通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
はたらけ、ケンタウロス! (ゼロコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

はたらけ、ケンタウロス! (ゼロコミックス) コミック – 2011/4/9

5つ星のうち 4.6 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • はたらけ、ケンタウロス! (ゼロコミックス)
  • +
  • equus (Feelコミックス オンブルー)
  • +
  • ハッピーエンドアパートメント (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)
総額: ¥2,047
ポイントの合計: 43pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック
  • 出版社: リブレ出版 (2011/4/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486263950X
  • ISBN-13: 978-4862639509
  • 発売日: 2011/4/9
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
えすとえむさんの単行本を初めて購入しました。

雑誌をよく読んでいた頃は、連載も自然と読んでいたのですが
えすとえむさん目当てで!、というほどではありませんでした。

書店で表紙を見たときにも
「どんな内容??」と気になった程度。
レーベルがゼロコミックスだし、ほんのりBLか…?

と素通りしようとしたものの、
表紙のケンタウロスが、まんま人間社会で生活しているって…!どんなだ!!

ということで、購入決意(笑。

ケンタウロスが普通に、東京で生活しています。
ケンタウロスの雇用法とか、
ケンタウロス仕様の住宅リフォームの助成金(!)とか
やけにリアルw。

ケンタウロスと人間が共生している、
その世界を存分に楽しんでほしいです。

前半は雑誌『クロフネ』で連載されていた
故郷から東京に出てきたリーマンのケンタウロスと、その先輩のお話。

ケンタウロスのケンタロウ(ややこいw)との会話がおかしいです。
先輩のツッコミが的確すぎて噴きます。

後半は『GOLD』で連載されていた
短編集。
...続きを読む ›
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 著者えすとえむ氏の作品は『作品ナンバー20』しか読んでいませんでしたが、
この表紙から、お笑い要素が入ってきたのかな? と手に取りました。

 そしたら凄くツボに入る帯文が付いてました! 本屋で吹き出しました。
表紙も帯も裏面の印刷なので、こちらの画像では見られないので、ご紹介します。
「楽しみが減った!」という方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。

【ケンタウロスと友好的な関係を築くための注意】
(1)「馬臭い」と蔑むこと。人間のイジメも「お前臭い」から始まります。
(2)お尻や股間をジロジロ見ること。丸出しですが好きで出しているのではありません。
(3)ラッシュの電車の中で「オマエは走れよ!」と言うこと。公共機関は仲良く使いましょう。
(4)馬刺しを食べるケンタウロスを見て「共食い!?」と騒ぐこと。彼らは厳密には馬ではありません。
(5)競馬場で調子のいい馬を聞き出そうとしないこと。彼らにアタリ馬券はわかりません。
ケンタウロスは下半身はアレですが馬ではありません。

 これだけでもう可笑しくないですか〜!? もうなんか、いてほしい。ケンタウロス。

 ちょっと自分でケンタウロスのいる社会を想像して見
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
私が特に好きだったのはモデルの話。ケンタウロス姿での初ランウェイのシーン、あまりの美しさにシビれました。

でもどの話も良かった。

ケンタウロスは、マイノリティのメタファーなんですね。
なんてわざわざ書くのも野暮かもしれないけれど、だからこそ、フツウの人間のように働けることに喜びを感じる彼らの姿が胸を打つ。
尊厳をもって労働するケンタウロスたちの姿がまぶしいです。

あと各ページ欄外にオマケあり。健太郎のトロットが見られますよ!
すみずみまで芸の細かい一冊でした。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
神話のなかでしか存在しないはずのケンタウルスが普通に社会生活をしていて、かなり面白いです。
「ケンタウロスは、マイノリティのメタファー」と書かれているレビュアーさんがいらっしゃいましたけど、そう思います。
採用する企業も義務だったり、多分助成金がもらえるんでしょうが、改装とか設備投資も大変、何しろ体がおおきいですから。
周囲の誤解(例えば馬じゃないとか)、偏見も自分たちで拭ってゆかなければならないし、簡単な話ではないんですよね。
新入社員のケンタウルスの汗を拭ってあげる先輩、厨房が小さくて作業ができないのでそば打ちを教えられず出前持ちだけさせてしまったことを詫びるそば屋店主、ケンタウルスの周囲の人たちは結構優しいです。
長い寿命を持ち、人間との出会いと別れを繰り返さなければならないケンタウルスの諦観と前向きさ、切ないです。
ところで、ケンタウルスってお母さんはいないんですか?女性のケンタウルスが出てきていないけど、若いケンタウルスもいることだし産まれているんですよね。
トイレ、お風呂、と同様に疑問です。
BLを受け付け無い人にもお勧めできる作品です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック