はなちゃんのみそ汁 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

はなちゃんのみそ汁 [DVD]

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,175より 中古品の出品:3¥ 2,588より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • はなちゃんのみそ汁 [DVD]
  • +
  • はなちゃんのみそ汁  亡き母と 娘の約束 [DVD]
  • +
  • はなちゃんのみそ汁
総額: ¥6,506
ポイントの合計: 42pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 広末涼子, 滝藤賢一, 一青窈, 紺野まひる, 原田貴和子
  • 監督: 阿久根知昭
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: オデッサ・エンタテインメント
  • 発売日 2016/06/02
  • 時間: 118 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01DAA8KJ4
  • JAN: 4571431212356
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,981位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


日本中が涙したベストセラー実話エッセイの映画化! 広末涼子×滝藤賢一×赤松えみな×一青窈・・豪華キャストの幸せアンサンブル
「はなちゃんのみそ汁」それは私たちをつなぐ、おいしくてあったかい記憶。

★20万部突破のベストセラー作品・実話の映画化! (文藝春秋刊)
原作は2012年3月に発刊され、ベストセラーとなった。さらに安武千恵さんのブログの書籍化(角川書店)や絵本(講談社)など次々と関連書籍が発売されている。2014年には24時間テレビでドラマ化、そして2015年度の道徳の教科書でも採用されるなど、いまや社会現象ともいえる国民的なエッセイである。原作者の安武信吾さん、はなちゃんも「金スマ」「あさイチ」などでも取り上げられる話題の人物となった。

★笑って、泣いて・・・豪華キャストの幸せなアンサンブル競演!
広末涼子、滝藤賢一の実力派俳優による夫婦の熱演は、まるで本当の夫婦のような絶妙な呼吸だ。二人を取り巻く家族に一青窈、平泉成、高畑淳子、鶴見辰吾、赤井英和、古谷一行といった豪華キャスト。子役は1,000人超の応募者から選ばれた演技経験ゼロだった注目の新星・赤松えみな。なお、主演の広末涼子は本作で「第35回ハワイ国際映画祭」キャリア功労賞を日本人女優として初受賞の快挙を成し遂げた。

★『ペコロスの母に会いに行く』の脚本家:阿久根知昭 初監督作品。
一青窈が書き下ろしたエンディングテーマ曲「満天星」が心に染みる! 本作は、2013年キネマ旬報ベストテン日本映画第1位に輝いた『ペコロスの母に会いに行く』で脚本を担当した阿久根知昭の長編監督デビュー作。人間の心の機微を描き、高い評価を得た脚本家=阿久根知昭が、難しいテーマを暗くせず、明るくユーモアいっぱいに描き、さらには初メガホンを取っている。みんなをつなぐ、もう一つの重要なモチーフは音楽。もともと原作者:安武千恵さんが一青窈の「ハナミズキ」が大好きだった。劇中において注目されるのは3曲。広末涼子&一青窈が沖縄の三線(サンシン)とともに歌う「雨夜花」、コンサートで広末が歌う「満点星」、エンドロールで一青窈が歌いあげるエンディングテーマ曲の「満点星」だ。
◎ Blu-ray には舞台挨拶の模様や「満天星」のPVなど特典映像(約30分)を収録。更に、初回限定生産の「愛蔵版Blu-ray 」は、特製お弁当トートバッグ&レシピブックの特典付きで、専用アウターケースに収納!
◎DVDはセル版、レンタル版の2種類。原作者本人が語るドキュメンタリー映像(約8分)も特典収録!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ベストセラー実話エッセイを広末涼子と滝藤賢一の共演で映画化したヒューマンドラマ。乳がんを宣告された千恵に信吾がプロポーズし、ふたりは夫婦に。千恵は手術と抗がん剤治療を乗り切り、娘のはなを授かるが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
はなちゃんを演じた赤松えみなちゃんがあまりにも自然体で逆に感動します!
お父さん役の滝藤さん!人間味溢れるところを笑わせて見せてくれて、余計涙が…
広末さんも、患いながらも儚いのではなく、逞しく最期まで子を思うお母さん役がぴったりで、良かったてす!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
家庭科の時間に見せています❗食べることをおろそかにしないとはどういうことなのか。生徒も目に涙をいっぱいためながら、見ています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
商品は気に入っており配送も思いのほか速くうれしいのですが、ゆうパケット=メール便ということがわからず、手元に届くものと思っておりました。わかりやすい説明を求めます。
また、大雨の日であったため仕方ないことですが、紙袋の半分が濡れていました。中身は辛うじて無事ですが配送にも気配りをお願いしたいところです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
心暖まるいい映画です。
日常を「幸せだなぁ」と思うことができます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 基となる話は、幼い一人娘を残し、乳癌のために33歳で逝ってしまった安武千恵さんのブログ。
 そこから火が点き、書籍化され、絵本など次々に関連本や雑誌掲載の出版ラッシュ、あちこちのテレビで取り上げられたり、ドラマ化されたり、道徳の教科書にも載った恰好の素材。
 
 知名度の高い広末涼子と今が旬の滝藤賢一が夫婦役、芦田愛菜ばりの芸達者を蹴落として役を得た(村岡克彦プロデューサー談:ほぼ未経験なのにオーディションで台詞が完璧だったらしい)赤松えみな、ブームが落ち着き正念場の平泉成、妙な事件で意外なスポットが当たった高畑淳子、醜聞を長い時間を掛けてしぶとく遣り過ごした古谷一行、今後のジジイ振りが楽しみな鶴見辰吾、赤井英和まで出ているではないか。

 東京テアトル70周年記念作品でもあり、キネ旬ベスト1位『ペコロスの母に会いに行く』の製作が、同脚本で注目された阿久根知昭を、初監督に抜擢して臨んだ意欲作。

 広末が女医に「癌で爆笑できるネタ」を尋ねる台詞があり、暗いブログを極力避けた安武さんの遺志を汲もうとしたのか、冒頭からのコミカルな調子は解らないでもないが、どうなんだろう・・・。
 私観に過ぎないが、祖母と兄を癌で、父を血液の癌と言われる白血病で亡くした身としては、傍から見ても酷い、あの苦しみの描き方には、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す