通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
はたらく魔王さま! (2) (電撃コミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 軽い日焼けあり。中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

はたらく魔王さま! (2) (電撃コミックス) コミックス – 2012/12/15

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • はたらく魔王さま! (2) (電撃コミックス)
  • +
  • はたらく魔王さま! (1) (電撃コミックス)
  • +
  • はたらく魔王さま! (3) (電撃コミックス)
総額: ¥1,848
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 174ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2012/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048912720
  • ISBN-13: 978-4048912723
  • 発売日: 2012/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 nanashi 投稿日 2013/5/7
形式: コミック
アニメを見てこの作品に興味をもったので
原作を購入しようと思ったのですが巻数が多かったので保留。
代わりと言っては失礼ですが巻数の少ないこちらをまとめ買いしました。

2巻は現時点で放映されたアニメ最新話までの収録となっています。
アニメとは若干違う描写がちらほら見受けられたので原作準拠でしょうか?

絵柄についても表紙のまま可愛らしくキャラクターが描かれており満足しています
表情も背景もコミカライズのレベルとは思えないくらい鮮明でした。

買おうか迷っている方へ、買って損はしないと思います。

※5/10追記:原作既読のような書き込みが一部ありますが、読んだことはありません。失礼しました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
アニメ→原作→コミックと遍歴してきた者です。
1巻を読んでこのコミックにはすっかりハマりました。
いや,コミックにも,というべきでしょうか。

ちーちゃんが泣いて駆け出すところから,以降ほとんど山場だけといってよい本巻ですが,個人的に一番盛り上がったのはこの場面。

「やるなら来い。ぶっ潰してやるよ。」

まずアニメで観て,原作小説でも読んだこの場面ですが,コミックにおけるこのシーンのあまりのカッコ良さには感動すら覚えました。
正直,ここのページは今でも5分くらい見続けて見飽きることがありません。
これが「絵の力」というものでしょう。

次点になりますが,こちらの場面でのエミリアの姿も素晴らしかったです。

「私は勇者。世界が変わってもその真実は変わらない!」

漫画家さんは,この場面のために,周到に巻頭第6話からエミリアの衣装を設定していたのだと思います(いや,ひょっとするとこのスーツが出てくる3話くらいからかもしれません)。
ともかく,この物語と漫画家さんの相性は抜群だと断言できます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロール 投稿日 2013/5/6
形式: Kindle版 Amazonで購入
1巻がお安くなっていたのでまず購入して、続きが気になったのでこの2巻も買いました。
アニメを見て、原作、コミックの順番に読んだんですが、うまくまとめられていて、かつ漫画の楽しさも失われていません。何と言ってもキャラが可愛い!!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告