¥4,400
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
はらわたが煮えくりかえる: 情動の身体知覚説 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

はらわたが煮えくりかえる: 情動の身体知覚説 (日本語) 単行本 – 2016/11/30


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2016/11/30
¥4,400
¥4,400 ¥3,800
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • はらわたが煮えくりかえる: 情動の身体知覚説
  • +
  • 感情とはそもそも何なのか:現代科学で読み解く感情のしくみと障害
  • +
  • 感情 (〈1冊でわかる〉シリーズ)
総額: ¥9,020
ポイントの合計: 88pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

怒り・悲しみ・喜びといった情動(emotion)を心理学・認知科学・脳神経科学・文化人類学・生物学といった多分野の知見を用いながら、身体反応の知覚として位置づける。情動研究では必ずしも主流派とは言えない、身体知覚説をどう擁護するのか。伝統的なイギリス経験論の見解を現代の認知科学を使って復活させる「認知経験論」の試み。

内容(「BOOK」データベースより)

怒り・悲しみ・喜びといった情動(emotion)を心理学・認知科学・脳神経科学・文化人類学・生物学といった多分野の知見を用いながら、身体反応の知覚として位置づける。情動研究では必ずしも主流派とは言えない、身体知覚説をどう擁護するのか。伝統的なイギリス経験論の見解を現代の認知科学を使って復活させる「認知経験論」の試み。

著者について

ジェシー・プリンツ(Jesse Prinz)
ニューヨーク市立大学大学院センター哲学部特別教授. シカゴ大学にて博士号を取得. 専門は, 心理学の哲学, 心の哲学, 意識研究, 認知科学, 道徳心理学, 美学. 著作に Gut Reactions: A Perceptual Theory of Emotion (OUP, 2004, 邦訳『はらわたが煮えくりかえる』 勁草書房, 2016), Furnishing the Mind (MIT Press, 2002), The Emotional Construction of Morals (OUP, 2007), Beyond Human Nature (Penguin/Norton, 2012), The Conscious Brain (OUP, 2012) がある.

源河 亨(げんか とおる)
1985年, 沖縄県生まれ. 2015年, 慶應義塾大学文学研究科博士課程単位取得退学. 2016年, 同大学にて博士号(哲学)を取得. 現在は日本学術振興会特別研究員PD(東京大学), 慶應義塾大学非常勤講師. 専門は, 心の哲学, 分析美学. 翻訳に, デイヴィッド・チャーマーズ『意識の諸相』(春秋社, 2016年, 共訳), ウィリアム・フィッシュ『知覚の哲学入門』(勁草書房, 2014年, 共訳)など. 著作に, 「芸術鑑賞と知覚的カテゴライズ―ウォルトンの 「芸術のカテゴリー」をめぐって」, 小熊正久・清塚邦彦(編著)『画像と知覚の哲学:現象学と分析哲学からの接近』(東信堂, 2015年, 共著)など.

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

プリンツ,ジェシー
ニューヨーク市立大学大学院センター哲学部特別教授。シカゴ大学にて博士号を取得。専門は、心理学の哲学、心の哲学、意識研究、認知科学、道徳心理学、美学

源河/亨
1985年、沖縄県生まれ。2015年、慶應義塾大学文学研究博士課程科単位取得退学。2016年、同大学にて博士号(哲学)を取得。現在は日本学術振興会特別研究員PD(東京大学)、慶應義塾大学非常勤講師。専門は、心の哲学、分析美学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 464ページ
  • 出版社: 勁草書房 (2016/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 432615439X
  • ISBN-13: 978-4326154395
  • 発売日: 2016/11/30
  • 梱包サイズ: 19.5 x 13.7 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 194,217位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう