通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
はじめてリーダーになる君へ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●ページは良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。●帯なし。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

はじめてリーダーになる君へ 単行本(ソフトカバー) – 2013/8/30

5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 611

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • はじめてリーダーになる君へ
  • +
  • 「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方
  • +
  • リーダーになる人に知っておいてほしいこと
総額: ¥4,160
ポイントの合計: 126pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『ライフ・シフト』特集
自分の生き方・考え方のシフトで人生が変えられる『ライフ・シフト』と関連作品をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

◆◆◆本書の概要◆◆◆
“リーダーは、「優秀さ」を捨てなさい"
はじめて部下を持つあなたに贈る、51の言葉

伝説のリーダー、浅井浩一氏の初著書。
歴代最年少支店長として、31支店中、25位より上位の成績をとったことがない
高崎支店を2年連続で日本一に導くなど、数々の偉業を達成。
さらに、日本最高峰のビジネススクール、経営アカデミーで、
10年以上の登壇実績を誇る。
リーダーシップの真髄、ついに公開!



◆◆◆本書をお読みいただきたい方◆◆◆
・リーダーを任されたけど、どうしていいかわからない人
・思うように部下が動いてくれなくて、困っている人
・一日も早く、チームとして結果を出したい人



◆◆◆本書について◆◆◆
著者の浅井氏は、JTに「勤務地域限定」の地方採用、いわゆるノンキャリアとして入社します。
日本一小さな工場勤務での、きめ細かなコミュニケーションを通じた働きぶりを買われ、
本社勤務に。その後、営業経験がまったくない中で、
全国最年少所長に抜擢され、リーダーとしての一歩を踏み出します。

いわば、経験も実績もないまま、はじめてリーダーになったわけですが、
「自分にできることを一生懸命やる」「部下を信頼し、頼る」をモットーに、
自ら自転車で販売店をまわり、部下と共に汗をかき続けます。そんなひたむきさに、
「こんな素人の若造に、何ができるんだ! 」と疑念を抱いていた部下たちも
信頼を寄せるようになり、営業所の業績も急上昇していきました。

その後、職場再建のプロと称され、次々と任された組織を活性化させ、
とうとう歴代最年少の支店長に大抜擢。
31支店中、25位より上位の成績をとったことがなく、
閉塞感に陥っていた高崎支店(群馬県管轄)を2年連続で日本一に導くのです。

本書は、そんな浅井氏が大切にしている「リーダーシップの基本スタンス」と
「今、やるべきこと」をまとめた1冊です



◆◆◆主な内容◆◆◆
<リーダーの心がまえ>
・「自分の優秀さ」をアピールしない
・部下が見ているのは、能力ではなく「仕事への姿勢」
・困ったことがあったら、正直に弱みを見せる

<「部下が動いてくれない」と思ったら>
・部下から慕われるリーダーは、とことん「甘える」
・「始めたこと」をほめる。途中経過をほめる
・部下育成に欠かせない「2つのスタンス」

<チームとして結果を出すために>
・強いチームは、この「視点」を持っている
・チームリーダーに求められる「さりげなさ」とは?
・部下が言い訳を始めたら、最大のチャンス

内容(「BOOK」データベースより)

リーダーは「優秀さ」を捨てなさい。「リーダーは信用を失い、部下の心はバラバラに」。どん底状態のチームが、なぜ、日本一の称号を獲得できたのか?リーダーシップの真髄、ここに公開!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2013/8/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478023085
  • ISBN-13: 978-4478023082
  • 発売日: 2013/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,548位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
近々中間管理職として転職を控えているので現在マネジメントの関する本を読み漁っています。
この本の著者は全然存じ上げなかったのですが、タイトルを見て衝動的に購入しました。
とても素晴らしい内容でした。目頭が熱くなる箇所もけっこうありました。
面白くてすぐに読み終わりました。
著者の方があくまで自然体・等身大で自分を偽ることなく書かれているのを感じます。
マネジメントスタイルとしては私が尊敬する林文子さんに通じるものがありました。
この著者の浅井氏も林氏も部下上司という縦の命令関係ではなく、人間としてお互いを尊敬、尊重しながら、チームとしてのパフォーマンスをあげることに力を入れているのが特徴です。
この本を読んでから浅井浩一さんも私の尊敬する人のリストに入りました。

カリスマ性でぐいぐい尊敬を集め引っ張っていくタイプや、プレッシャーを与えることで部下をマネジメントする、タフな交渉事を得意とし他部署にガンガンプレッシャーを与えて部下の信頼を得るなどマネジメントにはいろいろなスタイルがあると思います。
しかし私本人は、人にプレッシャーを与えるようなことはあまり得意ではないので、このような自分の弱点をさらけ出し、お互いが正直になることでチームをまとめ上げるスタイルは自分にぴったりだと思い大変
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
著者と同世代で決して若くもなく、ましてやリーダーでもない私がこの著書のレビューを書くのは読了後しばらく躊躇っていた。
これまで私の周りにも優秀なリーダーは沢山いた。ただひとりの人間として心底尊敬でき、この人のために仕事をしようと思えた人は少ない。
余談になるが私が30代の時、100名以上が集まる懇親会の席でその方はグラスを片手にテーブルをまわって一人ひとりと言葉を交わされ、初対面の私ともほんの2、3分程度の会話をさせていただいたことがある。それから3年後、私にとっては雲の上の存在であるその方とご一緒する機会があった。私の名前や部署はもちろん、その時の会話の内容を全て覚えてくださっており、郷里に一人残した母のことまで気遣っていただいた。私は胸が熱くなり、自分の力量も顧みずこの方の下で仕事がしたいと心底思えた最初で最後のリーダーだった。
この体験で私だけかもしれないが、部下の心の内は複雑な反面、人として意外と単純なところに意気に感ずるものだと思う。
巷にはテクニカルで難解な言葉で語るリーダー論は沢山あるが、本書の最も特筆すべきところは、著者が若くして部下をもつことになった時にリーダーとしてあるべき姿や部下の持つ能力を最大限に活かすすべを、ご自身が常に現場で部下との垣根を越えて共に考え悩み苦しんだ経験をもとに全て導き出されているところにある。
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「リーダーとしての基本スタンスは人としての原理原則にある」を教えてくれる一冊。

・背伸びをせず、見栄をはらずに自分自身で正直であること。
・ひとりの人間として小さなことでも真正面から取り組むこと。
・ひとりの人間としてヒトに本気で関心を持つこと。頼りにすること。
これらのブレない軸があり行動することによって周り人びとの心を動かす。
そして人びとが行動してくれる。

昨年からチームを任された自分にとっては、自分を見つめ直すきっかけを作ってくれた。
“単なる手法を期待している人”向けではない。
リーダーとなり、メンバーが動いてくれないと悩んでいる方が読むと何かを掴めるのではないだろうか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
部活動やグループ活動の子どもから大人まで誰が読んでもOK。人とかかわりを持って生活、社会活動している人のヒントになることが多く書かれているので興味があればお勧めします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
リーダーだけでなく、人として仲間と仕事をやっていく上で必要なことが書いてある素晴らしい内容である。
読み終わって感じるのは、我々はリーダーや上司と呼ばれる立場になると、この本に書いてあるように、いわゆるリーダーとして相応しい態度や行動をとろうとして失敗してしまうことが多いということである。事実私もそうだった。
こういう本にもっと早く巡り会っていれば、と悔やまれたほどだった。しかし、今はとてもすっきりとして、肩をはらず素直にすっと立っていられる感じがしている。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー