通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
のたり松太郎 (22) (小学館文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 センチュリー
コンディション: 中古品: 良い
コメント: アマゾンコンディションガイドラインを基準に出品しております。発送は,ヤマトDM便等(ポスト投函)となります。小口等ヨゴレ使用感
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

のたり松太郎 (22) (小学館文庫) 文庫 – 2004/9

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2004/9
"もう一度試してください。"
¥ 741
¥ 741 ¥ 455
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • のたり松太郎 (22) (小学館文庫)
  • +
  • のたり松太郎 (21) (小学館文庫)
  • +
  • のたり松太郎 (19) (小学館文庫)
総額: ¥2,223
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「マンガ大賞2017」大賞は柳本光晴 『響~小説家になる方法~』に決定!
2位『金の国 水の国』、3位『ダンジョン飯』、4位『アオアシ』ほか >> 特集ページはこちら

登録情報

  • 文庫
  • 出版社: 小学館 (2004/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091928129
  • ISBN-13: 978-4091928122
  • 発売日: 2004/09
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 629,658位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

まず、製作サイドの問題点から。
本来の枠なしのスケールの大きな絵が、ほとんどのぺージで上下に無残に削られている。
そこにあるはずの大事な場面の表情や言葉まで。
ただでさえ文庫サイズの絵を、できるだけ大きく見せる努力をしないで、いったいどうするつもりなのか。
1巻に収録されている花田勝氏のエッセイ(?)もなんだかマト外れ。

作品そのものについては、・・・うーん・・・。
ちば氏がこの作品を最後に絶筆しているのも納得の内容です。
本当に面白いのは松太郎が十両に上がって四苦八苦する辺りまで。
田中君が十両に昇格し、よく喋るようになると途端につまらなくなります。
青年誌とゆうより、少年誌的なノリ・・いや、もっと稚拙な表現の多用に、読んでいて辛いのはもちろん、腹立たしいやら情けないやら・・・。
数え上げたらきりがないのですが、極めつけは、松の一番下の弟の名前が途中から変わること。
松も忘れっぽいけど、作者はそれ以上に物忘れが激しいです。
松と田中君以外、対戦力士も含めて他キャラすべて、何の掘り下げもされていないので、土俵上の熱気が全く伝わって来ないのも、かなり致命的です。
さらに言えば、対戦相手を当時の現役力士から全部模倣している事が、"その場しのぎのデキアイ作品"におとしめているとゆう事実を、すべての関係者が噛み締めるべきだと思うのです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 meke 投稿日 2016/12/28
のたり松太郎がなつかしくなって、購入し始めました。
ゆったりとした作風に、癒やされます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告