この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ねこ耳少女の量子論~萌える最新物理学~ 単行本(ソフトカバー) – 2009/2/7

5つ星のうち 3.7 30件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

人気テレビ番組「たけしのコマ大数学科」の解説でおなじみの
「猫好き科学ライター」竹内薫氏原作による、萌え量子論コミック。
失恋の痛手が癒えぬ少年、勇希(ゆうき)くんは、量子のことばかりを話す
不思議な美少女、あいりちゃんと出会う。しかし、いきなり読者だけに知らされる
衝撃的な事実……。
なんと、彼女の耳は猫の耳だった! 何も知らない勇希は、
ふつうの「量子論に詳しい女の子」として、あいりに夢中になっていく……。
日を追うごとに思春期特有の妄想がエスカレートしていく勇希と、あいりの関係のゆくえは!?
そして何より、あいりの正体はいったい!?
ストーリー漫画を読み進むうちに、まるで脳にしみこむように自然に量子論のイロハが
理解できてしまう画期的な漫画が、ついに登場した!

内容(「BOOK」データベースより)

失恋の痛手が癒えぬ少年勇希は、なぜか量子のことばかりを話す不思議な美少女あいりと出会う。しかし、いきなり読者だけに知らされる衝撃的な事実…。なんと、彼女の耳は猫の耳だった。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 206ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2009/2/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 456970560X
  • ISBN-13: 978-4569705606
  • 発売日: 2009/2/7
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 296,481位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2014年9月14日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月22日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月5日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月1日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年4月20日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年12月28日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2009年2月24日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年3月21日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。竹内 薫