通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
はじめてさんの水彩色鉛筆Lesson 超初心者編 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆除菌、クリーニング済みです◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。【検品担当者より】カバーにイタミが少しあります。その他の状態は問題ありません。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

はじめてさんの水彩色鉛筆Lesson 超初心者編 大型本 – 2008/6

5つ星のうち 4.5 37件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,400
¥ 1,400 ¥ 712

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • はじめてさんの水彩色鉛筆Lesson 超初心者編
  • +
  • ステッドラー ウォーターブラシ   949 01 中筆
  • +
  • ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット TFC-WCP/36C
総額: ¥3,242
ポイントの合計: 42pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

水彩色鉛筆は、紙と色鉛筆と水筆さえあれば、いつでも、どこでも、誰でも、手軽に絵を描くことができるスーパー画材。テーブルで描くのは当たり前、ちょっと足をのばして散歩や旅行のカバンに入れてもいいし、ベッドの上で気分転換に描くのもOK。「こうすると簡単に見たままの絵になりますよ」というアドバイス。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

杉原/美由樹
横浜生まれ。青山学院大学卒。元日本航空国際線CA、「atelier AQUAIR」主宰。6歳から水彩、木炭デッサン、油絵を学ぶ。アメリカVBHSにてpen&ink、photoDP、水彩を学ぶ。カラーコーディネーター2級、1995年。国際線客室乗務員時代にグリーティングカードイラスト担当。1997年より旅先スケッチ教室講師。横浜111番館、飯田橋ルバイヤート等で展示会。2007年、Faber‐Castellアカデミードイツにて研修を受ける。イラストレーター、「M‐sugi」のペンネームもあり(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 103ページ
  • 出版社: マール社 (2008/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837305229
  • ISBN-13: 978-4837305224
  • 発売日: 2008/06
  • 商品パッケージの寸法: 21.6 x 19.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,313位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
表紙を見て「女性向けのお絵かき本?」と思ったのですが
まったくの誤解でした。
水彩色鉛筆の、実に実践的なテクニックを
豊富に分かりやすく、しかも楽しく教えてくれる本です。
もちろん、50歳を過ぎた私のようなお絵かきオヤジでも
抵抗無く読むことができます。

水彩色鉛筆の入門書は、何冊か(何冊も?)読みましたが
実際に絵を描く時の一番参考になったのは本書です。
「そうか、こうすれば簡単にうまくできるんだ!」
と、納得した箇所は、数え切れないほど。
たった1行のちょっとしたアドバイスが
いたる所に載っているのですが、それらが役に立つのです。

どのページもレイアウトが美しく
なによりも随所に出てくる作者の絵がきれい。
水彩色鉛筆で絵を描きたい、あらゆる人にオススメできます。

中身の美しさと実用性の両方共に、星5つです。
コメント 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
本を全部読んでみて一番に思ったことは…。
「この本を読んでから、道具をそろえればよかった!」と言う事です。

この本は、水彩色鉛筆をやり始めるにあたっての「準備」から分かりやすく教えてくれます。
色鉛筆の使い方の練習方法も、簡単なイラストを書きながらなので、すぐにのめりこんでしまいました。
しかも絵が可愛い!!!!
この本お中には作者がオススメの道具も記載されているのですが、これが後々にすごーく欲しくなります!
私はど素人なので、何をつかったって同じだろうーとこの本と一緒に本の内容とは違う安い道具を購入してから始めたのですが・・・。あぁ…だからオススメなのかぁ!と色鉛筆を使い始めて直ぐに実感。
1日目にして、本の中でオススメしている道具が欲しくなってしまいました。

実は今回、持病が悪化して入院をすることになり、暇つぶしに本を見るのも飽きたので、
「水彩色鉛筆でもやってみたいなー」と急に思い立ち、手に入れました。
作者様も大病し、周りの入院患者の心を和ませた生い立ちなどを少しだけ載せていましたが、その経験を大いに生かし、本当に私みたいに絵に関してど素人な者でも、基本を簡単に覚えられ、しかもすごく絵を描くことが大好きになって、人生が楽しい楽しくなってしまうような内容
...続きを読む ›
1 コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
身体を壊して本を読んで過ごしていた時に、いつか挫折した水彩画を描きたいという気持ちが湧いてきて購入しました。
水彩絵の具も沢山持っていたのに面倒でできなかったですし、使い方がわからなくて眠っていた水彩色鉛筆が、
目の前を開いてくれたような気がします。ずぼらな自分に合っていたんだと思いました。宝の持ち腐れでした。
皆様のご感想を参考にしましたが、こんなに素晴らしい本があるなんて驚きと感謝でいっぱいです。
楽しく、明るく、これからの人生を健康に前向きに(趣味で)絵を描いて生きて行こうと思わせてくれました。
全くの初心者から手取り足取り、最小限の道具を揃えたら、即描けます!かわいいイラストと丁寧な説明で、ステップ毎の目標をクリアしていくのが楽しいので、長続きしない人でも独学で続けられるようになっています。
この本でのおすすめ道具は「ファーバーカステル36色」の水彩色鉛筆と「ぺんてる水筆」ですが、私は一度も正しく使ったことがない「ステッドラーカラトアクェレル36色」と「呉竹水筆」を持っていて、この本に従って使ってみると使いやすかったです。街の画材屋さんにもファーバは扱ってなくてステッドラーを単品でそろえられるようになっているので、私流道具はこれで行こうと思います。
そのうち続編も購入したいと思います。全部制覇したら、街の
...続きを読む ›
1 コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
本屋さんで見つけパラパラとページを捲っただけで、その絵の素敵さに引き込まれ即購入しました。
私は高校生の頃、お遊び美術部員だったので絵を描くのは好きなのですが、今まで水彩色鉛筆は全く使ったことがなく、道具も何も持っていませんでした。
しかしこの本は、まず水彩色鉛筆画を描くに当たって用意すべき道具や画材を紹介してくれているので、それを元に悩むことなく道具をそろえることができました。
下絵から完成までのペンの入れ方、色のつけ方が細かく丁寧に解説されていて、初心者でも真似して描いていくと、嬉しいことにそれなりの絵が描けてしまいます(これが楽しい)。
自分で描き始める場合も、同じ絵をドライ、ウェット、ドライ+ウェット、ペン+ウェットなど様々な手法で描いているカタログのようなページがあり、とても参考になります。

こんなにわかりやすい絵の技術本は今まで出会ったことが無かったので「初心者だけど絵を趣味にしようかな」と思っている方にぜひオススメしたいです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック