Facebook Twitter LINE
中古品
¥ 20
+ ¥ 270 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯はありません。カバーに多少のスレがありますが中身は書き込みもなく綺麗です。注文を確認次第ヤマトメール便にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

はじめての哲学史講義 (PHP新書) 新書 – 2002/5

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

あらゆる学問は、先行する時代の学術成果のもとに成り立っている。ゆえに、哲学を知るとは、哲学の歴史に学ぶことなのである。本書では、古代ギリシア哲学から近代西洋哲学、現在の言語哲学、構造哲学に至る「知」の系譜をわかりやすく紹介。

まず、古代は「自然の哲学」から出発する。タレス、デモクリトスなどである。ソクラテス、プラトン以降は「人間の哲学」の始まり。さらに中世は「キリスト教の哲学」、近代以降は「理性の哲学」として、デカルト、パスカル、カント、ヘーゲルなどが登場。一方、「感性の哲学」として括れるのは、スピノザ、ニューム、ルソー。「実証の哲学」は、ベンサム、コントといったところか。19世紀以降は、「存在の哲学」「経験の哲学」として、キルケゴールからマルクス、フロイトを紹介。そして現在は、ヴィトゲンシュタイン、フーコーなどの活躍による「言語・構造の哲学」である。

哲人たちの生の「息づかい」が伝わってくる哲学の入門書。

内容(「BOOK」データベースより)

あらゆる学問は、先行する時代の学術成果のもとに成り立っている。ゆえに、哲学を知るとは、哲学の歴史に学ぶことなのである。本書では、古代ギリシャ哲学から近代西洋哲学、現在の言語哲学、構造哲学に至る「知」の系譜をわかりやすく紹介。新しい試みとして、哲学の流れを(1)存在論、(2)認識論、(3)人生論という三つの主題で捉えている。さらに、各哲学者たちの思考のエキスである原典(引証資料)をつけ、哲人たちの生の「息づかい」にふれる。広く、深く考えたいあなたのための入門書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 243ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2002/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569621716
  • ISBN-13: 978-4569621715
  • 発売日: 2002/05
  • 梱包サイズ: 17 x 11 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 694,255位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.3

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件中1 - 4件目のレビューを表示

2005年4月26日
形式: 新書
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年12月30日
形式: 新書
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年8月18日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年10月23日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告