¥ 734
通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
はじめて読む日米安保条約 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

はじめて読む日米安保条約 単行本 – 2016/4/21

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/4/21
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 1,158

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • はじめて読む日米安保条約
  • +
  • 図説・ゼロからわかる 日本の安全保障
総額: ¥2,354
ポイントの合計: 55pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

昨年の集団的自衛権反対運動の中で、重要な役割を持っているのもかかわらず、
反対運動をしている90%以上が日米安保条約をきちんと読んでいないでしょう。
正式名称さえ知らない人が多いと思います。
本書は、この「日米安保条約」の全文と英文、そしてその解釈を掲載します。
また、安保に関連する歴史を網羅。安保闘争や砂川事件などをビジュアルで紹介。
さらに資料として、安保条約では必ず問題になる日米地位協定や、国連憲章を掲載。
これ一冊で安保条約がすぐ詳しくわかります。

内容(「BOOK」データベースより)

日本の安全と繁栄を支えた10の条文。平和の礎、進化する日米同盟。Q&Aでわかる新安保法制の意義とは何か。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 95ページ
  • 出版社: 宝島社 (2016/4/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800248450
  • ISBN-13: 978-4800248459
  • 発売日: 2016/4/21
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 0.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,188位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

今回の新安保法制と新ガイドラインで何が変わったのか、そして何が変わっていないのか、について著者は分かりやすく説きます。

①集団的自衛権の否定が生んだごまかし[国際法との齟齬]が解消された。
自衛隊が在日米軍を守るための武力行使について、国際法上は集団的自衛権。米国も当然、集団的自衛権。しかし、日本政府はこれまで個別的自衛権と説明してきた。言うなれば「だまし絵」、その状況が解消された。

②集団的自衛権の限定行使容認により、「日本国の施政の下にある領域」の在日米軍だけでなく、日本の領域を離れた公海とその上空でも、場合によっては、米軍を武力攻撃から守るための武力行使ができるようになった。「人と人との協力」。

③ただし、集団的自衛権の行使が容認されても、他国の領土、領海、領空に、自衛隊を武力行使の目的で送ること[海外派兵]の禁止には、変化なし。だから、限定的行使。

④さは言えど、集団的自衛権が実際に行使される可能性は低く[個別的自衛権もこれまで行使されたことがない]、ある意味これは「伝家の宝刀」のようなもの。実際の同盟協力の深化という意味では、むしろアセット・プロテクション(装備品等の防護)あるいは後方支援の方が重要になる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
届いた時は、「本が(物体として)薄い!」と思ったのですが、中身は濃い。
全ての条文も英語でも書かれていて、入門書でありながら時代背景の予備知識があった方が良い。
かなり中立的な印象の良書。
どう読むかは、読者次第。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告