通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
のだめカンタービレ (8) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【ページ中折れ・汚れなし】中古品のため経年劣化による表紙のスレや多少の日焼けはご容赦下さい。《こちらの商品は24時間年中無休のAmazon.co.jp配送センターより発送いたします。また、各種お支払い方法やカスタマーサポートもAmazon.co.jpが提供いたします》
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

のだめカンタービレ (8) コミックス – 2004/3/12

5つ星のうち 4.8 48件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • のだめカンタービレ (8)
  • +
  • のだめカンタービレ(9) (KC KISS)
  • +
  • のだめカンタービレ(7) (KC KISS)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 13pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

カプリチオーソ(気ままに気まぐれに)、カンタービレ(歌うように)。不思議少女・野田恵(のだめ)のクラシック音楽コメディ!!

著者について

二ノ宮 知子
埼玉県出身、ふたご座のA型。1989年『LONDONダウトボーイズ』でデビュー。翌年『トレンドの女王ミホ』の連載で人気漫画家に。代表作は『天才ファミリー・カンパニー』『平成よっぱらい研究所』『GREEN』。「Kiss」連載のクラシック音楽コメディ『のだめカンタービレ』が大好評を博し、2004年、第28回講談社漫画賞を受賞。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社; 新書版 (2004/3/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063404765
  • ISBN-13: 978-4063404760
  • 発売日: 2004/3/12
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.5 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 yuishi トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/9/15
形式: コミック
おそらく前半の山場となる巻です。ライジングスターオーケストラの初演は約50ページをかけて描かれます。できたばかりの海のものとも山のものとも知れないオケ、他の出演者に比べるとこれまた全く無名の千秋に、偉い評論家の先生やたまたま見に来ていた世界的な音楽家などが驚くシーンはこの作品ならではのカタルシスがあります。
ここはやっぱり実際に彼らが演奏した曲を聞いて、その場面を想像しながら読むのがいいでしょう。
黒木君はモーツァルトのオーボエ協奏曲をどんな風に歌いはじめた(モーツァルトの協奏曲はフィーチャーされたソロ楽器の歌い始めが聴きどころです)とか、ブラームスの交響曲一番の白眉である第四楽章、静謐なコラールからラストにかけて千秋はどう振ったのか、とか・・・。
さてさてこの巻はそれだけではありません。
“のだめ”が千秋にあることをしてあげます。このシーンは儚げで、とてもとても美しいです。
ベルリンフィルの元コンサートマスター、カイ・ドゥーンが千秋のオケの練習に参加するシーンもまた音楽に対する考え方がきちんと描かれている名シーンなのではないでしょうか(シュトレーゼマンにもこういうシーンがありましたね)。この作品が安心して読めるのはこういう部分がきちんとしているからだと思います。
そして、千秋の成功の次は、“のだめ”の番です・・・。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/3/17
形式: コミック
千秋の飛行機恐怖症、その本当の原因が明らかに。
自分の目標を見据えて一段一段確実に階段を上って行く千秋を見て、のだめにもついに変化が表れます。
あののだめちゃんに、的確なアドバイスを与えられる千秋ってほんとすごい。そして、その千秋の一言で演奏ががらりと変わるのだめちゃん、とっても可愛いです。
千秋はのだめが、のだめは千秋が、前に進んで行けるよう、そっと背中を押してあげていて、そんな二人の距離がまた良いです。特にのだめちゃん、引き留めるより憑いて行こうという姿勢が好きです!黙っていれば、千秋は国内から出られないのに…。
のだめと千秋だけでなく、みんながお互いに良い影響を受けあって成長していく姿も、このまんがの魅力の一つかな、と思います。
話は盛り上がっていて、この先がほんとに楽しみです!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
このマンガ ホント面白い。ここまで読んできて買うのをやめる人なんているわけない。レビューを書く意味なんてあるのか?とは思うけど、感想が書きたい。
天才って いったいどうなってるのだろう? ハリセン教師をして教え方がわからないと嘆かせる のだめの異才が恐ろしい。千秋とふたりで演奏するシーンが一番好きな私としては、その点でこの巻は淋しかったけど、世界が広がる予感が期待を膨らませる。今日 新刊が出たばかりだけど、早く続きが読みたいっっ!!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
のだめの変テコ催眠術によりトラウマ克服(?)飛行機に乗れた千秋。とりあえずおめでとう!!でも余計な催眠までかけられて、何故か北海道に・・そして訳わからずカニを大量に買い求める千秋(笑・のだめへの土産)
でも、これで海外留学が可能になったわけだ・・RSオーケストラの公演も大成功をおさめ、こちらも順調。これからどうするのか?
のだめは千秋に少しでも追いつくため、ピアノコンクールに挑戦。ハリセン宅に合宿猛特訓。でも振り回されているのはハリセン(笑)やる気になったのだめは今までとちょっと違います。これからますます彼女の才能が花開いていくのでしょう。のだめも千秋も頑張りどころ。これからどうなっていくのか楽しみです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 このは 投稿日 2004/9/14
形式: コミック
とにかくやばい・・・、面白すぎる。
オーケストラやってて、ブラームスよく知ってるからだろうか?マンガ読んでてもちゃんと音が伝わってくる。思わず感動!
8巻に入ってから、テンポが速くなっているような気がするけど、次が気になる。
見せ方が上手いし、音楽の説明も丁寧(?)なので全く知らないヒトも読めるかと。
クラシック好きはもちろん、よく知らないヒトもぜひ読んで欲しい!!!
久しぶりに笑えて感動出来るタイプの作品でした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 NM 投稿日 2006/11/20
形式: コミック
「日本でまだやることがある」そう信じる千秋真一のR☆Sオケ
デビュー公演のメイン曲、ブラームスが非常に感動的に描かれて
います。公演を聴き、涙を流すのだめ。それだけの説得力のある
迫力が紙面から伝わってきます。
そして、のだめはシュトレーゼマンから受け取った(であろう)
懐中時計を使って、千秋のトラウマを堀り起こします。非常に
繊細で神聖な、これまでののだめに観られない美しい描写です。
それと同時に、遂にのだめが音楽に対して真剣に向かい合います。
「音楽に正面から向き合わないと音楽を心から楽しめませんよ」
というシュトレーゼマンの言葉通りに。

作者が渾身の力を込めて描いている、物語の核ともいえる巻です。
是非読んでみて下さい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー