¥ 1,512
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
にっぽんスズメ歳時記 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

にっぽんスズメ歳時記 単行本(ソフトカバー) – 2016/10/21

5つ星のうち 4.6 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/10/21
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,200

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • にっぽんスズメ歳時記
  • +
  • すずめ日誌
  • +
  • シマエナガちゃん
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 89pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

インスタグラムで話題のスズメ写真家が撮った四季折々のキュートなスズメたちが満載!
一番身近な鳥だけど、意外と知らないスズメを表情豊かな写真とスズメの生態を丁寧に解説したコラムとで紹介します。

スズメたちの表情豊かな瞬間をとらえた写真を季節ごとにたっぷり楽しめる!
すずめ写真集です!

電線、屋根、樹木、庭、空き地、田畑──
人の暮らす場所の近く、全国どこにでもいる小鳥、という印象のスズメ。

身近にいる鳥を問われたら名前を挙げる人も多いでしょう。
一方で、身近に感じるわりにその特徴や生態などについてはほとんど知らない、
というのもまたスズメだったりします。小さく素早いため注目していても個々の動きが追いにくく、
人に対する警戒心も強いスズメは、同じくよく目にするハトやカラスに比べると、
そのポピュラーさに反して謎の多い野鳥の代表選手なのです。

数年来、そんなスズメたちの日常風景を撮影し、
インスタグラムを中心に発表してきたのが写真家の中野さとるさん。

時にかわいくユーモラス、時に激しくワイルド、時に叙情的──
中野さんが日々アップする生き生きとしたスズメたちの姿を心待ちにしている人は少なくありません。

本書ではスズメたちの表情豊かな瞬間をとらえた中野さんの写真を
季節ごとにたっぷり楽しんでいただきながら、スズメの基礎知識や関連トピックス、
スズメが主人公の人気マンガ『きょうのスー』作者のマツダユカさんの描きおろし作品などもご紹介していきます。

古代より日本人にとって最も近しい鳥であり続けてきたスズメ。
そんな彼らの未知なる世界に触れつつ、そのバックグラウンドについても思いをめぐらす──
本書をそうした機会のひとつとしていただけましたら幸いです。



もくじ

■スズメしぐさ
食べる・飲む、水浴び・砂浴び、小競り合い、羽づくろい

■考えてみるとよく知らない「スズメの基礎知識」
スズメってこんな鳥
世界各地にいるスズメ
スズメと日本人の関係
スズメの一年の過ごし方
スズメの子作り・子育て
スズメと共存するために

■スズメの四季が見えてくる! にっぽんスズメ歳時記
スズメの春
スズメの夏
スズメの秋
スズメの冬

Special Interview
■写真家・中野さとるさんに聞く「スズメにまつわるTopics&Essay」

WE SUZUME!
Various Goods
BOOKS&CD

■マツダユカpresents「スズメかんさつものがたり」

内容(「BOOK」データベースより)

スズメがこんなに間近で、こんなに表情豊かに見られるなんて!インスタグラムで大人気のスズメ写真家、待望の初作品集!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 93ページ
  • 出版社: カンゼン (2016/10/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486255377X
  • ISBN-13: 978-4862553775
  • 発売日: 2016/10/21
  • 商品パッケージの寸法: 20.1 x 14.9 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,549位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
とにかく、かわいい!
私も大のスズメ好き。なので、たまらないです。

表紙のかわいさにつられて購入したのですが、予想以上にかわいい写真満載でした。
虫をキャッチする瞬間の写真や、羽ばたきの瞬間など、決定的瞬間もあって、見応え十分です。
簡単な、スズメの生態などの説明もあって、「…だから、最近見かけないんだ…」と理解も出来ました。

疲れた時に眺めても、「ムフッ」っと笑いがこみ上げて来ます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
スズメが大好きで書籍を集めて愛読しています、漫画今日のスー筆者の方おすすめともあったので購入しました。購入前は単なる写真集かと思って買いました。しかし文章もついており写真集としても、参考書としても愛用できる何度読んでも飽きない構成になっています。難しいことは何も書いてないです、優しいまとまりだと思いますし、気軽に子供から大人まで楽しめる書籍だと思いますよ。最後のページにおまけの漫画もついていて親近感わきます。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本屋でみかけて面白そうだったので、
さっそくAmazonで注文しました。

前半はスズメの生態などについて文字多めで説明してあります。
後半は四季折々のスズメさんの写真がメイン。
四季部分にも短い文章がついていますが、
もう少し文章が多くても良かったかなと思いました。

それでも、スズメにまつわるグッズコーナーなどもあり、
内容は盛りだくさん。
なによりスズメさんたちが可愛くって、
街でみかけたら、つい立ち止まって観察してしまいそうです。

また、とくに面白かったのが、
スズメ漫画「きょうのスー」や「ぢべたぐらし」で有名な
マツダユカさんの書き下ろし漫画。

てっきり「きょうのスー」の書き下ろしかと思いきや、
“そうきたか!”という内容で、これが最高!
ぜひ、マツダユカさんには、
こんなテイストの作品も書いてほしいと思いました!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
とにかくすずめさんが可愛くてしょうがないです❤️❤️
このかたのインスタでいつも拝見していますが、
本が出版されて本当に自分の事のように嬉しいです‼️
とにかく、すずめさんたちの普段の生活そのまんまです。
生き生きとした一瞬一瞬を撮っておられて、ドラマがあります。
何度見ても飽きないです❤️
私はamazonで予約購入しましたが、
近所のジュンク堂でも目立つところに置いてあって(書店スタッフのPOP付き!)
ニンマリ嬉しくなってしまいました❤️
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぜろ トップ500レビュアー 投稿日 2016/11/14
自分が小さい頃の <鳥> といえば、スズメやカラス、ハトであり、
身近な存在であり、あの『チュン チュン』という鳴き声が朝のイメージだった。
今ではあまり身近にいなくなり、朝でもカラスやムクドリの鳴き声が多くなった気がする。

改めてスズメに意識を向けると地味すぎず、派手でもなく。
その小さな体で元気に鳴いてちょこちょこと動き回る。かわいいです。見直しました!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私が逆光気味の明るいやわらかい写真が好きなせいだと思いますが著者のインスタグラムで見るよりも写真のトーンが暗めな感じがしました。
ですが、スズメ好きならたまらない仕草がたくさん載っていました。
一羽をクローズアップする写真はもちろん可愛らしく、数羽~団体でいる写真も一羽一羽の個性が輝いています。
見るたびに気持ちがほっこりします。
可愛い雀たちを撮影するとき、著者は「可愛いなぁ」と笑顔で撮影しているように感じる素敵な写真集でした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 dove-n トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/12/25
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
少し前ならなかなか見つからなかったスズメの写真本。
最近増えてきてスズメ好きにはうれしい限りです。
でもどれもちょっと高い。
こちらは写真の他にコラムや漫画も少々ついて単調にならない工夫がされています。

スズメって群れているイメージがあり、実際表紙のような集団の写真が沢山載っていて本当にかわいい。
歳時記ですから季節感のある光量と背景のなかで一瞬みせる何気ないしぐさ本当にいいんですよ・・・。
でも飼い鳥と違ってバサバサぼさぼさの羽毛が厳しい環境の中を懸命に生きていることを物語っていて
野鳥は大変だなぁと思わせられます。

人間のそばでスズメも一日一日生きているよ、と発信している本でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック