通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ぬらりひょんの孫 2 (ジャンプコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ぬらりひょんの孫 2 (ジャンプコミックス) コミック – 2008/10/3

5つ星のうち 3.9 12件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぬらりひょんの孫 2 (ジャンプコミックス)
  • +
  • ぬらりひょんの孫 3 (ジャンプコミックス)
  • +
  • ぬらりひょんの孫 4 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 190ページ
  • 出版社: 集英社 (2008/10/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088745817
  • ISBN-13: 978-4088745817
  • 発売日: 2008/10/3
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 西京BOY 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2008/10/3
形式: コミック
只今、絶賛進化中の「ぬらりひょんの孫」の2巻。
ここら辺から物語りは加速度的に面白くなっていく。是非注目して欲しい。

なんだかんだいいつつも、妖怪になり3代目としての役割を果たしてしまうリクオ。
本人は全く継ぐ気がなく、クラスメイトを誘拐された時もあっさりと3代目の立場を返上しようとしてしまう。
 妖怪として生きていくのか、行かないのか。曖昧な日々を送るリクオに対して
とある輩が牙を向く。巧妙な手口でリクオとそのクラスメイトを自分たちのテリトリーに誘い込み
猛攻をかける。それに対してのリクオ、つらら、ゆら達の抵抗。 2巻の内容はこんな感じ。

とにかく演出力が非常に高まっている。 「夜のリクオ」に変化する時の
桜と絡めた圧倒的な格好よさ。キャラを格好よく見せる方法を熟知しているというか。見せ方が巧い。
 「華やかな演出」をまず精一杯堪能できる。と、同時にこの漫画で言う「畏れ」的な格好よさの健在。
シンプルなシーンでも、その演出力によって印象的なシーンへと味付けされている。
  個人的にはリクオが「奥義 明鏡止水 ‘桜’」の必殺技を決めるシーンとか堪らなかった。
全体的にはクールで渋めの印象だが、こういう決め時には驚くほどの熱さを感じることが出
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
人気キャラを無視した地味な表紙…と思いきや、1巻と並べると連続していることに気付きました。長期連載になれば、書店の平積みも楽しみです。内容は分かりやすい勧善懲悪がベースにあります。主人公の立場が不安定なのでそれが今後の作品の深さにうまく繋がっていけば、もっと先読み不可能な展開が待っているのかなと思いました。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1話完結という感じでもないのですがリクオが夜の姿になって問題を解決も、その後続かずというパターンにイライラしていた読者もいたかもしれませんがそれは今回を読めば解決するかと思います。
VS牛鬼編突入です。
最初の大きな話になるかと思うので結構面白いです。
リクオの覚醒みたいなところがメインになる感じでしょうか。

単行本も繋げると妖怪らしく百鬼夜行になるということで次の巻も気になりますね。

個人的には話の終わりにおまけとして書かれる裏話的な落書きが良かったです。
つららがリュックの中身を見つけたカナとか。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロラ 投稿日 2008/10/12
形式: コミック
奴良組系屈指の武闘派、牛鬼組が初登場する第2巻。表紙にも出ている組長の牛鬼と側近の牛頭丸・馬頭丸のキャラがいいですね。特に牛鬼はひたすら渋くてカッコいい。第十幕のラストの、顎に手をやりながら思案している牛鬼には思わず見惚れてしまいました(笑)

当然、若の魅せ場も大量にあります。前巻以上に夜リクオが登場し、百鬼夜行を率いて殴り込みをかけるわ、奥義はキメるわ、単身で牛鬼組の屋敷に乗り込むわ、と大暴れします。バトルそのものは手早く終わるので、若の凝縮されたカッコよさを堪能できるって感じでしょうか。

この巻以降のぬら孫は、前巻とは比べ物にならない程おもしろいので、1巻が好きな方にはもちろん、1巻は微妙だと思った方にもオススメできます。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 スイズ 投稿日 2008/12/1
形式: コミック
2巻の見所はやはり夜のリクオが統率しながら夜の街を闊歩する百鬼夜行図である。
週間の本誌ではその書き込み量と迫力で非常に感銘を受けた。単行本では紙の質が洗練され見やすく、キャラクターの個々が存在感を出し合っていると感じた。
後半の牛鬼編の展開は早く、かなり少年漫画らしくて読み易い。雪女を抱えるリクオの絵は非常に丁寧で葉の一枚一枚や、階段の陰影などが繊細に描かれており、作者の一枚絵の実力が見受けられる。
全体のストーリー性が欠けてるのは巻数が少ないため仕方ないし、批判すべき点ではない。買って損はしないと思う。個人的にはお勧めしたい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 粉雪 投稿日 2010/5/17
形式: コミック
まだ2巻までしか読んでませんが、レビューを読むとますます面白くなっていくようで楽しみです。

ですが2巻まで読んで思ったことは、作者はキャラクターのかき分けが出来る人なのに、なぜか私には首無しと昼のリクオが微妙に被っているように見えました。なぜもうちょい差別化しなかったの?なんか意図があるの?

あと私は2巻ですでにカナはいらん、と思いました。人間でリクオの正体にせまるヒロイン役かと思っていたら、別にゆらがいるから必要ないし、別にリクオがカナに惚れてるわけでもないし、何だかインパクトがない。

可愛さなら、つららのが上だし、現に島くんはベタ惚れ。

女性キャラで魅力的なのはやはりゆらだし、カナの存在意義がよくわかりませんね。このままだと単なるウザキャラになりそう。

清継くんは面白いですよね。何だこの行動力。笑えます。いっそ清継とカナがくっついたら、カナのインパクトが上がるかもしれません。

あと、リクオは妖怪化すると年齢が上がるのか?ってくらい1巻の表紙の夜リクオは大人ですね。私は表紙を見たとき、高校生くらいの設定かと思っていました。まさか中1だったとは…。昼リクオは中1に見えても、清継くんは中1には見えないから、もうどうでもいいか見た目なんて。あと、倉田も…。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック