中古品の出品:11¥ 17,179より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

はぐれ刑事 [DVD]

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:11¥ 17,179より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 平幹二朗, 田中邦衛, 沖雅也, 小沢栄太郎, ホーン・ユキ
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: エムスリイエンタテインメント
  • 発売日 2004/12/22
  • 時間: 585 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0006FGW10
  • EAN: 4537243045674
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 170,193位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

1975年、日本テレビにて放送された刑事ドラマ。いつ死に追いやるかもしれない一発の弾丸が胸に埋め込まれている刑事の活躍を描く。出演は田中邦衛、沖雅也ほか。

レビュー

監督: 小野田嘉幹/松尾昭典/森崎東 脚本: 尾中洋一/安倍徹郎/下飯坂菊馬 音楽: 細野晴臣 出演: 平幹二朗/田中邦衛/沖雅也/小沢栄太郎/ホーン・ユキ/夏純子/火野正平/浅茅陽子/山本清/望月太郎/伊東辰夫/阿部希郎/伊東裕平/片岡五郎/森田由紀子/市毛良枝/桃井かおり/宮下順子/泉ピン子/村地弘美/春川ますみ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
大人になってから改めて沖雅也さんの俳優としての素晴らしさに気付き、彼の様々な作品を見たくて今回この「はぐれ刑事」を購入しました。沖雅也といえば「スコッチ」や「矢吹史朗」のイメージ、すでに出来上がっている中堅の刑事の役のイメージが強いですが、この「はぐれ刑事」は当時の沖さんの年齢(20代前半)にふさわしく、新米の刑事の役。しかも、先輩たちに反発して若いがゆえに悩んだり、迷ったりする一人の青年を演じています。そういう沖さんはなかなか見ることができなかったので、非常に興味深く、新たな魅力を感じました。そして、沖さんの演技の素晴らしさも堪能できました。成長していく一人の青年の様子が非常に丁寧に演じられています。最終話は確かに衝撃的でした。せっかく、一人前の刑事になれたと思ったのに、とまるで先輩刑事のように残念な気持ちで見てしまいました。また、舞台となっている当時の浅草の様子も貴重です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 中村菜花群 VINE メンバー 投稿日 2008/2/11
 最初観た時は、地味で暗く、あまり展開の無い刑事ドラマだと思った。
 しかし、何話か観進むうちに、下町の淀んだ雰囲気と人情味にすんなり溶け込んで行けた。
 犯人との撃ち合いで、先輩の風間を誤射してしまう影山刑事。警察の威信と影山を傷つけないため、胸に証拠の弾丸を抱えたまま摘出を拒否して生きる風間刑事。張り込みや犯人逮捕の折などに、風間が急に胸を押さえて苦しみ出すのが、毎回お決まりのハプニングとなっていた。
 庇われていることも知らず、エリート意識でずけずけ物を言う新米刑事と、それを一人前に育てようとするベテラン刑事との対立が非常に面白かった。やがてはそうした先輩の“親心”を知り、ほんの少しずつではあるが風間を尊敬してゆく影山刑事。一言二言、短いやりとりにほろりとさせられた。
 そして迎える衝撃の結末。強烈な一瞬間。かなりショックだった。呆然とした。すべてが最終回に向けての伏線となっていたのだ。完璧な最終回だと思った。そのことを、これでもかというくらいに痛感した。
 一話ごとに観ると盛り上がりの無いドラマに見えるかもしれないが、全話通して観ると味わい深いシーンが随所に見出せる。これはシリーズとして本当によく出来た作品だと思う。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
主題歌「陽かげりの街」(ペドロ&カプリシャス)はかっこよかったが、テレビ放映時はすぐ前までやっていた「俺たちの勲章」の印象が強烈すぎて、この「はぐれ刑事」は何か泥臭く思えた。

でも、今思い返すと、新米刑事(沖雅也)を庇う平幹の心がなぜか愛しく思われる。田中邦衛や夏純子が平幹を気遣う気持ちも愛しい。

沖雅也の悲劇的な最期(ドラマも実生活も)のせいなのか?自分が年をとって涙もろくなったせいか?高橋真梨子の「陽かげりの街」を聴いていると、涙を抑えられなくなる。名作ドラマです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
とても素敵な内容でした。

大変、感動です。有難うございました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 はぐれ刑事と聞くと藤田まことの純情派が思い浮かぶが、同じ人情刑事でも、こちらは平幹二朗。全く作品イメージが違う上、スコッチ刑事の原型のような影山刑事(沖雅也)が登場する。第1話で影山の誤射した弾丸を胸に受けた刑事は、新人の影山を庇って弾丸摘出を拒み続ける。その弾丸が遂に右胸を潰したことを知った影山は、自分の弾丸であることを知り、辞表を提出する。胸の弾痕が悪化して死ぬのかと思いきや、最終回を前にして弾丸は摘出される。最終回で、友人のために殺人を犯した身内を逮捕することとなった影山は、刑事として成長を遂げたが、半狂乱となった友人(市毛良枝)に逆に撃たれてしまう。早朝の浅草演芸ホール前で、なぜ撃った・・・死にたくない・・・と言って息を引き取るシーンは必見。太陽にほえろ!のスコッチ病死のシーンの原型が見え隠れするドラマである。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック