¥946
在庫あり。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
はじめてのスピノザ 自由へのエチカ (講談社現代新... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


はじめてのスピノザ 自由へのエチカ (講談社現代新書) (日本語) 新書 – 2020/11/18

5つ星のうち4.5 55個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥946
¥946 ¥1,670

購入を強化する


よく一緒に購入されている商品

  • はじめてのスピノザ 自由へのエチカ (講談社現代新書)
  • +
  • <責任>の生成ー中動態と当事者研究
  • +
  • 暇と退屈の倫理学 増補新版 (homo Viator)
総額: ¥4,466
ポイントの合計: 44pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

次々と覆される常識の先に、ありえたかもしれないもうひとつの世界が浮かび上がる。気鋭の哲学者による、心揺さぶる倫理学入門。

著者について

國分 功一郎
1974年、千葉県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。東京大学大学院総合文化研究科・教養学部准教授。専門は、哲学・現代思想。著書に、『スピノザの方法』(みすず書房)、『暇と退屈の倫理学』(朝日出版社、第2回紀伊國屋じんぶん大賞受賞、増補新版:太田出版)、『ドゥルーズの哲学原理』(岩波現代全書)、『来るべき民主主義』(幻冬舎新書)、『近代政治哲学』(ちくま新書)、『中動態の世界』(医学書院、第16回小林秀雄賞受賞)、『原子力時代における哲学』(晶文社)など。訳書に、ジャック・デリダ『マルクスと息子たち』(岩波書店)、ジル・ドゥルーズ『カントの批判哲学』(ちくま学芸文庫)など。

登録情報

  • 出版社 : 講談社 (2020/11/18)
  • 発売日 : 2020/11/18
  • 言語 : 日本語
  • 新書 : 184ページ
  • ISBN-10 : 4065215846
  • ISBN-13 : 978-4065215845
  • 寸法 : 11.8 x 0.9 x 17.3 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 55個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
55 件のグローバル評価
星5つ
63%
星4つ
28%
星3つ
10%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2020年11月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月24日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2021年1月27日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月20日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告