数量:1
のんちゃんのり弁 初回限定版 [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【帯付き、ブックレット、注意書き付属】ディスクは2枚とも非常にきれいな状態です。 ケースは同色の新品ケースに交換してます。 スリーブケースも目立つ傷なく非常に良い状態です。 中古品ということをご理解ください。 ※クリスタルパックで包装後、アマゾンより24時間発送対応させていただきます。 (プライム記載商品以外も可能な限り翌日発送対応させていただきます。)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: libro KURIEMA
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: 通販ショップJAPAN
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

のんちゃんのり弁 初回限定版 [DVD]

5つ星のうち 3.0 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,090
価格: ¥ 3,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,110 (35%)
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、JSGKTが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,980より 中古品の出品:7¥ 2,430より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 小西真奈美, 岡田義徳, 村上淳, 岸部一徳, 倍賞美津子
  • 監督: 緒方明
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2010/02/10
  • 時間: 167 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002ZAUGYI
  • EAN: 4988003998455
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 157,535位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

★第64回毎日映画コンクール受賞!<主演女優賞>小西真奈美<助演男優賞>岸部一徳★第31回ヨコハマ映画祭受賞!<監督賞>緒方明<主演女優賞>小西真奈美<助演男優賞>岡田義徳★観たら絶対食べたくなる!本年度NO.1お弁当ムービー★圧倒的演技!小西真奈美×各賞受賞 緒方明が生み出すハートフルムービー★多くの人々の共感を呼び、全国劇場大ヒット!圧倒的存在感で各映画祭で主演女優賞ノミネートが相次ぐ、小西真奈美主演!『いつか読書する日』でモントリオール世界映画祭他、国内外で数々の賞を受賞した緒方明監督作品!物語に深みを与える倍賞美津子、岸部一徳、岡田義徳、村上淳ら役者陣!原作は入江喜和の人気コミック「のんちゃんのり弁」(講談社モーニングKC所載)!主題歌はスネオヘアーが映画のために書き下ろした「ロデオ」!劇中料理を手がけるのは『かもめ食堂』『めがね』のフードスタイリスト飯島奈美!★巷で大ブームのお弁当!劇場公開時、お弁当関係で多数タイアップ!海苔でできた割引券「海苔割」も話題に!★今、料理映画が熱い!『南極料理人』『プール』など劇場大ヒット作が同時期リリース!★各界から絶賛コメント!○母の強さ+母のやさしさ+母の愛情+ときどき涙=おいしいお弁当いつだって、どんなときだって。-コウケンテツ(料理研究家)○下町人情に支えられながらも、人生のターニングポイントを見つけるのは、やっぱり「自分力」でしかない。ハートフルムービーの中に強いメッセージを感じる映画でした。-秋元順子(歌手)
★DVD2枚組 アウターケース お料理レシピ入り豪華24ページブックレット封入 ★本編ディスク 本編107分+劇場予告編 16:9LBビスタサイズ 片面1層 音声1.オリジナル日本語ステレオ2.緒方明監督×鈴木卓爾(脚本)×浅利宏(助監督)によるオーディオコメンタリー★特典ディスク 特典映像約60分 メイキング 完成披露試写会、初日舞台挨拶映像 お料理レシピ(大人のり弁、子供のり弁)★[STORY]永井小巻は、下町育ちの31歳。真っ直ぐで強がりで、思い切りのよさは天下一品。ある日、ダメ亭主に愛想を尽かし、娘ののんちゃんを連れて、実家の京島に出戻った。心機一転、仕事の面接をうけまくるが、キャリアも資格もない小巻に社会は厳しく、日々の生活は苦しくなるばかり。そんな小巻の唯一の才能はお弁当作りだった。娘のために作ったのり弁が評判を呼び、そして遂には、安くて美味しいお弁当屋を開くことを決意する!!目標に向かって奮闘する小巻だが、現実はそう上手くいかず・・・。果たして小巻はお弁当屋をオープンし、人生の再スタートをきれるのか?

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

入江喜和の人気コミックを小西真奈美主演で映画化。下町育ちの永井小巻は、ある日ダメ亭主に愛想を尽かして娘・のんを連れて実家へ戻る。新しい仕事を探そうとするが…。特典にブックレットほかを封入。2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/1/9
良くも悪くも『朝の連続ドラマ』的な作品でしたね。私は、昔の松竹映画のホームドラマを観ているような、良質で、懐かしさを感じる映画だと思いました。
また、ある意味、料理が重要な小道具となる映画でもあります。先日観た「南極料理人」もそうでしたが、本作も「かもめ食堂」のフードスタイリスト飯島奈美が画面に登場する料理を担当しているようですね。のり弁が、実に美味しそう。

物語の構造自体は定番の成長譚です。本作の場合は、31歳の子持ちお母さんですが。(笑) テンポ良くストーリーが展開する、100分はちょうどいい上映時間でした。
小西真奈美の『べらんめい口調』で啖呵をきるなど、今まで見たことのない一面を覗く事ができるハチャメチャな演技もキュート。岸部一徳や倍賞美津子の味わいある演技は文句無し!
 
岸部一徳演じる料理屋の主人が、「家族の為に何かするのと、商売で銭取って何かするのは、全然別次元の話なんだよなぁ」と含蓄のある言葉を吐きますが、冒頭の「家族の為」に作った弁当と、ラストの「商売」で作った弁当との対比。

結局、明るい予感はあるものの「めでたしめでたし」のラストになっていない事が、ほろ苦くもリアル。「おと・な・り」のように最初と最後が絵のない画面に音声だけで対にしているのも悪くない。 
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かわ 投稿日 2011/1/24
原作本を読みました。ケンカのシーンを疑問に思ってる方も多いですが、
原作本でのケンカのシーンのが凄まじかったです。(ケンカ後二人とも包帯グルグル巻きで、ケンカ中はのんちゃんは泣き叫んでいました)
旦那もそれがきっかけで、ようやく離婚に同意しましたが。
原作本はお弁当屋を始めるのが決まった所で、終わってしまったので?何とも言えないですが、
現実にはかなり厳しいでしょうね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とっても映画的映画だった。
あまりいろいろな物事の辻褄はあっていないんだけれど
勢いで話を進めてしまいますという感じ。
全体的な物語としては、とっても楽しめた。
でも細かなことを気にしてしまうと、後から
うーんって納得のいかないことが多々発生する。

まず離婚の原因が旦那さんが甲斐性なしってことだけってところ。
子供を産む前にその辺の旦那さんの甲斐性は奥さんが
直さないといけないでしょうと思ったり。
その旦那さんも奥さんをあきらめないわりに、自分の
生き方を見直して、仕事を見つけてくるとか
そういう気合いを見せてもいいのに、自分の生活態度は
全くかえずに、離婚しないとか言って見せたりして、
お前は何さまのつもりなんだと思う。

そんな親になりきれていない両親の子供の
のんちゃんはありえないくらい素直でいい子で、
子供を持つ前のいい子のイメージはのんちゃん
そのままだけれど、実際子供を持ってみて
こんな風ないい子は想像の世界だけで、実際には
いないんじゃないかなって斜め目線でみてしまった。

ととやでの夫婦喧嘩さわぎは、見ていられなくて
早送りで飛
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
こういう自分探しの映画の場合、本当の自分にどれだけ説得力があるかが重要だと思うのですが、イマイチそれを感じられませんでした。 多分このお弁当屋さんは失敗するだろうなって気がするし、嘘でも最後は大繁盛を描いて欲しかった。これじゃ先行きが不安で素直にハッピーエンドといかなかったです。
作品全体の雰囲気や登場人物には好感が持てました。
しかしのんちゃんが主役じゃないのは 意表を突かれました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック