通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
はじめてのレコード これ1冊でわかる 聴きかた、探... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付・初版。これといったキズ・汚れはありません。使用感少なくきれいです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

はじめてのレコード これ1冊でわかる 聴きかた、探しかた、楽しみかた 単行本 – 2015/3/24

5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/3/24
"もう一度試してください。"
¥ 1,998
¥ 1,998 ¥ 1,532

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • はじめてのレコード これ1冊でわかる 聴きかた、探しかた、楽しみかた
  • +
  • アナログレコードはじめてBOOK2 (別冊ステレオサウンド)
  • +
  • アナログレコードのある生活 (GROOVE presents)
総額: ¥5,238
ポイントの合計: 158pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

ゆっくりじっくり、ていねいに音楽を聴いてみませんか?

世界でいちばんかんたんな「レコード」の本。
・なにから用意すればいいの?
・お金はかけられない!
・レコードショップって敷居が高くて…etc
などの不安を解消!

◆レコードのある暮らし インタビュー
AMO・髙城晶平(cero)・真鍋大度(ライゾマティクス)

◆教えて先輩! レコードをさらに楽しむ方法
出戸学(OGRE YOU ASSHOLE)、柴田聡子、岡田拓郎(森は生きている)、
DJ みそしるとMC ごはん、本秀康、MAYURASHKA

◆レコードLovers 35 人が選ぶとっておきの1枚!
坂本慎太郎、tofubeats、大友良英、後藤正文、奥田民生、石野卓球、
奇妙礼太郎、澤部渡(スカート)、鹿野淳、Licaxxx、向井秀徳、やけのはら、
山崎まどか、西村ツチカ、内沼晋太郎、轟木節子 ほか


登録情報

  • 単行本: 144ページ
  • 出版社: DU BOOKS (2015/3/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4907583427
  • ISBN-13: 978-4907583422
  • 発売日: 2015/3/24
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 322,172位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

「レコードは人間的な音がする」というわけの分からないキャッチコピーから始まるこの本には、間違いや誤解を招く表現があるので始めての人は鵜呑みにしてはいけません。例1:51~52頁にはピックアップを親指と人差し指でつまんで針先を上げ下げする操作が写真入りで紹介されてますが、盤面や針を傷つけかねない危険な方法です。無難な方法は、人差し指をピックアップの指掛けの下にして持ち上げ、針先を盤面の上に持っていって、そのまま静かに指を下ろしていく方法です。指掛けをつまんではいけません。 例2:36頁、「スピーカーにPHONO端子がない場合」フォノイコライザーが必要、と記述がありますが、普通に入手できるほとんどのスピーカーにはPHONO端子はありません。おそらく「アンプにPHONO端子がない場合またはプレイヤーにフォノイコライザーが内蔵されていない場合」の間違いでしょう。例3:43頁、「ミニコンポやラジカセにつないで楽しむ」の項で、PHONO端子がない場合はフォノイコライザーが必要、との記述がありますが、後の頁で紹介されているようにプレーヤーにイコライザーが内蔵されているものがあるので、早とちりして単体のイコライザーを購入してはいけません。例4:77頁、針の交換方法の説明で、「交換カートリッジ」という語がでてきますが、お店に行って「交換カートリッジ」と言っても通用しません。「交換針」と言わなければな...続きを読む ›
3 コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
レコードがどんなものなのか知らなかったのですが、実家で古いレコードをみつけたのをきっかけに興味をもち、初心者向けの本を探していました。
そんな私にぴったりの本がおそらくこれだったと思います。

オールインワンのレコードプレーヤーと併せて購入しましたが、プレーヤーの説明書には再生の仕方が載ってない!ということでコレをパラパラめくってみると…ありました。
アームを持ち上げると勝手に回り始めるので、針を自分で乗せてあげるとのこと。原始的に音が鳴る感じに浸ったり、横から版の揺れを観察したり。本に目を通し、保管方法や手入れの仕方になるほどーと感心しながら、レコードの初鑑賞を終えました。

レコードに触れたことのある方なら、なんだこんなことか!となるかも。私のように全く触ったことのない人にはぴったりだと思います。
ゆっくりじっくり読んでお勉強します!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
かなりというか、
本気で「はじめて」の人向けです。
レコードの買い方とか、かけ方とか、
ソフトユーザー向けです。
少しでも知識のある人が読むと、
ちょっともどかしく感じるかもですね。

写真豊富でレイアウトも良く、
サクサクと読めます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
タイトルも簡単そうで、表紙もかわいかったので購入しました。
イメージ通り、レコード初心者の私でもわかりやすく、難しい専門用語ではなく、丁寧に解説してあり、これまでレコードショップに行って、疑問に思ってもなかなか聞けなかったことが解決しました!
店員さんに「検盤しますか?」って聞かれても、よくわからなくて断っていたのですが、これからは自信を持って「はい!」と言いたいと思います。
レコードの扱い方も、正しい扱い方がわからなくて、大丈夫かな?と思っていたので、この本を読んで安心して聴けるようになりました!

それから、レコードLoversに登場するメンバーが豪華!
石野卓球さんや奥田民生さんから、岡田拓郎さんや三船雅也さん、吉田ヨウヘイさんまで……!
まだまだ枚数も少なくて、これからいろんなレコードを買いたいなと思っていたので、好きなアーティストがオススメしていた1枚を探してみたいと思います♪
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これからレコードの事を知りたい人(女子?)に向けた、オシャレでかわいい
入門書。

超初心者向けなので、まったく知識がない人にも優しい作り。 レコードへの
愛に溢れているので、読んでいて幸せな気持ちになった。

ミュージシャンらがオススメの一枚を紹介していたり、レコード屋さんが沢山
紹介されていたりするもの良かった。 曽我部恵一さん(サニーデイ・サービス)
が経営してる下北沢のカフェ兼レコード屋「CITY COUNTRY CITY」で載ってる
のだが、曽我部さんにあえて触れていないところがまた小粋。

レコードを集めたくなる一冊です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック