通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
のだめカンタービレ(12) (KC KISS) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【ページ中折れ・汚れなし】中古品のため経年劣化による表紙のスレや多少の日焼けはご容赦下さい。《こちらの商品は24時間年中無休のAmazon.co.jp配送センターより発送いたします。また、各種お支払い方法やカスタマーサポートもAmazon.co.jpが提供いたします》
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

のだめカンタービレ(12) (KC KISS) コミックス – 2005/5/13

5つ星のうち 4.6 47件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • のだめカンタービレ(12) (KC KISS)
  • +
  • のだめカンタービレ(13) (KC KISS)
  • +
  • のだめカンタービレ(11) (KC KISS)
総額: ¥1,296
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

カプリチオーソ(気ままに気まぐれに)、カンタービレ(歌うように)。不思議少女・野田恵(のだめ)のクラシック音楽コメディ!!

著者について

二ノ宮 知子
埼玉県出身、ふたご座のA型。1989年『LONDONダウトボーイズ』でデビュー。翌年『トレンドの女王ミホ』の連載で人気漫画家に。代表作は『天才ファミリー・カンパニー』『平成よっぱらい研究所』『GREEN』。「Kiss」連載のクラシック音楽コメディ『のだめカンタービレ』が大好評を博し、2004年、第28回講談社漫画賞を受賞。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社; 新書版 (2005/5/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063405443
  • ISBN-13: 978-4063405446
  • 発売日: 2005/5/13
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 11.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 ある週の火曜日に#1を買って読み終え、水曜日に#2と#3を買ってこれもその日のうちに読み終え、とうとう止まらなくなり、木曜日から土曜日まで3巻ずつ一気に#12まで読みきってしまった。#9までの桜ヶ丘音楽学校篇はこれだけで充分に完成・完結している。#10から始まったパリ編は物語の行方(というか感触)をまだ作者が手探りで探っている感じ。このあとどこまで進んでいくのかまだ見えないが、途方もなく長大な物語に発展・深化していきそうな気配を感じる。
 このマンガの面白さは「読んでいる時間の中にしかない」(C.保坂和志)。二ノ宮知子がつくりだすキャラクターの面白さも、読んでいるマンガの中にしかない。とりわけ面白いのは演奏会の情景を描いた箇所──たとえばシュトレーゼマン指揮、千秋真一演奏のラフマニノフ・ピアノ協奏曲2番(#5)とか、千秋真一指揮のブラームス交響曲1番(#8)など──で、当然そこに音は響いていない。しかし沈黙の紙面のうちにたしかに音楽が流れている。それも音楽の表現のひとつのかたちである。これはちょっと比類ない達成なのではないか。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 のだめ、1~3巻をためしに買ったけど、もうとまらず、
本屋へ走り、一気に買っちまった!
 そして、少しブランクを開けて、聞いていなかった
クラシックCD買いに走ってしまった!
 以前はブラームスが好きだったけど、最近はシベリウスが
好きになってしまった!
 ANDこれまたブランクがあったけど、最近楽器をやり始めてしまった!
 ああ、音楽っていいなあと再認識させてくれる麗しい作品!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
堅苦しいクラシック音楽の世界を、決して貶めることなく

笑えるマンガに仕上げた手腕は、高く評価されるべきだろう

『のだめカンタービレ』、のだめ焦燥の第十ニ巻である。

世界演奏旅行から主人公千秋真一がパリの自宅に戻ると

級友の音楽レベルの高さに衝撃を受け

ただただあせるのだめがいた。彼は自分らしくあることで、

のだめに自信を取り戻させようとするのだが・・・。

本巻後半からは、日本篇からオーボエの黒木君が

パリのストーリーに参入!!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
12巻、ついに千秋先輩がのだめちゃんに・・・・。
パリのアパルトマンに引っ越して隣人はどんな人かと思ったら
やはり・・・・。やはり、奇人変人??ばかり個性の強い人だらけです。
面白いのに、ギャグばかりなのに、千秋先輩が指揮をすると、
のだめがピアノを弾くと、空気は一遍に変わります。思わず
鳥肌たちました。
オーケストラシーンに音楽はないけど(当たり前)♪マークや
登場人物が心地良く演奏しているシーンを見ると、音楽が聞こえて
くる気がしました。
久しぶりにクラッシクコンサートに行きたくなりました。
世界の小澤氏も昔はこうだったのかな、と。ラララ~~~~♪♪♪
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
あちこちで面白いと紹介されているので12冊まとめ買いして半日で読破したくちです。のだめちゃんの奇行ぶりには千秋君と一緒に驚きつつ途惑いつつ。しかし勢いあっておもしろかったデスよ。それぞれの巻にあわせて、その巻に出てくる音楽のCDも出してくれたら楽しいのに…聞いたことの無かった曲など探しては聴いてみています。おかげでクラシックの魅力再確認キャンペーン中。
今回の12巻はちょっとほのぼのピンク色ですがやっぱりのだめちゃんはのだめちゃん。予測を飛び越えてくれる反応がうれしいです。しかしこの巻でのちょっと一息くつろぎタイムもこの次の巻ではまたがらりと変わるかも。早く次が出ないかな~
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
相変わらずの、のだめ(変態っぷりも含め・・・)ですが、千秋ついに落ちたか!?というラブ要素の香りが漂っています。千秋ってばクールに見せてるくせに、結構甘えっ子だったんだなあ・・・。
それに、音楽の面でも精神的にものだめちゃんがぐんぐん成長しています。読んでいて、自分もがんばりたい!という気持ちにさせてくれる作品です。クラシックの話も詳しくて、楽器が弾きたくなりますよ。
今、一番面白い漫画だと思っています。絶対お勧めです!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー