• ポイント: 26pt (3%)
通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
はじまるよ (0.1.2.えほん) がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。2018/10/17 22:12:19
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

はじまるよ (0.1.2.えほん) 単行本 – 2017/11/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/11/1
¥ 864
¥ 864 ¥ 696
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF 1 件


AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等 と【B】ドラッグストア、ビューティー、食品、飲料、お酒、ベビー&マタニティ、ペット、ホーム、キッチン、おもちゃ、書籍、スポーツ、家電・オフィス用品 をまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。2018/10/10(水)から2018/10/30(火)まで。詳しくはキャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • はじまるよ (0.1.2.えほん)
  • +
  • ひとりたのしむ―熊谷守一画文集
  • +
  • へたも絵のうち (平凡社ライブラリー)
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 160pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

孤高の画家であり「画壇の仙人」とも称された熊谷守一。1977年に97歳で亡くなった彼は、自然の営みを飽くことなく見つめ、その晩年には、蟻や蛙や亀など、自宅の庭先の小さな生き物たちを描き続けました。彼の絵の中から幼い子どもたちに身近なモチーフが描かれたものを選び、画家を敬愛してやまない詩人のぱくきょんみが言葉を付けました。
「おひさま、おはよう」から始まり、「ぐっすり おやすみ」で終わるゆるやかな一日の流れの中に、小さな命がきらめきます。擬音が生かされた端正な言葉が、そっと絵に寄り添いながら赤ちゃんに届きます。絵はすべてトリミングせず、縦横比をそのままに掲載しました。絵の左右にできる余白には、板絵の独特のタッチを拡大して配置しています。同じく熊谷守一を敬愛する美術家、おかざき乾じろによる画期的なレイアウトです。美しく調和した絵と言葉が幼い子どもたちを魅了する絵本です。

著者について

熊谷守一
熊谷守一(くまがい もりかず)
1880年岐阜県恵那郡付知村(現中津川市付知町)に生まれる。1900年東京美術学校(現東京藝術大学)西洋画科入学。同級生に青木繁らがいる。1909年『蝋燭』により、第3回文部省美術展覧会で褒状を受ける。1910年実母の死を機に故郷に帰り、6年を過ごす。1916年再び上京、第3回二科会展に出品、会員に推挙される。1932年豊島区長崎町(現千早)に移住、生涯にわたりここで生活する。1940年代より輪郭と平面による独特なスタイルの油彩になる。1964年、パリで個展。1967年文化勲章を辞退。1977年8月1日死去。


ぱくきょんみ
ぱくきょんみ
1956年、東京生まれ。詩人。第一詩集『すうぷ』(紫陽社)を1980年に出版して以来、詩やエッセイをさまざまな媒体に掲載。主著に詩集『すうぷ』(ART+EAT BOOKSで復刊)『そのコ』『ねこがねこ子をくわえてやってくる』『何処何様如何草紙』(以上、書肆山田)、エッセイ集『庭のぬし 思い出す英語のことば』(クインテッセンス出版)『いつも鳥が飛んでいる』(五柳書院)、絵本『れろれろくん』(小学館)『ごはんはおいしい』(福音館書店)。共著にアンソロジー『ろうそくの炎がささやく言葉』(勁草書房)『女たちの在日』(新幹社)。東京在住。










登録情報

  • 単行本: 20ページ
  • 出版社: 福音館書店 (2017/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834083470
  • ISBN-13: 978-4834083477
  • 発売日: 2017/11/1
  • 梱包サイズ: 20.2 x 19 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 27,914位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2018年3月9日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告