通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ののはな通信 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに微細なスレキズがありますが使用感は少なく、その他の状態、概ね良好です。防水対策にて梱包後、迅速にお送りいたします。商品説明と異なる場合はメール等にてご連絡下さいませ。対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ののはな通信 (日本語) 単行本 – 2018/5/26

5つ星のうち3.7 27個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥148

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ののはな通信
  • +
  • あの家に暮らす四人の女 (中公文庫)
  • +
  • ビロウな話で恐縮です日記 (新潮文庫)
総額: ¥3,201
ポイントの合計: 32pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ふたりの女性の友情が、いずれ恋に変化するとき

友だちという言葉は、ちょっとした知り合いから公私ともに親密な人まで、適用範囲が広い。ずっと疎遠でも、よほど険悪でないかぎり、友だちと呼ぶことはできる。そんなつかみどころのないつながりが、『ののはな通信』では、唯一無二の関係になる。本書はふたりの女性の二十七年にわたる交流を書簡形式で綴る長編小説だ。

グリコ・森永事件が発生した一九八四年に、野々原茜(のの)と牧田はな(はな)は、横浜にあるミッション系の女子校で出会う。庶民的な家で育ち勉強が得意なののと、外交官一家のお嬢さまで天真爛漫なはな。対照的なふたりは当時連載が完結したばかりの山岸凉子の漫画『日出処の天子』の話で意気投合する。超能力を持つ美貌の王子と豪族の息子の数奇な運命を描いた名作だ。はなはのの宛の最初の手紙に〈あのすごさは、私たちのあいだだけでの秘密〉と書く。

誰かと仲良くなったら、秘密を共有したくなるものなのだろう。漫画の感想、家庭の内情、教師と生徒のゴシップ。面と向かってはあまり話せないことを、ののとはなは手紙で語り合う。やがて友情は恋に変化する。しかし、ある裏切りによって、ふたりは離れ離れになってしまう。

初めて身体に触れた日、ののは手紙で〈友だちの形や要素を濃厚にとどめつつ、私たちは新しい姿の生き物に生まれ変わったのよ〉と宣言する。羽化した蝶が芋虫に戻らないように、恋情が失われても元の友だちには戻れない。ただ、幸せだった日々の記憶は永遠に残る。その記憶と共に、いかにして生きていくか。四十代になって、メールのやりとりを始めたののとはなが、お互いの近況を報告しつつ、昔とは異なる形で、愛と理解を深めていくところがいい。著者が『秘密の花園』や『まほろ駅前多田便利軒』シリーズなどで対峙してきた暴力の問題も掘り下げながら、より光のある世界へ、登場人物と読者を解き放つ。

評者:石井 千湖

(週刊文春 2018年06月21日号掲載)

内容紹介

最高に甘美で残酷な女子大河小説の最高峰。三浦しをん、小説最新作。

横浜で、ミッション系のお嬢様学校に通う、野々原茜(のの)と牧田はな。
庶民的な家庭で育ち、頭脳明晰、クールで毒舌なののと、
外交官の家に生まれ、天真爛漫で甘え上手のはな。
二人はなぜか気が合い、かけがえのない親友同士となる。
しかし、ののには秘密があった。いつしかはなに抱いた、友情以上の気持ち。
それを強烈に自覚し、ののは玉砕覚悟ではなに告白する。
不器用にはじまった、密やかな恋。
けれどある裏切りによって、少女たちの楽園は、音を立てて崩れはじめ……。

運命の恋を経て、少女たちは大人になる。
女子の生き方を描いた傑作小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 456ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2018/5/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404101980X
  • ISBN-13: 978-4041019801
  • 発売日: 2018/5/26
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 47,545位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
評価の数 27

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

26件のカスタマーレビュー

2018年9月2日
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年3月30日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月4日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月18日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月8日
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年6月14日
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月24日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年10月24日
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告