通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 明倫館書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 端に少日焼け、カバーに少イタミ、一部ページに開き癖、数ページに鉛筆書込み消し跡あり。その他本文は大変きれいな状態です。2008年4刷
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

はじめての認知言語学 単行本 – 2004/12

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,200

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • はじめての認知言語学
  • +
  • 学びのエクササイズ 認知言語学
  • +
  • 認知言語学入門
総額: ¥5,508
ポイントの合計: 68pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

■ことばの仕組みを認知のはたらきの中に探る
 「ことば」は、いつも身近にあって、なくてはならないものですが、実はとても捉えがたく奥深い現象です。本書では、中学・高校までに学んだ知識を活用し、日本語と英語を比較しながら、「認知言語学」という言語学の一分野を紹介します。 例えば、brotherという英語は、日本語では「兄」か「弟」 に区別しますが、この違いは認知言語学ではどのように説明されるでしょうか。ものごとの捉え方(=認知)と言語の仕組みとの密接な関係を解明します。

内容(「BOOK」データベースより)

発想とことばの関係を、日本語と英語で比較しながらやさしい「ことば探求」の旅に出発します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 186ページ
  • 出版社: 研究社 (2004/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4327421650
  • ISBN-13: 978-4327421656
  • 発売日: 2004/12
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 58,626位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
認知言語学は近年の辞書作りにも採用されている注目の理論で、この本はその入門書です。
認知言語学というと難しく聞こえますが、吉村氏はとても簡単な言葉で例を出しながら説明されています。
この本を読んでいると私の大学時代の先生がよく「人に説明するときは専門用語をあまり出してはいけません」と言っていたのを思い出します。
(専門用語を出すということは、実は説明している本人もあまりよく分かっていないということだそうです)。
専門書は比較的、難しく書かれている場合が多いのですがこの書籍はとても親切な本と言えるでしょう。
これだけ易しく書けるということは、吉村氏が認知言語学にかなり博学であるという証拠です。

ただ言語学に興味がない人や理論的な文体が苦手な人は退屈に思えるかもしれません。
何を始めるにしても言えることですが、その分野を好きになるということが最低条件です。
他の方のレビューでこの本を使って授業をしても、学生には受けなかったというものがあります。
しかし、そこは創意工夫をもってさらに分かりやすく説明することが教える人の役目です。
どの本でもただ載っていることのみを説明しても駄目で、自分の言葉で噛み砕いて説明する必要があります。
繰り返しになりますが、この本は認知言語学
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
おもしろかった!これほどまでに親切に言語学を解説した書はないのではないでしょうか?「はじめての」の名に偽りはありません。しかも、単に読者を初心者に留めておくのではなく、認知言語の奥義へとイニシエイトしてくれもします。

この書の魅力は、言語学でありつつ、日本語や英語の勉強にもなること。普通、言語学の本は、国語や英語と断絶してるので、嫌になるのですが、本書はこの断絶が、見事なイントロダクションによって埋められています。なんと、各章が「導入→基本→発展」の三区分になっている!分かりやす過ぎ!

個人的に特におもしろかったのは、第八章「他動性と動作主」です。私は言語学の門外漢ですが、ちょっとはまりそうです。この書がきっかけです。吉村さん、ありがとう!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私はいままで言語学に関する本を読んだことがなく、言語学に関してもほとんど勉強したことはありませんでした。そのため、私にとってこの本が言語学学習の入門書でした。

この本では認知言語学に関してわかりやすく説明してあります。認知言語学とは認知に関するさまざまな身体能力とそれを基にした概念化に基盤をおいた言語の考え方と定義し、その考え方がどのようなものであるか解説してあります。言語は概念に名称を与え、それによって複合的な解釈を可能にします。このことから、言語は環境の受け止め方を運ぶ記号の体系と考えることができるとの述べられています。その記号の体系といえる言語を観察することで世界の見方を学ぶことができます。言語はその文化を反映しているといえ、そのため言語を学習することで文化の違いを知ることができ、また文化の違いを超えた人間の身体基盤についても知ることができると述べられております。つまり、認知言語学の考え方は言語を学習することで文化の違いと人間の文化を超越した同質性をの理解を可能にするというものです。

どうしても、学問書は難しい内容であり、論理的であるため気づいたら内容が頭に入ってないまま読み進んでいたということになりがちである。だが、この本は一章が短くそれも導入、基本、発展等に分かれておりとても読みやすかった。また、各章ごとに課題が設けられており、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ミヤコ トップ500レビュアー 投稿日 2005/6/22
形式: 単行本
認知言語学の基本的な考え方や用語を非常に分かりやすく解説してくれている。本の構成としても前半の方が易しく読みやすく各章が配置されている。言語学の研究の仕方も提示してくれている。また、各章にレポート課題もつけられていて、認知言語学の視点から言語を考える良きポイントを与えてくれる。
したがって、認知言語学を勉強したい人以外でも、レポートや論文を書く学生にも示唆を与えてくれる。
後半の章で挙げられていた、オノマトペやことばの変化、日英対照研究と認知言語学の接点が新しく、非常に勉強になった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告