Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 860

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[田村正之]のはじめての確定拠出年金
Kindle App Ad

はじめての確定拠出年金 Kindle版

5つ星のうち 4.8 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 860
新書
"もう一度試してください。"
¥ 929 ¥ 630

商品の説明

内容紹介

はっきり言って始めないと損! 老後資金を940万円上積みも。隠れた優遇税制をフル活用し、「老後貧乏」を防ぐ! 制度の徹底活用法をコンパクトに解説する入門書。
確定拠出年金は、自分で投資商品を選んで年金資産を運用する制度。掛け金全額が所得税・住民税から控除されるほか、運用で得た利益も非課税になります。2017年1月から対象者が大幅に拡大し、現役世代なら誰でも入れるように。会社員はもちろん、主婦や公務員の方も、本書で学んでぜひご活用ください。加入方法といった制度の基本を押さえながら、カギとなる金融機関の選び方や節税効果を最大限に活かす運用術、お得な受給方法などをわかりやすく解説。さらに、企業型確定拠出年金の有利な活用法も紹介します。

内容(「BOOK」データベースより)

はっきり言って始めないと損!加入・受取から金融機関選び、運用方法まで、老後貧乏を防ぐ、お得な制度の活用法を徹底解説。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 10221 KB
  • 紙の本の長さ: 127 ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2016/10/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MSIF0AU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 18,293位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
他の確定拠出年金の本もほとんど読みましたが、この本はあいまいな部分を明確に説明してくれて、細かな疑問がたくさん解消されました。こんなに内容が濃くとても整理されているのに書籍の価格はお手頃で、良心的だと感じました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
大変わかりやすく、確定拠出年金の仕組みが理解できました。
入門書として一冊は持っておくといいと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
私は企業型DCの対象者ですが、今回の改訂で何が変わるのかを知りたい。家内は専業主婦ですが、所得控除等どうなるのかを知りたい、と、思い購入しました。大部分の企業型DC既加入者にとっては、今回の改訂は無関係であること、また、専業主婦にとっては拠出時の所得控除等のメリットはないものの、運用益非課税+給付時のメリットがあること。ただし、口座維持のための初期費用とランニングコストがかかるので、所得控除メリットのない専業主婦の場合には、コストを上まわる運用益があると「期待している」ことが加入の前提であることも理解できました。竹川美奈子さんの「iDeCo活用入門」も購読しました。どちらも読みやすいです。漫画チックなビジュアルが好きな方は竹川さんの本を、新書版で持ち運びを優先する方は田村さんの本をお奨めします。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
企業型確定拠出年金に加入していたが、転職先は制度がなかった。
転職から2ヶ月後、某信託会社から継続の手続きをすすめるパンフレットが届いた。そのとき、はじめて前の会社が企業型確定拠出年金に入っていたことと、自分が退職金を信託で運用を決めたことを知った。そういえば、なんか適当に選択したのをうっすらと覚えている。
老後に受け取れる年金の額も心配だし、このへんでしっかり年金制度について勉強し直したいと思い本著を購入した。本著は、確定拠出年金がどういう制度なのか、自分にとって必要な制度なのか、老後にどれぐらいの資産が必要なのか、どのように運用をすれば効果的に資産を増やせるのか、また、各国の年金に対する政策、金融教育の必要性と実体なども詳しく述べられており大変参考になった。
 著者は、日経の記者なので、投資を進めるかと思えば、専門家の運用するファンドのほとんどが市場平均を下回っているという衝撃の事実を、理路整然と示していくれる。それを踏まえ、もっともベストな資産形成の戦略を導き出している。
おいしい話には、絶対にのらない方がいいのは鉄則であるが、確定拠出年金は、投資によるメリットよりも、国家制度である税金の控除によるメリットが大きい。
その意味で、金融機関の口座管理や運用の手数料を見誤らなければ、多くの人によっておいしい話である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 牧 史郎 トップ500レビュアー 投稿日 2016/11/5
形式: 新書
日経新聞を読んでいて、「いい記事だな」と思いつつ読み終えると、たいてい最後に(田村正之)と署名があります。ずっと昔から田村さんの書く記事や本は、普通の人が豊かになるための支えになるものでした。本書もその例に漏れません。

政府関係者が言うように、「今回の法改正は、個人型DCと企業型DCをうまく使って、公的年金の削減を補ってもらうのが狙い」なのだと思います。もちろん従来からもそうでしたが、これからは一層、制度を知り自らを助ける者が救われる世の中になっていくのではないでしょうか。確定拠出年金制度は決して"富裕層優遇"のためのものなどではなく、私のような普通のサラリーマンが日々の生活費の中から少しずつ掛け金を捻出して、老後に備える手助けをしてくれるものです。
言い換えれば、「もう日本にはみなさん全員を充分に支えるだけのお金がありません。申し訳ございませんが、今後は自助努力した方しか支えることができないのです。」と言っているのと同じことです。

DCについては、拠出時、運用時、受給時で税金が優遇されています。こんなにおいしい金融商品はありません。ここいらへんのことは類書でも記されています。そして選択すべきベストの金融機関は、楽天証券、であることが読み取れます。年間2004円という手数料の安さ、幅広い低コスト投信のラインナップ
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
私は現在「企業型DC」に加入していますが、現状をチェックする意味でも
非常に役に立ちました。
「個人型DC」についても丁寧に説明されており、お薦めです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover