¥ 3,089
通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー) 単行本 – 1982/6/7

5つ星のうち 4.8 146件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,089
¥ 3,089 ¥ 1,148

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)
  • +
  • モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)
  • +
  • 二分間の冒険 (偕成社文庫)
総額: ¥5,681
ポイントの合計: 173pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

バスチアンはあかがね色の本を読んでいた――ファンタージエン国は正体不明の〈虚無〉におかされ滅亡寸前。その国を救うには、人間界から子どもを連れてくるほかない。その子はあかがね色の本を読んでいる10歳の少年――ぼくのことだ! 叫んだとたんバスチアンは本の中にすいこまれ、この国の滅亡と再生を体験する。


登録情報

  • 単行本: 589ページ
  • 出版社: 岩波書店 (1982/6/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4001109816
  • ISBN-13: 978-4001109818
  • 発売日: 1982/6/7
  • 梱包サイズ: 23.6 x 16.4 x 4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 146件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,713位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
中学、高校の頃持っていたのですが、どこかにいってしまい、自分の子に読ませたくて、購入しました。
本の分厚さと、表現の繊細さに小6の娘は躊躇していますが、読み進んでいけば、きっとこの世界に入り込んでしまうでしょう。
購入後、兄が昔の本を持ち帰っていたことがわかり、恨みましたが、多くの人に読んでもらいたい本ですので、まあいいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
映画でも有名ですが原作の本は奥が深く何度でも読みたくなる物語です
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
映画、ネヴァーエンディングストーリーが好きで何でもみていますが、原作はもていません。ミヒャエルエンデの本はモモぐらしか読んでいませんが単に子供向けの本とは思えないくらい深いものがあり、はていない物語も読んでみたいと思っていました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
人に勧められて読んでみたくなり購入しました。
中古という事でしたが美品でした^ ^
届くのも早くてビックリ!
ありがとうございました!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この物語自体は大好きだし、文句は無いです。
装丁も綺麗で、ずっと大事にしたい本です。
本のカバー(グレーの箱)も綺麗なイラストと「はてしない物語」というタイトルが美しく、小さい頃実家にあったものと同じだなぁ〜と感動したのですが、カバーのウラ側には雰囲気ぶち壊しのバーコードが印刷してありました。
昔はこんなの無かったのに…
せめて剥がせるシールとかにしてほしかったです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
金曜日の夜に読み始め、気付けば土曜日の昼前。
読書は書を読むと書きますが、「はてしない物語」は読んでいる感覚すらありませんでした。

脳内劇場!映画のように進んでいく物語に酔いしれ、完全にB.B.B(主人公)になりきってました。

私にも子供ができ、いつかこの本を渡す時が来るかもしれません。
けれどもこれは別の物語、いつかまた、別の時に話すことにしよう。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
小学生のときに初めてこんなに長い本を読みました。

その時の達成感は忘れられませんし、「本にはこんな力があるんだ!」と、読書の素晴らしさを教えてくれました。

他にもファンタジーは読みましたが、ここまで本と一体になれる物語には出会えません。

他の皆さんもおっしゃるように、この物語を楽しむんでしたら装丁版がおすすめです。

美しさはもちろんですが、自分がもうひとりの主人公になったかのような気持ちになれるのです。

自分に子どもができたら絶対に読んでほしい一冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
物語と現実の世界が同時進行していくこの作品は、そのストーリー展開もさることながら、エンデのひらめきで二つの世界が、ある表現の仕方で分けられている。映画「ネバーエンディング・ストーリー」が表している物語の前半はとてもよくできていて素晴らしいが、この物語の後半こそぜひ読んでほしい。「幼ごころの君」を救ったバスチアンがどうなるのか?とても長い重厚な作品なので、読むのは一苦労だが、それでも読む価値がある作品である。ハードカバーは値が張るが、緋色の表紙を開く瞬間、自分もバスチアンになるのである。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 人間の成長に付いてまわる業(ごう)の深さを突き付けられました。小学生の頃に読んだかもしれませんが、そのときの記憶は全く残っていません。今回、30代になってから再読して、ようやく作者が描きたかったであろうことが理解できました。おそらく、年齢が増すと共に違った印象を受けることになるでしょう。

 全26章で構成されますが、12章「さすらい山の古老」までが前半にあたり、崩壊の危機に瀕するファンタージエン世界の救世主を探すことを頼まれた少年アトレーユの冒険が描かれます。この前半も冒険譚として白眉の出来栄えですが、読者を驚かせるのは後半にあたる13章「夜の森ペレリン」から最終章「生命の水」でしょう。救世主である人間の子供セバスチアンの登場と変化が描かれています。いじめられているセバスチアンは人間世界からファンタージエンに来ますが、「強く、美しく、賢くなりたい」という望みを叶えるたびに人間世界での記憶を失っていきます。強くなると暫くは満足感が味わえますが、やがて弱かった頃の気持ちは忘れ、次の望みを抱き、さらに記憶が失われるという負の連鎖に入り込んでしまいます。23章「元帝王たちの都」ではその恐怖が余すことなく語られています。

 人は変化する存在で、変化とは成長だとレビュアーは考えています。セバスチアンは成長の過程で優越感に溺れ、忠告してくれた友を傷付
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー