通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ねえ どっちがすき? (幼児絵本シリーズ) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーなし、表紙に軽い使用感あり。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ねえ どっちがすき? (幼児絵本シリーズ) 単行本 – 2003/3/20

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 143

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ねえ どっちがすき? (幼児絵本シリーズ)
  • +
  • ねえ、どれがいい? (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
総額: ¥2,592
ポイントの合計: 79pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

目玉焼きと卵焼き、リンゴとバナナ、ぶらんこと滑り台、ねえ、どっちが好き?楽しくてすてきなものの数々から、どれか一つを選ぶとしたら?それは、嬉しいけれど、とっても難しい選択です。子どもたちに直接語りかけてくるリズミカルな文章と、躍動感あふれるタッチで描かれた茶目っ気たっぷりの男の子とキツネくん。子どもたちは2人と一緒に「こっちがいいかな」「あっちがいいかな」と迷いに迷うことでしょう。世界は「どっちもだいすき! 」なすてきなもので一杯なのですから。

内容(「BOOK」データベースより)

目玉焼きと卵焼き、どっちが好きか選ぶのって楽しくて難しい!嬉しくて、とっても難しい「究極の選択」をリズム感あふれる文で問いかける絵本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 23ページ
  • 出版社: 福音館書店 (2003/3/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834019152
  • ISBN-13: 978-4834019155
  • 発売日: 2003/3/20
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 20 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 145,919位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
こどもって言葉の繰り返しがとっても好きですよね。親の選ぶ本はいまいちうけがよくないなと気付いたころにこの本に出会いました。本に出てくる男の子ときつねという取り合わせもいいみたい。自分ときつねが「ねえどっちがすき?」とやりとりしているかのように、楽しんでいます。必ずもう一回とせがまれます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「ねえ どっちがすき?」

・・・と毎回リズミカルに聞かれるので、ついつい答えたくなる。
そして、とにかく絵がいい。
食べ物はおいしそうだし、毛糸はあったかそう。
自然の現象もすごくいい感じに描かれていて、
実際にはそれほど好きじゃなくても、その絵に惹かれて悩んでしまうほど。

大人も子どもも一緒に楽しめる絵本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
表紙からは連想できないほど、楽しくて幸せなれる作品です。
5歳の息子は今でもいきなり、「にとにとバナナ」と発言することがあります。
すべり台のところも、指で何度もなぞりました^^
最初から最後のページまで、全部大好きなようです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ひひりき VINE メンバー 投稿日 2013/8/18
形式: 単行本 Amazonで購入
我が家の子供に大人気の絵本です。
二つのものがどっちがすき?を繰り返していく絵本なのですが、
子供とオオカミ(と思っています)のやりとりが可愛い。

一番最後の「じーじーウィンナ」と「じゅーじゅーハンバーグ」はかなり迷いますが、
「どっちもだいすき!」という〆が個人的に大のお気に入りです。
この前確かめたのですが、確かにウィンナはじーじーで、ハンバーグはじゅーじゅーですね。
子供はこのような擬音語が大好きです。

2歳〜4歳くらいがおすすめでしょうが、1歳くらいの子供でも十分楽しめると思います。
☆5つです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私の息子2歳3か月で「ママ!これなに?」と連日新しい言葉をどんどん覚え始めている
時期で、図書館でこの絵本と出会いました。
降矢 奈々 さんのイラストが好きで借りた絵本ですが、
 この絵本の文はとてもシンプルでリズミカル。
 いまのタイミングでこの絵本出会えて感謝。息子はもう絵本の文を8割くらい覚えてしまって、
 楽しんで、繰り返し話しています。
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す