通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
はじめてであうすうがくの絵本1 (安野光雅の絵本) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙カバーB、裁断面B、本文使用感A、中の本文はとてもキレイです。《A キレイ、B 問題ナシ、C 気になる、D 問題アリ(原則販売致しません)。》特段記載のない場合は帯や特典(初回特典含む)、その他付属品等は無いものとお考えください。丁寧に検品をしてから出荷しておりますが、まれにチェック漏れによる書き込みやキズ等がある場合がございます。表記したコンディション評価と大幅に異なる点がある場合や、ご想像の状態と大幅に異なる場合がございましたら、ご連絡ください。弊社返品規定に則り、誠意をもって速やかに返金対応、保証対応とさせて頂きます。【その他ご案内】まれに併売商品の為、在庫切れになってしまう場合がございます。その際は、大変申し訳ございませんがキャンセルとさせていただきます。【商品管理ご案内】出荷ミス防止の為、商品にキレイに剥がせる3cm程の管理シールが張ってございます。【発送ご案内】ご注文確定次第、丁寧に梱包し原則24時間以内に出荷致します。【商品管理番号】170624bthe032090
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

はじめてであうすうがくの絵本1 (安野光雅の絵本) 単行本 – 1982/11/20

5つ星のうち 4.7 29件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 495
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • はじめてであうすうがくの絵本1 (安野光雅の絵本)
  • +
  • はじめてであうすうがくの絵本2 (安野光雅の絵本)
  • +
  • はじめてであうすうがくの絵本3 (安野光雅の絵本)
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 156pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

発見の喜び、創造の楽しさに満ちた数学の本と、すでに定評のあった作品を再編集し、新しい体裁でおとどけします。第1巻《なかまはずれ》《ふしぎなのり》《じゅんばん》《せいくらべ》


登録情報

  • 単行本: 104ページ
  • 出版社: 福音館書店 (1982/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834009084
  • ISBN-13: 978-4834009088
  • 発売日: 1982/11/20
  • 梱包サイズ: 23.8 x 21.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,825位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 YS 投稿日 2016/2/16
形式: 単行本 Amazonで購入
タイトルなどからとてもまじめそうなイメージを持っていましたが、内容は数学?知恵?というかんじでとても楽しくできていて、子供も面白がってどんどん読み進めてあっという間に読み終わってしまい、2・3追加で購入しました。
安野光雅さんの絵も美しい+楽しく、名作といえるようなとても良い本です。
楽しみながら読んでいて自然に知恵がつくなんてステキです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
特別支援学校の準教科書(数学)の候補として掲載されています。
図形の学習のキッカケにできる様な本だと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
たしかに仲間はずれがなぜ?算数?と思う。

安野さんさ算数のことまで手掛けられるんだなー

うつくしいたね
の本はとても面白く読みました。
子どもに算数の足がかりとしていつか読ませたいと思い4歳になるので購入。
1冊ずつ増やしていきたいです。算数の絵本は高額なので手が出ない本も多いのですが安野さんの絵の美しさが素敵なので手元に置いておいてよい本です。
古いので子供があまり知らない絵も出てきますが…万年筆や付けペン、ベル式の目覚まし時計、靴ベラ、乳母車が子どもには馴染みのないものでしたがそういったものもまた一つの良さかなと思います。

かえるのこはオタマジャクシ、
ニワトリの子は…?

という質問の答えがよく分からなかった。答え合わせはないのかな?
とおもったら解説のページに絵だけで答えがのってます。
難しいものや見方によっては2つの解がででくる場合もあるけど例え間違っていても子どもが答えに導く手順や答えを発見した喜びを得られると書いてありなるほどなと思いました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/4/28
形式: 単行本
「すうがく」を感じさせない、そして「すうがく」を遊びながら身に付けていく本です。面白くて何度も読み返す娘。大人が読んでも面白いですよ。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
4歳のクリスマスプレゼントに送ってみました。
当時は4歳半でちんぷんかんぷん。今はそろそろ5歳になるという頃になってやっと本の内容に興味がわいて、親子で読めました。
シンプルですが、「なぜ」を大人が説明する時に、大人にも脳の活性化を求められます笑
寝る前の絵本にと思いましたが、子供は面白くて寝れなくなっていました。
とても良い本です。3部作なので続きも購入いたしました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
何とはなしに子供が手に取る一冊。絵がいいのかなと思うし、文章が押しつけがましくないのかもしれない。この本のシリーズで覚えたことを、大人の私でも日常生活で活用できるほど、内容はきちんとしていて、いつまでも眺めていたくなるほど絵がきれい。大判絵本なのに下手な絵本よりも手に取りやすい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
我が家では、四十代の大人と、七歳の小学一年生と、六歳の自閉症児が、この本を熱心に読んでいます。大人は、数学の教科書の中で難しく書かれていたことを思い出して苦笑いしながら、一年生はうつくしいオモチャを眺めるように楽しみながら、自閉症児はただただ吸い込まれるように、絵本のページを眺めています。家族で長く楽しめる、すてきな本です。
コメント 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本が発売されたのは1982年。私が子供のころに使っていた1983年版を、いまは娘(2歳)が読んでいます。他のレビュアーの方々も仰っているように、大人も新鮮な発見がいっぱいの本です。ストーリ仕立てではなく、数学的な考え方を簡潔な文章で素敵なイラストとともに表わしてくれます。意味(数学の概念)は分からなくても、娘は安藤さんの描く楽しく不思議な世界に釘付けです。「数学に強い子に育てたい」「理系の道に進んでほしい」なんて親の勝手な期待とは別のところで、幼い子でも自分流の楽しみ方をたくさん見つけられる本だと思います。大きくなるにつれて少しずつ書いてあることの意味がつながってくるので、長く親しむことのできる一冊です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最初にどういったものを「仲間はずれ」とよぶのか書いてあり、次に簡単な問題、ひっかかりそうな問題や、答えが書いてあってから
その問題の解き方が書いてあり、次からいよいよ文章は消え「どれがなぜ仲間はずれなのか?」を自分で考えるよう(みんなと相談してもOK)になっていました。

当然イラストが美しいので仲間はずれを探す前に、あれやこれやと子どもとの会話が弾みます。

「ふしぎなのり」は違ったモノをくっつけて1つのモノにするのですが、絵本では紹介されていないモノも探そうと大人も子どももやっきになったりしました。

一言で言うなら『自分の力で解く喜びを知る絵本』だと思います。

最後のページでは各項目ごとの解説がついていますので、安野さんの狙いも分かるようになっています。とてもよく出来た丁寧で完成された絵本だと思います。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す