通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻)) コミックス – 2002/1/8

5つ星のうち 4.4 192件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻))
  • +
  • のだめカンタービレ(2) (KC KISS)
  • +
  • のだめカンタービレ(3) (KC KISS)
総額: ¥1,296
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

受賞歴

第28回(2004年) 講談社漫画賞受賞

内容紹介

カプリチオーソ(気ままに気まぐれに)、カンタービレ(歌うように)。不思議少女・野田恵(のだめ)のクラシック音楽コメディ!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • コミック: 184ページ
  • 出版社: 講談社; 新書版 (2002/1/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063259684
  • ISBN-13: 978-4063259681
  • 発売日: 2002/1/8
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 11.5 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 192件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
面白いです!!素晴らしいストーリー、絵も綺麗です。全巻購入しました!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
クラッシック好きには,たまりません。さすがテレビドラマや映画化されるはずです。漫画好きでなくてもついはまってしまうコミック作品でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この連休、「のだめ」にハマってみようと思い立ちました♪
ドラマも映画も大好きだったけど、大元のマンガは未読でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
のだめがどういうキャラクターか分かりました。ドラマが見たくなった…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ドラマは有名ですが、漫画を読んだことない方は
多いのではないでしょうか。私もその1人でした。
ですが、間違いなく読んだ方がいいです!絶対!!
絵で敬遠する方も多いのかもしれませんが
安心して下さい。千秋先輩めちゃめちゃ格好いいです。

全巻25巻と、少女漫画にしてはなかなか長編ですが
最後までぎっしり詰め込まれてる内容です。
本格的なクラシックに、登場キャラクターの個性が強く
それぞれが強い熱量を持っている為に思わず応援したくなる。
熱い何かを持っている奴を見ているのは気持ちがいい。
なんてったって登場人物みんな我が強い。
自分の人生の主人公は、自分なんだと思わされる。

原作、実写化、アニメ化全て成功した伝説の名作です!!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 柿の種 投稿日 2017/5/2
形式: Kindle版
たまに読み返したくなるシリーズです。これを読んでクラシック音楽に興味が出てきました。私も楽器をやってみたいと思いました。登場人物が皆、一生懸命で魅力的。お話もユーモアたっぷりで面白い!のだめと千秋とフィラデルフィア管弦楽団でのコンサート、いつか読みたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これまでこんなマンガがあったろうか。音楽を扱ったマンガなら他にもあったが、指揮者を中心にオーケストラを描くなんてのは冒険だ。なのに、クラシックにもオーケストラにも全く素養が無い人でも凄さがわかる。さらに、のだめを始めとしてキャラクターが面白い。変態だけどさわやか。さわやかだけど変態?のだめの天然ボケに対する千秋のつっこみがまた笑える。笑えて感激、のだめカンタービレ。有名なマンガコラムニストの夏目房之介も絶賛している笑えるクラシックマンガ。★5つ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「ヴィエラ先生 ウィーン国立オペラ座でのマクベス」 という千秋真一の独白ではじまる。
桃ケ丘音楽学園の「ピアノ」物語。

「ゴミの中で、美しく響くピアノソナタ
カプリチオーソ カンタービレ」

野田恵との出会い。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ある日本屋に行くと、オススメ作品として、棚に並べられていた。
音楽やってるものとして興味を持ったが、表紙の絵を見た限りではすきな絵柄ではなかったのと、
すでに6冊まで出てたので、雑誌で一度読んでからにしよう・・・と思った。
が、その後なかなか雑誌を読む機会がなく、忘れかけてた頃に、
たまたまカバーのかかってない10巻を見つけ立ち読みし、そして、一気に大人買いしてしまった・・・。

そのぐらいの面白さが、この漫画にはある。
主人公としてドウなの?って思える、のだめはもちろん、個性の強すぎるキャラクターがたくさんでてるのに、
皆の個性を殺さない設定と、ストーリーの進み具合。
しっかり、クラシックの世界を現しながら、クラシックファンならずとも、魅了させる話のつくり方。
もう、凄いとしかいいようがないです!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
人をまとめていく事に自信を失くして暗い気分でなにかを捜し求めるように、本屋さんをぶらつく。クラシックを題材にした表紙の漫画を見かけた。手にとってパラリと見たが、なんかよくわからず素通り。それからしばらくして、新聞に載っていたと思う。子が全巻持っていたことが判明。読む。おもしろさもさることながら、千秋君の苦悩に今の自分が重なった。

どうするんだろう?やめる?あきらめる?え?合わせてみせる〜〜〜?

ないわ〜こういう考え、私にはないわ〜。

合わせられるのは俺様しかいない?なんて発想。

なかった、こういう考え。自信。人に合わせるってどこか負けだと思っていた。

巨匠と新人指揮者の違い。人としての受け皿のちがい、人に対する尊敬を持つって事。

物の言い方。ユーモア。厳しさ。

以前、指揮をしていただいた方の気持ちがすごくよくわかった。パイプ役のコンマスのような人って必要なんですね。指揮者1人ではオーケストラが成り立たないように、世の中どの世界も1人では成り立たない。支え支えられて…の関係が不可欠。後続巻の海外編もいいですよ〜。

自分の考えを押す強さを教えられました。

クラシック音楽の良さが少しわかったよ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー