通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ねぇ、パパ、どうしてシマウマはローラースケートをは... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー付属しません。本文に若干のシワがありますが、全体的に良い状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ねぇ、パパ、どうしてシマウマはローラースケートをはかないの? 大型本 – 2008/12

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 328
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ねぇ、パパ、どうしてシマウマはローラースケートをはかないの?
  • +
  • ねぇママ、どうしてきょうりゅうはがっこうへいかないの?
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



第157回芥川賞&直木賞 候補作品決定
『星の子』今村夏子、『あとは野となれ大和撫子』宮内悠介など作品一覧は >> こちら

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

グレバン,カンタン
1977年、ベルギーのブリュッセル生まれ。あたたかくさわやかな作風が人気で、絵本は世界各国で翻訳されている

スギヤマ/カナヨ
静岡県三島市生まれ。おおらかな作風が人気のイラストレーター。『ペンギンの本』(講談社)で講談社出版文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 24ページ
  • 出版社: セーラー出版 (2008/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883301680
  • ISBN-13: 978-4883301683
  • 発売日: 2008/12
  • 梱包サイズ: 22.4 x 21.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 243,838位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 mintjam トップ500レビュアー 投稿日 2009/1/19
形式: 大型本 Amazonで購入
【質問】人の眼はなぜ前についているのか?
 
【答え】後ろにあると髪がじゃまで見えないから

というような、なぞなぞを聞いたことはないでしょうか。
まともに答えようとすると、肩すかしをくう類いのなぞなぞです。

【質問】どうして、シマウマは、ローラースケートをはかないの?

【答え】それはね、○○○○○○○○○○○○○○からさ。
 
本書のタイトルにもなっている質問にも、非常に説得力のある
答えが用意されています(笑)

    どうして カバは でんしゃに のらないの?
    どうして ゾウは バレリーナに ならないの?
    どうして 蚊は 獣医さんに いかないの?

中身に入ってもどんどん続くナンセンスな質問。
実は、ちいさな女の子が真剣にパパへ聞いているものなんですね。

動物たちを人間と平等に扱おうとする女の子と、
それをしっかりと受け止め 答えを返すパパのやりとりが
とても微笑ましい ベルギー発の絵本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告