¥ 626
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ねこがあらわれた! 1 (ゼノンコミックス) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ねこがあらわれた! 1 (ゼノンコミックス) コミックス – 2017/4/20

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1,250
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ねこがあらわれた! 1 (ゼノンコミックス)
  • +
  • 北斗の拳 イチゴ味 7 (ゼノンコミックス)
総額: ¥1,233
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

累計170万部突破の『北斗の拳イチゴ味』の製作現場を見つめる猫マンガ爆誕!作画担当の行徒家には2匹の猫がいる。名を”らいぞう(♀)”と”リン(♀)”。表情が乏しくじっと動かぬ姿はまさに地蔵といった風体のらいぞう。かわいいけど個性がないリン。そして、猫よりもキャラクターが濃い人間たち。そんな猫がまったく活躍しない新世代猫マンガ!『北斗の拳イチゴ味』の公式ガイドブックとしてもどうぞ☆

著者について

■行徒・・・・・・「学園革命伝ミツルギ」(ジャイブ)で大ヒットを飛ばし、その後は原作:河田雄志、絵:行徒の名義で「ヴァン・ヘルシング」(ジャンプ改)、「ドン・キホーテ憂い顔の騎士その愛」(@バンチ)など数多くの作品を執筆。「北斗の拳イチゴ味」の巻末外道伝担当。

■河田雄志・・・・・・「学園革命伝ミツルギ」(ジャイブ)で大ヒットを飛ばし、その後は原作:河田雄志、絵:行徒の名義で「ヴァン・ヘルシング」(ジャンプ改)、「ドン・キホーテ 憂い顔の騎士 その愛」(@バンチ)など数多くの作品を執筆。2013年よりシナリオ:河田雄志、作画:行徒妹の名義で「北斗の拳イチゴ味」を執筆し大ヒット。


登録情報

  • コミック: 156ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2017/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4199804080
  • ISBN-13: 978-4199804083
  • 発売日: 2017/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 12.8 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
Webでほとんど読んだことがありましたが、それでも買ってよかったです。
らいぞうとリンちゃんの写真を見ながら読むとまた一味違った臨場感が生まれますね。特にらいぞうの写真は、見た瞬間声出して笑っちゃうくらい漫画と似てました!
行徒姉妹さん&河田さん&アシさんたちの猫たちへの愛情とゆるーい日常のやりとりが伝わってきてほっこりします。
個人的に河田さんの自分勝手なキャラがツボです(笑)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
前々から行徒さんと行徒妹さんと河田さんのファンです。いつもとテイストが違いましたが、猫たちが可愛らしいのと笑えますし、ほっこりしました。あと頑張って描かれている仕事の風景やアシスタントさんたちとの日常も垣間見れて良かったです。
ただ、他のコミックで描かれている、自画像のほうが好きだったので、それが変わったのが、ちょっと残念でした。それでも買って良かったと思える本でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
作者の飼い猫のお話しに、作者の漫画家のお話しが混ぜられています。表紙を見てこんな猫いないだろ?と思う貴方、巻中と巻末にある写真に納得できるでしょう。
特に「らいぞう」は必見。こんな猫飼いたい。
北斗の拳のような濃さはありませんが、ある意味濃い漫画です。この作者、こんな漫画も描けるんだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告