この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

にっぽん音吉漂流記 (中公文庫) 文庫 – 1988/11

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 927
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,040

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

受賞歴

第6回(1979年) 日本ノンフィクション賞受賞
第11回(1980年)大宅壮一ノンフィクション賞受賞

内容(「BOOK」データベースより)

14か月後、北米に漂着、米船で江戸湾に送還されたが砲撃を受け帰国できず、その後のほとんどを上海で過ごした一日本人―その数奇な生涯を少ない資料から浮び上がらせることによって、幕末外交に新たな光を当てる。大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。


登録情報

  • 文庫: 374ページ
  • 出版社: 中央公論社 (1988/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4122015685
  • ISBN-13: 978-4122015685
  • 発売日: 1988/11
  • 商品パッケージの寸法: 15.6 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 272,626位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
春名徹著『にっぽん音吉漂流記』・晶文社・1979。
人類は地球が丸いことを発見する。船や航海術が発達し、やがてヴァスコ・ダ・ガマ
はポルトガルからアフリカの喜望峰を回ってマラッカまでインド航路を切り開く。
一方、中国や琉球など東洋からは、東南アジアなどを経てこの地まで貿易が広がり、
東西はつながって行く。19世紀に入り、列強諸国の東洋への覇権拡大への進出が
強まり、開かれていなかった国々を脅かす。
日本沿岸で海運や漁業をし、運悪く遭難して太平洋の只中に流され、運良く救助され
ることもあり、異国の人々や文化・文明に触れ、帰国する事例もあった。
そんな一つに、尾張・知多から出帆した宝順丸は難破・漂流し、死の寸前で救けられ
も、鎖国の日本には帰れないまま、米国・ハワイ・南米・英国・アフリカ・インド・
東南アジアへとひきまわされた音吉たちの数奇な運命がここにある。
やがて、開国を迫ろうとするモリソン号に乗せられて帰国を果たそうするが、日本の
山河を前にして追い返される。やむなくルソンなどでギュツラフなどに日本語や
聖書の日本語訳などに加担したりする。
幕府も方針を変え、使節団を送り、上海なで福沢諭吉や森山栄之助などに会うが、
音吉は帰国を諦め
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 ジョン万次郎、ジョゼフ・彦など、江戸時代に漂流してアメリカに接した日本人は何人かいたが、音吉という男性は、14か月という長期間漂流した点と、直接アメリカ大陸に到達したという点で特異である。
 その後、ネイティブ・アメリカンにつかまり、白人に救出され、イギリス経由で日本帰国を目指すが・・・?その後彼はアヘン戦争や日本の開国に関わり、ラナルド・マクドナルド、森山栄之助、幕末の蘭学者たちにも大きい影響を及ぼすこととなる。その受難劇は、悲劇であったが、歴史を間違いなく前進させたものであった。
 同テーマをより詳しく描いたものに海嶺〈上〉 (角川文庫)、後半生については
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
学生時代に教授に紹介され、読んで以来、物事への向かい方が変わった本。
うまく説明できないけど、はじめて「歴史」と「事実」が繋がった気がする。
当時から絶版で、神保町の古書店街を探しまわっていた頃が懐かしい。
今はAmazonで簡単に手に入るんだなぁ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック