通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
はたらく魔王さま! (3) (電撃文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

はたらく魔王さま! (3) (電撃文庫) 文庫 – 2011/10/8

5つ星のうち 4.4 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • はたらく魔王さま! (3) (電撃文庫)
  • +
  • はたらく魔王さま!〈2〉 (電撃文庫)
  • +
  • はたらく魔王さま! (4) (電撃文庫)
総額: ¥1,911
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

魔王城(築60年の六畳一間)の庭に、異世界からのゲートが開く。そこから現れた小さな少女は、魔王を“パパ”、勇者を“ママ”と呼んだ。まさか二人がそんな関係だったなんて…とショックを受ける芦屋や千穂。だが、一番混乱していたのは魔王と勇者だった。少女は魔王城で預かられることになり、真の意味で大黒柱となった魔王は、子育てに挑戦。さらに、親子(?)三人でのおでかけもあったりで、恋する女子高生・千穂は、やっぱりヤキモキしてしまうワケで―?フリーター魔王さまが繰り広げる庶民派ファンタジー、波乱必至の第3弾。


登録情報

  • 文庫: 351ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2011/10/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048708155
  • ISBN-13: 978-4048708159
  • 発売日: 2011/10/8
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 230,993位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
1、2巻ではバトルを交えながらも、日常が丁寧に描かれており、
悪魔や勇者が現代社会に馴染んでしまってる姿がおかしくて、
そのギャップ感を楽しんでいました。
(もちろん、大好きになったのはそれだけでは無いのですが)

しかし3巻以降は、魔王や勇者の居た世界の情勢や、なぜ魔王は日本で真面目に働いているのか、
そもそもエンテ・イスラでの天使と悪魔とは一体なんなのか…エンテ・イスラってそもそもどんな世界なのか……と、
このお話の根幹に当たる部分が少しずつ少しずつ解き明かされていきます。
その最大のキーキャラクター?かもしれない赤ちゃんが今回から登場します。

育児にみんなが翻弄されたり、
赤ちゃんに父親、母親と思い込まれたために、主要キャラの某二人がかなり夫婦っぽい感じに見えるシーンがあったり
(それは8巻までつづいています。この疑似親子が大好きなのでむしろ楽しいのですが)
これまでよりもファンタジー色が強くなる(個人的にはそう感じました)ので
好みはどうしても分かれるかとは思います。

でも、登場人物たちは、やっぱりみんな楽しくてあったかくて微笑ましくて頑張っていて前向きで
読んでいて元気をもらえますし、前巻同様、とても好感が持てました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この作品の場合は女子高生なんだと思う(笑)。

今回はバイト関係はあまり無く、表紙の新キャラに魔王も勇者も振り回される。
後、漆原(ルシフェル)が他のキャラに、かなりハブられるけど、前回同様バトル展開に役立つ姿は、昔話なら三年寝太郎みたいだ。
魔王の過去、新キャラと勇者の聖剣の謎等、異世界の事情が伏線として盛り込まれ、今までと比べてかなりファンタジー色の強い話になっていると思う。
けどオンボロアパートを舞台にした、青春ラブコメなら鉄板の新キャラとストーリ−だと感じた。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
表紙を見てわかる通り新キャラ登場です
真奥の事をパパと呼び
恵美の事をママと呼ぶ
新キャラ【アラス・ラムス】

【イエソド】【セフィラ】【聖剣】【大天使】等キーワードがいくつも出てきますが
この時点では、そこまで理解してないで結構です、考えすぎると面白くなくなります

新米パパになった魔王と、新米ママになった勇者のドタバタ劇が見物です
色々あって保留していた
魔王を倒す!!って勇者の目的も、アラス・ラムスの存在でますます実行不可能に陥ります
そりゃ実際にはママでもパパでもないのだが、自分の事をママと慕う赤ん坊の目の前で
これまたパパと慕う魔王をざっくり切り捨てるわけにもいかず、勇者エミリア
子育ての合間に勇者として苦悩する

それなりに仲睦まじく見える魔王と勇者の仮初め家族の光景が羨ましくてしかたない佐々木千穂
ストーリーは少しづつ核心へと進み始めてますが
今のところは、この仮初め夫婦に笑ってくれれば良いと思います
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
アニメから入って原作を読み出し、3巻目を読了。
これはアニメ化第2期を期待したい所です。

この第3巻で世界観を大きく広げました。
エンテ・イスラの成り立ち、そもそも天界や魔界とは何か、何故魔王サタン=真奥はエンテ・イスラを征服しようとしたのか等々、かなり大きな風呂敷を広げています。

4巻以降にも期待します。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 s 投稿日 2011/10/15
形式: 文庫
一、二巻と読ませて頂きましたが、三巻でも安定感は健在です。楽しい気持ちにさせてくれました。
内容はいままで魔王様が締めくくる結末でしたが、今回は戦闘面で勇者が活躍してくれます。
そして散りばめられた数々の伏線、と変化の多い巻でした。
「魔王が善人すぎて違和感がある」という疑問が解き明かされていきそうな様子なので、これからも期待を膨らませていきたいと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
まずストーリーの感想を。 前半は日常、後半はバトルといった作風になっているが日常の方が面白いと思った。 キャラ同士の駆け引きには笑わされるし、今回は特に魔王の過去について進展があったから引き込まれた。 文章について。 三人称視点。安定した文章力で場面ごとのイメージが湧きやすく、誰にでも受けると確信できる作りであった。 その他。 イラストは相変わらず素晴らしく、個人的にはストライクな絵。 漆原(ルシフェル)が良いキャラしてる。 結果、誰にでも薦めたい作品だった。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー