この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

はるかなるレムリアより (講談社漫画文庫―高階良子傑作選) 文庫 – 1999/6

5つ星のうち 4.9 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 762
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 990

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

失われた大陸に平安の時を求めて、よみがえれ伝説の女神!

幼なじみの紀彦が竜宮城へ行ったと信じ、周囲から変わり者と呼ばれる涙(るい)。ある日、出会った3人の美少年になぜか懐かしさを覚えた涙は、その時から7万年前に封印された記憶をよみがえらせていく。
胸にタランチュラのあざを持った少女の数奇な運命「タランチュラのくちづけ」も収録。


登録情報

  • 文庫: 411ページ
  • 出版社: 講談社 (1999/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062605937
  • ISBN-13: 978-4062605939
  • 発売日: 1999/06
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 292,466位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
昔好きだった高階作品。特にこのレムリアと同時収録のタランチュラは大好きな作品でした。あれから・・・年経っても、色褪せないストーリー。読んでてワクワクします。そして、あの頃に戻ってまた神秘な世界に憧れてしまいます。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tomomori トップ500レビュアー 投稿日 2013/5/13
形式: コミック
…かどうかは分からないが(多分違う)、幼少時に友人宅で本書を読んで以来忘れられない一冊。この度古本屋で発見して感激のあまり挙動不審のオバサンになってしまいました。本書は「人類の終わり」後に到来する新世界・レムリアの女王という運命を持つ少女が自分の使命に目覚めるまでの苦難を描いた娯楽ファンタジー。
いま読めばラノベファンタジーの定番的構造を取っていることが分かります(しかし発表当時にこのパターンが確立していたかは謎)。「特別な運命を持つワタシ」とか「ワタシがホントに属する世界はココじゃないの…」とかとか。孤独で誤解されているワタシだけど、真実の姿は人類を統べる女王なの、というのは誇大妄想の極限ですが、無力&無能力な子供ってこの手の妄想に弱いのですわ。
おそらく各国の神話が闇鍋的に放り込まれています。疑似科学も入ってます(地球空洞説)。ヒロインを守護する異界人の青年たちの名前が、ナーガ・ラージャ(竜)、サンダーバード(デカい鳥)、スカラベ(カブトムシみたいな)ですから。ヒーロー格は竜なんですが、当然よ当然、竜か鳥かカブトムシか、となれば、そりゃあ竜でしょう。
で、ヒロインの真名は「アムリタデヴィ」です。アムリタ・デヴィでしょうね。サンスクリット語で「アムリタ」は「不滅」で「デヴィ」は「女神」だと雑学だけならそれなりに仕込まれた年喰った頭で今になって読んでも
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
『高階良子選集 18 ドリーム・ドーム』に収録され加筆されたページも確認したが、改めて買うまでの思い入れは無い。それにしてもギリシャ神話のような衣装なのにブーツのような履き物であること、紀彦のナーガラージャ変身時の眉が許せない! 脇役ではあるもののサンダーバードがビジュアル的に大好きだ。『グリーンエンゼル』みたいに羽毛の付き方が中途半端ではないし、『デビルマン』の超有名キャラのシレーヌみたいに頭に翼が生えているから。サンダーバードは簡単に黒い女神ガアリィに操られてしまうマイナス面の有る人間を蔑むが、お互いを慈しみ守ろうとする人間のプラス面を見失ってはいない。

レムリア滅亡後、ラ・ムーと共に落ち延びた側近の3名「ナーガラージャ、サンダーバード、スカラベ」は寿命が尽きて地上から後継者を選び絶命した。ラ・ムーは世襲でも誰かを選ぶということもなく、人類の女王アムリタデヴィと結ばれることで彼が“ラ・ムー”たり得たように、次代のラ・ムーもまた同様である。但し、候補は選定しており、地球を救い第2のレムリアを継ぐべき“第二のラ・ムー”候補として新たな「ナーガラージャ、サンダーバード、スカラベ」の内の誰かにと定めた。アムリタデヴィの転生した少女である長脇涙は覚醒した当初は前世の人格に呑み込まれ現世の自身を見失ったが、最終的に現在の記憶を取り戻し幼馴染であるナーガラージャ=紀彦と
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
高階良子先生の作品の中でも最も最も印象的な単行本の1つです。少女漫画界において当時は非常に異色な作品で強烈な印象を残し、その後カンボジアを訪れるきっかけとなりました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本作品は、70年代のオカルトブームがいかに広範に影響を及ぼしたか、の証拠物件ですね。不思議な話、恐い話はいつの時代も子供の大好物な訳ですが、これが対象読者が小中学生女子向のマンガ雑誌に連載されていた事実が、当時のオカルトブームの凄いところかと。しかも、ネタとしてはムー大陸、超古代文明、各国の神話、超能力、前世と輪廻転生、人類滅亡(ノストラダムスの予言)、地球空洞説、とこれでもかとばかりにぶっこんでいます。この、アイデアをケチらず惜し気なくサービスしてくれる感じは、最近のマンガにはないですよね…ケチケチとアイデアを小出しにしたあげく、広げた風呂敷をたたみきれず自爆、連載中断というマンガの多さを考えると、連載打ち切りになっても、しっかりとまとめ上げる昭和のマンガ家の底力はやっぱり凄いものがあります。しかし、ヒロインの真の名前がアムリタデヴィ(インド風)だったり、人類滅亡の危機に覚醒したり、それまでは無理解な人々に散々迫害されたり、理解ある選ばれた人々だけが新たな楽園に行けたり(選民意識)、といったキーワードから、某カルト宗教を思い出してしまいました…あの、教祖を取り巻いていたロングヘアの女の人達は、子供の時に、こんなマンガを良く読んだのかな?とか、余計な事に思いを馳せてしまい、なんだか物悲しい読後感でした…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック