのが楽しい!」という感じから道の駅で「でさーこうでさー...」とか言ってるバイク乗るより話をする時間のほうが長いライダーの雑談的な会話を目にしてる感じです。(かなり伝わりにくいと思いますが)
個人的に7巻で九州行くと聞いていたので期待してたのですが今のところイマイチですね。他の別に必要ない所で大ゴマ使うよりこの阿蘇辺でもう少し贅沢にページ使って欲しかったなあと思います。普通のバイク要素少ない観光漫画じゃないか!という感じになってる。やまなみハイウェイとか行かないのかな?次の巻に期待ですね。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ばくおん!!の魅力は可愛いキャラやそれに「相対」したバイクにあるのは勿論ですが、最大の魅力は普段できない経験や過ぎ去った青春を彼女たちを通して追体験できるところ、そしてバイクに乗れば自分にもそれが味わえるのではないかと思わずにはいられないところにあると思ってます。学内でのイベんとも漫画ならではで面白いですがツーリングイベントは特にキャラの素やバイクの醍醐味が伝わってきて楽しいです。今後凛ちゃんを巻き込んだチームつま先立ちスタイルがどうなっていくかも楽しみです。あくまで漫画としての感想です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ500レビュアー 投稿日 2016/3/18
形式: コミック
絵がむちゃくちゃうまい。もう作者の上限じゃないかというほどうまい。
凜と千雨がとくにかわいい。
女の子はかわいいしバイクシーンも迫力がすごい。本当に走ってるみたいな躍動感がある。

最初の話はまさかの恋の話でおどろいた。「けいおん!」との決定的なちがいは男性キャラの露出とからみだが、
ラブコメっぽい話があるとはおもわなかった。
高速マシンにブレーキだけで勝つのは頭脳プレーで愉快だった。

旅行記は食用うまモンとかあいかわらず皮肉がキレッキレで笑えた。
でもバイクじゃなくてバイクを題材にした旅行漫画っぽくなってしまったな。
連載はネタギレとの戦いだからなあ。

あと私のはOVA付属版なのだが、アニメもけっこうよかった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
前のレビューにも書きましたが、本作はある程度まとまってから限定版含めて中古で一気買いする予定でした。
しかし、アニメ化による中古値上がりで新刊買った方が安上がり状態。
仕方なくまたも新刊で買いましたよ。
だが、本巻も新刊で買って後悔はないです。
確かにバイク要素は薄まったものの、ギャグのキレは健在、ドゥカティアポロの回はLは~のくだりで結構本気で笑かされました。
おりもと先生は若いと思っていたのですが、おっさんなのでしょうか?
作者本人のことは作品が良ければどうでも良いタイプなのですが、ちょっと興味が湧いて調べて見たくなりました。
さらに巻末の阿蘇では、まさかの無表情クールミニマム系ツインテJKに○をこかせる暴挙。
ちょうど熊本が大変な時期だけに、応援ついでに思わず熊本へ行きたくなりました。
いや、別に残り香を嗅ぎにいくわけではないです。
本当だよ・・・
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
7巻まで読んだ感想ですが、”単車”という事に焦点を絞って見ると「軽めの内容」という印象で、「これから単車に乗りたい」・「単車初心者」向けの漫画なのかな、と思います。
しかし、”MVX250F”・”インパルス400”・”GS650G”等、名前だけですが作中に登場したり、来夢先輩がエアー乗り(※1)をする場面があったり、キングケニー(ケニーロバーツ)・フレディスペンサー・ウェインレイニー・ケビンシュワンツなど、往年の偉大なレーサーの名前が出てきたりします。
当方、44歳のオッサンですが、前述の3車は私が小学校高学年くらいの時の単車です。
同じく、エアー乗りも、私が子供の頃に聞いた事がある乗り方です。
(今時、エアー乗りなんかしてる人は居ないと思います。)
軽めの内容の割には、オッサン世代も視野に入れてるのかな、とも思います。

何巻かは忘れましたが、TZRについて少し触れている話があり、少し嬉しくなりました。
私はコテコテのヤマハ党で、現在は’99R1に乗っていますが、若い頃は3MAを2台・3XVも2台乗っていたので、懐かしさのあまり、少しノスタルジックな気分になりました。
もう1回、TZRに乗りたいと思わせてくれました。
また、作中でチョコチョコとスズキ車のデザインについて供述している
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック