通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻)) コミックス – 2002/1/8

5つ星のうち 4.4 192件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻))
  • +
  • のだめカンタービレ(2) (KC KISS)
  • +
  • のだめカンタービレ(3) (KC KISS)
総額: ¥1,296
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

受賞歴

第28回(2004年) 講談社漫画賞受賞

内容紹介

カプリチオーソ(気ままに気まぐれに)、カンタービレ(歌うように)。不思議少女・野田恵(のだめ)のクラシック音楽コメディ!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • コミック: 184ページ
  • 出版社: 講談社; 新書版 (2002/1/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063259684
  • ISBN-13: 978-4063259681
  • 発売日: 2002/1/8
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 11.5 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 192件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
面白いです!!素晴らしいストーリー、絵も綺麗です。全巻購入しました!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ドラマは有名ですが、漫画を読んだことない方は
多いのではないでしょうか。私もその1人でした。
ですが、間違いなく読んだ方がいいです!絶対!!
絵で敬遠する方も多いのかもしれませんが
安心して下さい。千秋先輩めちゃめちゃ格好いいです。

全巻25巻と、少女漫画にしてはなかなか長編ですが
最後までぎっしり詰め込まれてる内容です。
本格的なクラシックに、登場キャラクターの個性が強く
それぞれが強い熱量を持っている為に思わず応援したくなる。
熱い何かを持っている奴を見ているのは気持ちがいい。
なんてったって登場人物みんな我が強い。
自分の人生の主人公は、自分なんだと思わされる。

原作、実写化、アニメ化全て成功した伝説の名作です!!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/5/12
形式: コミック
はい、おもしろすぎて腹がよじれます。
音楽学校のピアノ科に所属する、一見下手かと思いきや「実はピアノ上手いしねー」(ピアノ科教師談)の天然・天才不思議少女野田恵こと“のだめ”と、外国育ちでおぼっちゃまで、だけど指揮者を目指して努力を惜しまない天才・美形青年千秋真一。
運悪く(?)千秋とのだめの家が隣同士だったことから、千秋君の恐ろしい運命(笑)が始まってしまいます。千秋に惚れて、猛烈な、しかし謎なアタックをするのだめに終始キレ気味の千秋くんですが、のだめの引くピアノの旋律に助けられたり身震いさせられたり。そんなこんなでこの二人、上手くいっているような全くすれ違ってるような・・・。
クラシック本格ラブコメ!・・・なんじゃそら?(笑)
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
人をまとめていく事に自信を失くして暗い気分でなにかを捜し求めるように、本屋さんをぶらつく。クラシックを題材にした表紙の漫画を見かけた。手にとってパラリと見たが、なんかよくわからず素通り。それからしばらくして、新聞に載っていたと思う。子が全巻持っていたことが判明。読む。おもしろさもさることながら、千秋君の苦悩に今の自分が重なった。

どうするんだろう?やめる?あきらめる?え?合わせてみせる〜〜〜?

ないわ〜こういう考え、私にはないわ〜。

合わせられるのは俺様しかいない?なんて発想。

なかった、こういう考え。自信。人に合わせるってどこか負けだと思っていた。

巨匠と新人指揮者の違い。人としての受け皿のちがい、人に対する尊敬を持つって事。

物の言い方。ユーモア。厳しさ。

以前、指揮をしていただいた方の気持ちがすごくよくわかった。パイプ役のコンマスのような人って必要なんですね。指揮者1人ではオーケストラが成り立たないように、世の中どの世界も1人では成り立たない。支え支えられて…の関係が不可欠。後続巻の海外編もいいですよ〜。

自分の考えを押す強さを教えられました。

クラシック音楽の良さが少しわかったよ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
独特の感性をもつ主人公の女の子と恋愛に発展するであろう男性とのラブコメ。この作品は、今までのラブコメを覆してしまうくらい強烈で、とてもインパクトがありました。主人公なのに、出だしから捨てキャラだったのには笑えました。音楽の才能やセンスがあるのに、見せ方が主人公らしくてとても愛らしかったです。そんな主人公に振り回される男性がまた面白かったです。ストーリー展開も飽きる事無く、次から次へと面白く展開していくのであっという間に読み終えてしまいました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
序盤から俺様系男子「千秋」と、千秋をgdgdに巻き込む「のだめ」のやり取りが堪らんです。
特に千秋の元カノやバイオリン専攻の峰君など周りの人たちが出てきても、
二人のやり取りがテンポ良く続いてかなり面白い。

音楽的にも楽曲紹介のコメントがいちいち面白いし、適当に隙間だらけで手抜き感満載の絵柄(褒め言葉)もあって、
サクサク読み進められます。
呼んでみて損はないかとー。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「ある意味ホラー漫画」と評されていたので音楽漫画でなぜ?と気になって読んでみたところ、納得です。
1巻の表紙を拡大図で是非ご覧になってください。
指揮者を目指す千秋くんが挫折しかけたときに出会った”のだめ”はピアノはうまいけれどあらゆる人の理解の枠を超えた天然少女だった!
という出だしで、のだめの不思議っぷりは最初はものすごく怖いのですが、読んでいくと徐々に千秋くんと同じくらいのタイミングで平気になっていきます。
ほかにも個性的な面々が出てきますが、どれもあきれはしてもひどく憎たらしいとは思えません。というかかなり笑えます。
この手の物語では珍しく感動は少ないですが、その分思い切り笑えますので、そういったのがお好きな方は是非ご覧になってください。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー