通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
はやぶさ/HAYABUSA (角川つばさ文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

はやぶさ/HAYABUSA (角川つばさ文庫) 単行本 – 2011/9/28

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 691
¥ 691 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • はやぶさ/HAYABUSA (角川つばさ文庫)
  • +
  • ロックとマック  東日本大震災で迷子になった犬 (角川つばさ文庫)
総額: ¥1,317
ポイントの合計: 25pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

転校生の隼人はある日、クラスのリーダー・ケンジに誘われる。「ロケットの研究所、行かないか?」それが二人と「はやぶさ」の出会い。7年間60億キロ、宇宙を旅した「はやぶさ」から勇気をもらった、少年たちの物語

内容(「BOOK」データベースより)

おとなしくて友達が少ない転校生のぼくは、ある日、クラスのリーダー・ケンジに誘われる。「一緒に、ロケット見にいかないか?」「一緒に、ロケット見にいかないか?」それが、ぼくらと『小惑星探査機はやぶさ』との出会いだ。はやぶさは、誰も成功したことのない、難しくて大切な役目をせおい、広い宇宙をたったひとりで旅している。迷子になったり、こわれてボロボロになりながらも、飛びつづけている…がんばれ、はやぶさ!小学上級から。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 222ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/9/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4046311886
  • ISBN-13: 978-4046311887
  • 発売日: 2011/9/28
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 648,632位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
20世紀フォックス版の映画[はやぶさ/HAYABUSA]を元に小学生の二人の友情と心の成長を描いた作品です。
作品中に映画版の竹内結子演じる運用・広報スタッフとの交友等があり、その中で、作中には多分お子様でなくても疑問に思う事に回答するなどねある意味宇宙に興味を持たせるには打って付けの内容になっていると思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
映画のノベライズなのに、物語がちょっと違う視点で描かれていて、おもしろかったです。
児童向けの読み物としても秀作だとおもいます。
映画の主役である水沢恵は、この物語には脇役として登場します。
主人公の少年達にはやぶさの事をわかりやすく解説してくれる、展示室の相談員お姉さんです。
映画でわかりにくい専門的な事柄を、とってもわかりやすく説明しているので、大人でもなるほど・・・と理解が深まります。
特に、スイングバイのイメージは本当にわかりやすかった。
あと、糸川教授の名言「失敗ではなく成果」を、主役の少年が「ダンジョンの迷路の攻略と同じ」と言う発想の柔軟さにはうなってしまった!
この本ははやぶさの映画を観ていない子どもや大人でも充分楽しめるし、むしろこれを読んだら映画に行きたくなるような気持ちにさせてくれる本だと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告