中古品:
¥ 67,500
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 サラダボーイ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 付属品完備です。ブックレット(状態良好)付き。フィギュア(状態良好)付き。■ディスク、ケース、付属品、共に目立つダメージは無く状態良好です。■Amazon倉庫より発送致しますので1営業日から3営業日以内にお届け致します。■国内正規品です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

はじめ人間ギャートルズ DVD-BOX (初回限定生産)

5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 118,650より 中古品の出品:7¥ 59,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 丸山裕子, 肝付兼太, 花形恵子, 立壁和也
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 11
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2005/08/26
  • 時間: 1925 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009J2Q5O
  • EAN: 4934569622754
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 73,557位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

1974年~76年に放送されたTVシリーズが初ビデオグラム化のDVD-BOXで登場。原始人の少年と個性溢れるキャラクターたちの暮らしを描いたギャグアニメ。声の出演は丸山裕子、肝付兼太、花形恵子ほか。

レビュー

演出: さきまくら/今沢哲男/御厨恭輔 原作: 園山俊二 脚本: 山崎春哉/城山昇/高屋敷英夫 作画監督: 香西隆男 美術監督: 小林七郎 撮影監督: 三沢勝治 音楽: かまやつひろし/藤沢守 声の出演: 丸山裕子/肝付兼太/花形恵子/立壁和也
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
放送当時、自分は幼稚園児でしたがこの作品の強烈な印象は未だに忘れられません!
原始時代に生きる主人公家族の(名前は覚えていませんが)笑いあり、涙あり、ドタバタ騒動ありのやかま楽しい日常を描いてる作品。
その中でも、強烈に残っているのはあの美味しそうなマンモスのお肉を食べあさる家族の姿ですね。見事に骨しか残らない豪快な食べっぷりに子供ながらウットリしましたもの。
その当時、本気で『マンモスのお肉が食べたい』と思いましたね。
この作品を知ってる人にも知らない人にも、是非見てほしいおススメの傑作です!
何も考えないで笑えますから(笑)
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
僕は、確か小学生だったような気がします。土曜日にやっていて日本昔話とセットで見ていました。ビデオにもなくレーザーディスクでもなく、再放送もあまりやらず、小学生の時に見ていらい見ていません。しかし、映像やエンディングのテーマ曲など鮮明に記憶に残っています。あのアニメで、社会や団体生活、家族、生きる、死ぬという事を子供ながらに学んだ記憶があります。あれから30年近くたっていますが、どんな印象を受けるか発売まで楽しみです。今、子供たちにも見てもらいたい作品です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
はじめ人間ギャートルズは、子供教育に必要な全てが詰まっている稀にみる大傑作です。

子供はゴンになりきって、情緒豊かで、勇敢かつ思いやりのある優しい心を学習できます。
ドテチンとの友情や、ピー子ちゃとの小さな恋など、観るものの心を掴んで離しません。

大人は、とうちゃん、かーちゃんになりきって大人社会の様々な性に共感しつつも、子供の
育て方、生きていく精神的な術や、夫婦間の本当の愛に至るまで、自然に教わることができ
ます。世知辛い今の世の中では、ついつい忘れがちになる他者への情というものに気付かさ
れます。

大自然の荒野を駆け巡る、ちっぽけな人間やマンモスなどの動物らが織り成す大地を揺るが
すエネルギッシュな物語。そして物語が終われば、何時だって満天の星空の下、何にもなく
なり、嘘のような静寂に大地が覆われます。

そしてあの有名なエンディングテーマ曲「やつらの足音のバラード」が流れ、作品の世界観
にたっぷりと包まれます。少しノスタルジックでセンチメンタルになり、もっと観ていたい
次の話も観たいという気分にさせられます。ほんと、ギャートルズを観た後は幸せな気分で
眠りにつけます。

全134話
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 浪子 投稿日 2005/7/10
Amazonで購入
なんか最近のアニメは(映画でも)妙にマニア受けするものが多いような気がするんです。
昔のアニメはよくも悪くもシンプルで誰が見ても面白く感じるものが多いように思えます。素直に面白いと体が反応する。
原始の時代のゴン少年や暖かい家族と自然の姿。もう一度観て楽しみたいものです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
突然のリリースの話を聞いて耳を疑いました。
NHKで「はじめ人間ゴン」が放送された時、「ギャートルズ」DVDリリースは諦めましたから。
この作品はぜひ家族でみてもらいたいです、殺伐とした現代でこの作品は大人には懐かしく、若人には新鮮にみえることでしょう。
あとこれで岸田ムーミンがリリースされると思い残すことはないんですが。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
はっきり言っておきますが、園山先生の代表作「はじめ人間ギャートルズ」は、最高に面白い漫画であり、それをアニメーションにしてもまた格別に楽しい、良質の作品が、この作品ですので、この作品の良さを判らない人は、センスの悪い人であると思う。

この作品で面白い所と言うと、ゴンとドテチンの絡み合いのシーンがおもろいですし、あと何と言っても、ゴンのおとんが、酒を飲んで、その後、白い息を吐くのがめっちゃおもろいし、酒を飲む中年になった今、それが余計によく理解でき、園山先生は、大変センスのある方であると思います。
あと、このアニメで印象深かったのが、オープニングの歌も「ゴン、ゴン、ゴン、ゴン・・・」と軽快なテンポの曲調が大変心地良かったですし、あと、エンディングの曲「やつらの足のバラード」がめっちゃ良かったですし、この曲は、元グループサウンズのスパイダースのメンバーのギタリストで、今はソロで音楽活動をしている、ムッシュことかまやつひろしさんで、かまやつさんは良い曲を作りはる人だな〜と感心しております。

この様に、この作品は、昭和40年代生まれ以上の方なら、とても楽しめる、懐かしくて、子供時代に回帰できる、お奨めの一品です!!!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック