通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ねえ、委員長 (幻冬舎文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ねえ、委員長 (幻冬舎文庫) 文庫 – 2014/4/10

5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 110
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ねえ、委員長 (幻冬舎文庫)
  • +
  • ぼくらは夜にしか会わなかった (祥伝社文庫)
  • +
  • 恋愛寫眞―もうひとつの物語 (小学館文庫)
総額: ¥1,967
ポイントの合計: 55pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

はじめて、ぼくが本気で恋をした君へ。
書けなかったラブレターのかわりに贈るもの。

あのころ、ついに言えなかったけれど、卒業しても、ずっとずっと好きだった君へ。実らない恋も悪くない。だって、君をずっと好きでいられるのだから。恋愛小説家・市川拓司による、かつて実らなかった三つの恋が十数年の時を超えて動き出す三つの中編小説。
『泥棒の娘』・・・黒板に印象的な絵を描いた風変わりな同級生にひそかに署名なしの手紙を送った僕。
『ねえ、委員長』・・・どうしようもない落ちこぼれの転校生に、小説家としての才能を見出してしまった、優等生なわたし。
『Your Song』・・・誰にも群れず一人で長距離走の練習に励む私は、歌が抜群に上手いいじめられっこ・祐希くんを好きになってしまった。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

学級委員長のわたしは、貧血の時に助けてもらったことから、落ちこぼれの鹿山くんと親しくなる。読書が苦手だと言う彼に、わたしはある小説を薦め、それは彼の思わぬ才能を開花させるきっかけとなった。だが周囲の反対で、二人は会えなくなってしまい…。実らなかった初恋が時空を超えて今の自分に届く。表題作ほか二作を収めた傑作恋愛小説集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 302ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2014/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344421728
  • ISBN-13: 978-4344421721
  • 発売日: 2014/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 101,588位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
市川さんの本は結構読んでいる。
独特な世界、いや普通の世界。

すいすいとテキストが頭の中に入ってくる。
必ず自然の光景が背景にあり、風や月明かり、星の輝きなんかが感じられる。
そして深い深い透明感だろうか。

なんとなく結末が想像は出来る、でもドキドキする。

『泥棒の娘』
『ねえ、委員長』
『Your Song』

3編の物語

オヤジの涙腺を熱くします。
通勤電車では読まない方が良いかと。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
学校って居心地が悪い、と感じたことのある人にはぜひ読んで欲しいです。大人気の人ではなくて、私にだけわかる彼のよさ、彼女の魅力、それをみつけられる自分のよさを信じて大人になりたいよね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hama 投稿日 2015/8/31
形式: 文庫 Amazonで購入
表題のねえ委員長が社会人になって高校時の約束を忘れず出版社で本を出すまでの会えない時間の忍耐が切なくてうるうる来ました久々です
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
とてもいい本でした。興味深く拝見しました。また一から読みます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
10代の少年少女の中には、輝きと痛々しさが共存している。ギリギリの所でバランスが保たれ、未熟だからこそ青春と呼べる。忘れたい古傷をえぐられるような痛みを感じながら読みました。人目に触れないよう、自室の布団に潜り込んで書いたような作品。隠れた秀作だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
出会った二人が本当の自分を見つけていく
出会いや設定がどこかの少女漫画のように、ありきたりだな、と思って読み始めたものの
二人の切ない想いにムズがゆくキュンキュンしました
心が綺麗になる作品
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ミリオンセラーになって映画化もさらた「いま、会いにゆきます」や、「そのときは彼によろしく」などで有名な市川拓司さんの作品集。図書館の返却棚の一番前に置いてあったので、ついつい手にとって読み始めたらついつい3編とも読んじゃいました。

短編集というよりも短編、長短編、中編といった作品集。どの作品も学生時代の「初恋」をテーマにしたウチにとってはこそばゆい感じのする作品になっています。

最初の短編「Your song」は、クラスの異物の特異な才能に気づいた陸上部のわたし。
からかいの対象になっている彼に、マラソン大会で10位に入ればとびっきりの美女からのキスがプレゼントされるというあまりにも「旨い話」が持ち込まれる。わたしは「旨い話」に乗った上で彼に協力するが……

「泥棒の娘」は歌が巧く、コルネット(小型のラッパ)を得意にするも誰もから嫌われている女の子を好きになった男の子の話。どうしても彼女を救いたく、でも行動に移せず彼女の机にメモを入れる。
「ねえ、きみはひとりじゃない」

最後の中編、表題作の「ねえ、委員長」は、学校で誰にでも信頼されている委員長が、皮肉屋で学校一の問題児と本を通じて心を通わせていく物語。
彼には複雑な家庭の事情があって、委員長にももちろん抱える事情があ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 進次郎 投稿日 2015/6/12
形式: 文庫 Amazonで購入
非常に感動しました。涙が止まりませんでした。何回読んでも良いです。あとがきの先生も書いておられたように、本当に息急き切って読みました。何回も読み返しました。数日はその世界から抜け出ることができないほどでした。自分もこんな恋愛をしたかったなと思います。おじさんになってからでは遅いですね。自分の青春時代は受験ばっかりで男子校だったし、理系の東京の大学で実験ばっかりやっていて、自分の人生てなんだったんだろうと思います。変人でもいいから、こんな女性に愛されたかったです。最高峰の大学に行っても何にも得られなかったのかなと悔やみます。ねえ、委員長は本当に素晴らしいです。冒頭の短編も良いですけど。ぐいぐいひっぱってくれる女性もいいいですね。男は少しいかれているくらいの方がいいのかもしれません。想いを寄せるというのは、若い頃には大切なんだなと、ひしひし感じました。市川拓司さんの短編集ではこれが、一番良いんではないでしょうか。一読の甲斐はありますよ。ぜひ手に取ってみてください。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー