この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

はじめよう! ピアノでジャズ・エチュード (CD付) (リットーミュージック・ムック) (日本語) ムック – 2015/9/24

5つ星のうち2.5 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ムック, 2015/9/24
¥534
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

●編集担当者よりひとこと
時に「ギャップ」の魅力は反則技レベル。「ギャップ萌え」という言葉があるくらいですから。そして、音楽の「ギャップ萌え」の代表格がジャズでしょう。「小難しそう」と思われがちなジャンルですが、ダンス・ミュージックとしての役割を担っていた時期もあったりと、知るほどに意外な一面が! 「コミカルな面、知的な面を持ち合わせた大人の男性」みたいでカッコイイですよね! アニメで言えばルパン三世のイメージです。

そんなルパン三世のテーマ曲をはじめとする名曲を多数収録したのが『はじめよう! ピアノで・ジャズ・エチュード』。本書オリジナルのエチュード(練習曲)とともに、ジャズ・アレンジされた有名曲を楽しんでください(要は「弾いて覚える系」の本です)。

一方、レッスンを受ける感覚でジャズっぽさを理解したい人は、『はじめよう! ピアノで・ジャズ・レッスン』をどうぞ。どちらか迷っている人は、収録曲で決めてしまいましょう。どちらか決められないという欲張りなあなたは、2冊同時進行がオススメ。「小難しそう」というジャズのイメージが、本書で「そうなんだ!」に変化する「ギャップ」に萌えてください。(出版部/プーさんの赤シャツ)

著者について

斉藤 修(さいとう おさむ)
鍵盤弾き/作編曲家。学生時代よりプロのキーボード弾きとして仕事を開始。その後アレンジや作曲、CM、劇伴などを担当。音楽関係の原稿執筆も多い。著書に『なんちゃってジャズ・ピアノ』、『なんちゃってジャズ・ピアノ らくらく実践編』、『やっぱりJAZZが弾きたい! 』(リットーミュージック刊)。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.5
星5つ中の2.5
評価の数 2
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
51%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
49%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2017年4月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告