通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ねこ 2017年5月号 Vol.102 がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外観にスレありますが概ね良好です。本文は状態良好です。クリーニング+防水包装にて出荷(ゆうメール・DM便)。品質に不備があれば返金にて対応します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

ねこ 2017年5月号 Vol.102 雑誌 – 2017/4/12


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
雑誌
¥ 1,000
¥ 1,000 ¥ 1

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • ねこ 2017年5月号 Vol.102
  • +
  • ねこ 2017年8月号 Vol.103
総額: ¥2,000
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

◎犬と暮らすねこ
多くのねこ好きの憧れと言っても過言ではない「ねこと犬との暮らし」。
今回はそんな憧れを手にした方たちを訪ねてみました。
ねこも犬ものんびりと過ごすその場所はほっこりやさしい空気が漂っています。
01.石黒由紀子さん 02.ひぐちにちほさん 03.juntowaさん
04. 天草さん 05. クレア・リムさん

◎うるわしの都 奈良のねこ
一説によると日本にねこが定着し始めたのは奈良が都だった時代と言われているそう。
その説の真偽はさておき、毎年「にゃらまち猫祭り」が行われることからも分かるように、奈良にはねこ好きが多いようです。
そこで、今回は、ねこ好きたちが生んだ、奈良のねこ文化の一端を覗いてみましょう。
・矢田寺北僧坊のねこ/風の栖のねこ/Chaporoのねこ/あんず舎のねこ
・にゃらまちとねこ(アートに親しむ・寧估庵でねこと触れ合う・ねこもの探し)

★その他、コンテンツ
●MAKE THE CATS/HI MOJIMOJI
●ねこ男子 たいクンとザクロくん
●SAVE the CAT! 一時預かりボランティア
●EVENT REPORTネコマニア開催

★好評連載コンテンツ
◎小鉄のかくありき。
◎竹脇麻衣さんのNecolumn
◎ささきみえこさんのねこ刺繍
◎ぐれみ家の足跡をたどるドキュメンタリー 名前は、まだない
◎穴澤賢さんの犬飼いから見たねこの不思議
◎ロンドンに恋してしまったねこのはなし
◎CAT SICK
など

この雑誌について

心に猫がすむ人に


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: ネコ・パブリッシング; 季刊版 (2017/4/12)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XDFQCN1
  • 発売日: 2017/4/12
  • 梱包サイズ: 28.8 x 21 x 0.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう