¥ 1,512
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
にっぽんのおにぎり がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

にっぽんのおにぎり 大型本 – 2015/6/23

5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2015/6/23
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 979

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • にっぽんのおにぎり
  • +
  • にっぽんのおやつ
  • +
  • にっぽんのおかず
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 106pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

 鮭やおかか、つくだ煮やお漬け物…47都道府県のそれぞれの地方で愛されているおにぎり、その土地の食べ物でアレンジしたおにぎりを大きな写真とともに紹介しています。土地の歴史や風土も伝えてくれるまさにおにぎり風土記絵本。

出版社からのコメント

その県を代表する具でにぎったでっかいおにぎりの写真は圧巻。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 48ページ
  • 出版社: 理論社 (2015/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4652201060
  • ISBN-13: 978-4652201060
  • 発売日: 2015/6/23
  • 商品パッケージの寸法: 25 x 21 x 0.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 37,060位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 mintjam トップ500レビュアー 投稿日 2015/12/31
おにぎりという親しみやすい切り口で、47
都道府県の食文化を紹介する写真絵本です。

定番的な梅干しや鮭や明太子なども登場しま
す。はたして何処のご当地代表か興味をひか
れませんか?納得したり、意外性に驚いたり、
各地の歴史まで踏み込んだ解説も味わい深い。
沖縄のおにぎりなどいかにもな感じですね。

にぎり方も、三角のものから俵形や団子形、
海苔の巻き方もそれぞれの特色がでるように
工夫されてて、見てるだけでも楽しめます。
ああ、全部食べてみた〜い。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
47都道府県の名物、名産を具にした47都道府県別
のおにぎりを紹介するという本。帯に「写真絵本」
とあるように見て楽しむ本になってます。漢字に
極力ルビもふるようになっているのも丁寧です。
絵本なので30分で読めますよ。

1県1アイテムなので、若干強引な素材での紹介か
な、と思うようなものも多いですけど、写真のクオ
リティが高く(ものすごくおいしそう)、紙質もいい
のでシズル感がとてもあって極めていいです。写真
のクオリテティはかなり高い。うまそう。

ただ、東京がアナゴではなく、神奈川がアナゴ(シ
ャコでもいいけど)で東京はハゼでしょう。と、ど
うでもいいことをいってみます。静岡もサクラエビ
でもいいけど、マグロとか他の選択肢もあったので
は。というようないろいろなツッコミができるのが
いい意味で楽しい感じ。とにかく写真がキレイなの
でおいしそうに感じます。あんまり期待しないで読
んだんだけど、思っていたより面白かったです。

ビジュアル系グルメ本としては非常にいい感じです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
にっぽんのソウルフード、おにぎりが都道府県別に47種類楽しめます。すべてカラー写真で紹介されています。
表紙はシンプルな塩むすびのようですが、中身はバラエティにとんでいてどれも美味しそう。
まずは住んでいたところや身近に感じるところから見ていっても、「納得!」というものから「えっ?食べたことない!」というものまであり、どれもこれも食べたくなってしまいます。岡山のサワラのおにぎりや広島のカキのおにぎりなど、海産系はやはり現地にいかないと…と思わされます。
子供と一緒に少しずつ作っていくと、楽しみながら都道府県の場所と産品の勉強にもなりそう。夏休みなどにいいですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
47都道府県の郷土食をおにぎりにして紹介した写真絵本。
表紙の白むすびが47色に変身する様が可愛らしいです。
どのおにぎりが好き?なんて話しながら家族で眺めたい一冊でした。
「にっぽんの〜」シリーズで著者の続編が続くことを期待します。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
おにぎりにこんなに種類があったとは。
47都道府県でまとめたところが見やすくて、県内でも地域が違うとまた別のおにぎりがあるのだろうと思うと、もっといろんなおにぎりを知りたくなる。
ごはんと具を握る、というシンプルなものなのに、その形は何てかわいらしいんだろうと、写真を見ているだけで楽しくなる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告