この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

はじめて学ぶ日本の絵本史〈3〉戦後絵本の歩みと展望 (シリーズ・日本の文学史) 単行本 – 2002/7

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6,911
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

終戦から現在に至るまでの画期的な変化を遂げてきた絵本の歴史をたどり、これからの絵本の可能性を模索する。巻末資料も充実。

内容(「MARC」データベースより)

終戦から現在に至るまでの画期的な変化を遂げてきた絵本の歴史をたどり、これからの絵本の可能性を模索する。絵本の発展の動向を歴史的に考察した、初の絵本通史完結編。巻末資料も充実。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 449ページ
  • 出版社: ミネルヴァ書房 (2002/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4623033171
  • ISBN-13: 978-4623033171
  • 発売日: 2002/07
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 640,691位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 kiki 投稿日 2010/6/25
形式: 単行本
 全3巻からなる「日本の絵本史」の第3巻。扱っているのは、戦後の絵本史。
 「絵本史」というとやや聞きなれない。というのも無理はなく、「絵本」を歴史的にとらえる、学問としてとらえる、
という考え方は最近始まったばかりだ。
 しかし、この本は読みやすくなおかつ、かなり内容は充実している。多岐にわたったテーマ設定をしているので
自分が関心あるところを中心に読んでもいいと思う。

1占領下の絵本と検閲
2占領下の翻訳絵本
3過渡期の絵本叢書―新潮社<世界の絵本>
4<岩波の子どもの本>の新しさと時代による限界
5福音館書店の絵本―「こどものとも」96号までを中心に
6大衆絵本の動向
71960年代の絵本―新しい子ども文化の構築へ
81970年代の絵本―「絵本ブーム」と呼ばれた時代
91980年代の絵本―結実と発展と
10 1990年代の絵本―問われる「絵本」の本質
11 民話絵本
12 科学絵本の50年の歴史
13 子どもがはじめて出会う本
14 仕掛け絵本
15 文字なし絵本
16 ことばの絵本
17 ハイパー絵本
18 絵本研究
19 絵雑誌から月
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告