通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆若干、カバーに傷みがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ねにもつタイプ 単行本 – 2007/1/25

5つ星のうち 4.5 42件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ねにもつタイプ
  • +
  • なんらかの事情
  • +
  • 気になる部分 (白水uブックス)
総額: ¥4,234
ポイントの合計: 75pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

受賞歴

第23回(2007年) 講談社エッセイ賞受賞

内容(「BOOK」データベースより)

観察と妄想と思索が渾然一体となったエッセイ・ワールド。ショートショートのような、とびっきり不思議な文章を読み進むうちに、ふつふつと笑いがこみあげてくる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2007/1/25)
  • ISBN-10: 4480814841
  • ISBN-13: 978-4480814845
  • 発売日: 2007/1/25
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 382,434位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 NH1976 投稿日 2007/8/7
形式: 単行本
文章を読み始めると、どこからが本当で、どこまでがフィクション或いは
ナチュラル・ハイな状態で何かが分泌された時に書かれたのかは良く分か
らないが、作者の言わんとしている事は分からなくはない。何故なら種類
は違えど、良く似た(だけども種類は違う)シチュエーションに陥った経験
が自分自身の身にも降りかかっていたことがあるからだ。

『帰りの通学路でスーパーマリオみたいにクリボーを踏むようにマンホール
を踏み、ノコノコを蹴るが如く空き缶を蹴り、ジャンプして駐車禁止の標識
タッチし、1UPキノコを出す』
『電車でたまたま乗り合わせた見知らぬ他人を見て、その人の人生やプロ
フィールを勝手に想像してみる』
『女性アーティストの作った楽曲が、自身の体験によるものなのか、想像
なのかを考えてみる』
『原付で信号待ちしている時に、後ろから急いだ様子の舘ひろしが警察手帳
を見せながら原付を奪い取ってきたらどうしよう…と考える』
『数ヶ月に1回の割合で、自分だけハンバーガーの割引クーポンが貰えなかった
り、修学旅行のグループ分けに情けで入れてもらったと言った程度のちょっと
した嫌な思い出を思い出すと両足をバタバタしてしまう。』
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
翻訳という、ことばを生業とするひとの頭の中を覗き見すると、やっぱりたくさんのことばが転がっていた、と思わせる楽しいエッセイ。テーブルにぽんと置いてあったのでちらりと読み始めたら、ツボにはまって声高らかに腹の底から笑って、気付くと、その様子を見ていた家族が向かいで固まっていた。

著者の頭の中の「住民録」、味の悪そうな動物ベスト10、電車の床下のせんべい、蓄積される釈然としない思い・・・よしなに、含みおくとは・・・。

とつとつと、感情にまかせず、勢い込まず、気持ちよいテンポと距離感で書かれた文章がすてきです。

こころにうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくねたのは兼好法師、頭をふとかすめた事象を、このひとは子供の頃からがしっととらえてしっかり記憶の引き出しにしまっているのでした。くふっと笑いだすと止まらない、電車で読んだらあぶない。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kingyo.K.K 投稿日 2007/4/16
形式: 単行本
短いエッセイ48編。

日々頭の中を走り回っているらしい妄想や疑問が面白くてたまりません。

著者は翻訳家ですが、その仕事の進捗と雑念の熾烈な戦いぶりが最高に笑えました。

他にも「敵」は多くて大変な毎日ですね。

「作法」は、そんなことわざわざ書かなくても、とちょっと引いていたところ最後の最後で負けました。がっくり。

最初まだ慣れていなくて、これはエッセイかな?創作のショートショートじゃないかな?

などとちょっと悩んでしまいましたが、すぐにそんなことはどうでもよくなり、岸本ワールドを堪能しました。「住所録」はきっと著者の頭の中に居る人たちの名簿なんだろうな、とか。

大好きなクラフトエヴィング商會の装幀に釣られて読んだのですが、内容となんだか危ないマッチの仕方をしていて、目から鱗でした。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 『気になる部分』てエッセイ集がとても面白くて、著者のエッセイ集がまた出たらきっと買うぞと思っていたら、出ましたねぇ。雑誌『ちくま』2002年3月号から2006年9月号まで連載した55篇の中から48篇を選び、加筆したもの。著者の思考経路が脱線し、カチッとスイッチが入った瞬間、どこでもないエア・ポケット的空間に向かって、思考がするすると滑って行く・・・・・・。その無軌道ぶりっていうか、妙な方向にズンズンズンドコずれていく思考の行方、果てのなさが変におかしくて、面白いんだなあ。
 ひとつのエッセイにつき、ひとつ置かれたイラスト(クラフト・エヴィング商會)の、ツボを押さえたセンスも楽しめました。
 48のエッセイの中で、マイ・ベスト3を選んでみました。賞品は、一位どんぐり、二位煮干し、三位セミの脱け殻とか(笑)
 第三位。「十五光年」・・・・・・ほかの多くのエッセイと同じく、これもラスト数行の話のオチが面白い。ここでは、ブッツァーティの短篇「七人の使者」だったかな? を思い出しました。この話をもっと伸ばしていくと、ゾクッとしますね。
 第二位。「かげもかたちも」・・・・・・電車の窓から見た、不思議と気になる風景のいくつか。赤瀬川原平さんのトマソン的風景みたい。こういうスポットって、ありますよね。
 第一位。「ある夜の思い出」・・・・・・シ
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー