中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

はかなき世界に、最期の歌を―宵月閑話 (トクマ・ノベルズEdge) 新書 – 2009/4

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

祖母の房子が亡くなった。警察からは『自然死』という発表だった。しかし房子は殺された、と麻里は一人声を上げるが確かな証拠がないため、誰も麻里の声を聞こうとしない。真実が知りたい想いでクラスメイトの仁希に相談をした。仁希の親戚には霊能者がいるらしい。最初は断られたが、「お礼はちゃんと払う」と言うと、手のひらを返したように屋敷に案内された。仁希はこの屋敷でメイドをしている。主人の閑はちょっと変わった青年だった。麻里はおののきながらも相談するが「やめたほうがいい」と言われてしまい…。哀しみが悲しみを呼ぶ歌が舞うホラーミステリ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐々原/史緒
東京都世田谷区出身。広告代理店勤務中、二人三脚漫画家(原作担当)としてデビュー。その後小説に転向、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 234ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2009/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198508232
  • ISBN-13: 978-4198508234
  • 発売日: 2009/04
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,640,159位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
テンプレートっぽいキャラクターに独自の「別の側面」を持たせるのが
相変わらず佐々原さんは巧いなあ、という印象
飄々としているように見えて肝心の所では「情」を挟まない青年
「ご主人さまにも刃を向けるツンデレメイド」に見えて居場所を与えてもらっている事を弁えている少女
一個の人格が見えている部分だけで出来ている訳ではない複層的なものであるという事を見事に描いた一作
一生を通じて演じてきた「人格者」の裏側で世界に対する恨みがマグマの様に溜め込まれてきた祖母の
見たくなかった側面と向き合わねばならなくなった時の少女の決意の場面はお見事!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告