Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 321
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[内田 敏弘]のねずみの童話: のんびり屋の子ネズミ

ねずみの童話: のんびり屋の子ネズミ Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 321

商品の説明

内容紹介

 ●ねずみの童話● あらすじ

 変な三階建ての家にねずみの一家が棲んでいて、朝寝坊でのんびり屋の子ネズミが起きる頃には、
早起きの兄弟たちに朝ごはんは食べられてしまい、三粒のお米しか残っていない。
 これではいけないと早起きの決意をするが、子ネズミの朝に弱い体質は変えられず、
遅起きの日々を重ねる。
 或る日、父親と隣の稲荷神社へお参りした時に早起きの願をかけると、
狐の神様が現れて「悩むのではなく、自分に合う生き方で良いのだ」と励まされ、
子ネズミはそれから自信を取り戻し、心の豊かな子に育っていく。
 突然の大洪水に襲われた朝も、何時もの様に遅起きした子ネズミは山盛りの朝ごはんに大喜びするが、
暫くして異変に気付き屋根まで逃げ延びた。
 一人ぽっちになった子ネズミは、驚きと悲しみでため息をつくが、
天を駆けて往く狐の神様と家族を見て、自分の力で生きて行く決意を新たにする。

 大自然の驚異(災害)にさらされても、力強く生きて行こうとする子ねずみへの、
応援(ファイト)励ましをこめて描いてみました。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1835 KB
  • 紙の本の長さ: 20 ページ
  • 出版社: Toshiプロダクション; 3版 (2018/3/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07BRVY6TS
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 145,074位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク