この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

はじまった着床前診断―流産をくり返さないための不妊治療 単行本 – 2005/6


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,169
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

これまでに海外では1000例以上の成功をおさめている着床前診断。「画期的な医療」と言われながら、日本では明確な理由なしに禁止されてきた。着床前診断でしか出産できない患者がいるとき、医師は患者の求めに応じて治療すべきか否か、患者の権利とは何か、倫理とは何かが、患者の権利を確認する訴訟と着床前診断の実施のなかで明らかになってきた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大谷/徹郎
1979年神戸大学医学部卒業。1984年神戸大学医学部大学院博士課程修了。医学博士。1984~88年ワシントン大学医学部留学。女性の遺伝子、内分泌に関する研修を行う。1988年臨床修練指導医に認定。1992~93年メルボルン大学医学部附属ロイヤル・ウィメンズ・ホスピタル留学、体外受精・顕微授精、腹腔鏡に関する臨床研修を行う。翌1993年にはドイツ・キール大学医学部にて腹腔鏡に関する臨床研修を積む。1995年神戸大学医学部附属病院助教授、2000年より大谷産婦人科不妊センター院長。近畿産科婦人科学会賞受賞(1985年)、兵庫県産科婦人科学会賞受賞(1994年)

遠藤/直哉
1968年東京大学法学部卒業。法学博士。1983年ワシントン大学ロースクール修士。1996年第二東京弁護士会副会長。2001年より東京三弁護士会法科大学院検討協議会委員長。桐蔭横浜大学大学院教授(商法)。(財)日米医学医療交流財団常務理事、(財)日本医療機能評価機構総合評価部会部員、妊娠・出産をめぐる自己決定権を支える会(FROM)議長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 306ページ
  • 出版社: はる書房 (2005/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4899840632
  • ISBN-13: 978-4899840633
  • 発売日: 2005/06
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 233,488位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ルーム