この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,200MP3アルバムを購入

はっぴいえんど

5つ星のうち 4.5 27件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の はっぴいえんど ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2002/9/11)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: avex io
  • 収録時間: 36 分
  • ASIN: B00006C1OZ
  • JAN: 4544738400207
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 172,713位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 春よ来い
  2. かくれんぼ
  3. しんしんしん
  4. 飛べない空
  5. 敵タナトスを想起せよ!
  6. あやか市の動物園
  7. 12月の雨の日
  8. いらいら
  9. 朝
  10. はっぴいえんど
  11. 続はっぴ-いいえ-んど
  12. (エンハンスド)CD-EXTRA仕様

商品の説明

Amazonレビュー

   大滝詠一、細野晴臣、鈴木茂、松本隆の4人によるはっぴいえんどの歴史的なファースト・アルバム(70年発表)。当時大滝や細野が強く傾倒していたウェスト・コースト~アメリカン・ロック的なサウンドに、松本による日本語の歌詞を乗せるという試みが、明確に示された作品だ。特にすばらしいのが歌詞。日本的な湿り気のある言葉を多用し、日常的な風景を描写しつつ幻想的でイメージのふくらみをもった独自の世界観は、ここですでに確立されている。その言葉と、大滝の濡れたヴォーカルや、どこかけだるさの漂う演奏との噛み合わせも見事。完成度ということでは2枚目の『風街ろまん』に一歩譲るが、随所で見られるラフで荒々しい演奏など、デビュー作らしいみずみずしさも垣間見える。(小山 守)

メディア掲載レビューほか

細野晴臣、松本隆、大瀧詠一、鈴木茂の4人によって制作されたアルバム。 (C)RS

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 このアルバムは、1970年に録音されたもので、まさにロックを意識したアルバムです。しかし、ぎこちなさを十分に感じさせる一枚でもあります。
 全体的には、曲に合わせて詞が組み込まれている感じがしますが、ユーモラスなものがあったり、夢野久作的な雰囲気の抽象的概念の詞もあり、おもしろい出来上がりとなっています。
 「春よ来い」などの詞は、ロックからかけ離れた日常的な情景がモチーフとなっています。
 「あやかしのどうぶつえんは」、好きです。摩訶不思議な物語としてのロックです。「敵」なども、心の中の葛藤をストーレに描こうとする姿勢を感じます。
 ジャケットを通して、市民的な感覚でロックを創ろうとした、彼らの初心を感じます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
はっぴいえんどのオリジナルアルバムは三枚ありますが、どれが最高傑作かといわれると非常に好みが分かれると思います。

なぜなら、世間で名盤と名高い風街ろまんにはない魅力がこのデビューアルバムにはあるからだと思います。もちろんデビューアルバムとしての力強さも魅力のひとつですが、まだ完成されていないはっぴいえんどの実験精神もこのアルバムに含まれて、非常に聞くものを魅了させるのです。

風街ろまんしか持っていない人にもこれからはっぴいえんどを聞く人にもこのアルバムをお勧めします。聞けば聞くほど味が出てくるでしょう。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
リリース当時は誰の目にも留まらず、ではなかった。ニューが付いた時代のミュージック・マガジンで賞をとつたちゃった。それゆえ、その後に、このアルバムに対しての風当たりが強くなる。
リリース当時に、リアル・タイムでは購入せず、セカンド・アルバムを購入後、このアルバムにたどり着いた。
当時聞いても、今聞いても名盤には変わりなし。
まさにジャパニーズ・ロックの原点がここにあります。なにせGSとは違う洋楽の香がこのグループからはなっていました。もちろん元ネタの「モビー・グレープ」「バッファロー・スプリングフィールド」もこのアルバムのおかげで聞いちゃいました。特にモビー・グレープは大好きでした。なんて、これでレビューになってます。コレじゃただの思い出話だよね。
ボックスは期待してます。コピー・ガードは是非はずしてくださいよ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
通称「ゆでめん」と言われているアルバムです。何のことはない、ジャケットに描かれているイラストの店の看板が「ゆでめん」だから。
はっぴいえんどは、この「はっぴいえんど」「風街ろまん」「HAPPY END」と3枚のアルバムを残し解散してしまいましたが、この通称「ゆでめん」は、「はっぴいえんど」と言う日本語で唄うロックバンドの登場、それも、並の言葉ではなく、非常に水準の高い表現の日本語、美しい日本語で唄われる全くの和製オリジナルロックバンドの出現として、海外のロックに向けられていた目を、日本にもこんなバンドがいたんだ・・と振返えさせるのに充分な力があり、マニアの間でも、かなりの評価を得た物でした。笑っちゃうのですが、このアルバムの帯に当時「日本語のロック誕生!」とあるんです。きっと、今の4人が見たら、爆笑ものですね。
ファンキーな「春よ来い」ブルースの雰囲気「かくれんぼ」、過激な歌詞「飛べない空」、親しみやすいメロディラインの「十二月の雨の日」、泣きたくなるほど美しく、優しい「朝」、ロックバンドはっぴいの本領発揮とも言える「いらいら」等。どの曲も、他に無い個性溢れるものです。そして、ライナーノートの最後に書かれた順不同の今で言う「スペシャルサンクス」の面々は、「はっぴいえんどの根源見たり」の感があり、其の頃、まるではっぴいの秘密を知ったような、ファンにはたまらないもの
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 僕は2nd「風街ろまん」の統一感が好きだった。だが、その全ての始まりはこのアルバムにあると思う。 
 
 どこかへ忘れ去られつつある昭和の風景が、このアルバムには色褪せることなく記録(レコード)されている。それは僕たちが忘れてはいけない記憶(メモリー)でもあるのではないだろうか。懐かしく感じる音の中にも、決して色褪せず今なお革新的なメロディは、きっと僕たちの心に残るはずだ。
 僕は「風街」のレヴューに“夕立前の曇った風景を思わせる…”と書いたが、この1stは“冬の風景”を思わせる。そう、冬に咲く椿の花のように「見た者の心に、色鮮やかに映し出される」そんなアルバムなのである。
 
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す