通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
にげだせ!ジョニー あくまのけいむしょ (集英社わ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

にげだせ!ジョニー あくまのけいむしょ (集英社わくわくキッズブック) (集英社わくわくキッズブック―にげだせ!ジョニーシリーズ) 単行本 – 2010/7/7

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 188

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • にげだせ!ジョニー あくまのけいむしょ (集英社わくわくキッズブック) (集英社わくわくキッズブック―にげだせ!ジョニーシリーズ)
  • +
  • にげだせ!ジョニー ちょうのうりょくけいむしょ (わくわくキッズブック)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

前代未聞!かつてない脱獄ヒーローとうじょう!

よぉ、オレの名前はジョニー。オレは今まで1001回つかまり、1001回脱獄した、伝説の脱獄王さ! これから、とびきりスリリングな悪魔の刑務所の脱獄話をきかせてやるぜ。おしっこちびるなよ! ウヒヒヒ。

内容(「BOOK」データベースより)

きみをかならずドキドキさせる!だつごくヒーロー新とうじょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 96ページ
  • 出版社: 集英社 (2010/7/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408315022X
  • ISBN-13: 978-4083150227
  • 発売日: 2010/7/7
  • 商品パッケージの寸法: 21.6 x 15.6 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 595,963位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
小学4年生の息子が見つけてきた本。脱獄犯のジョニーはなかなかチャーミングです。

1001回つかまり1001回脱獄に成功したジョニーは、もともとどういう罪で捕まったのかは忘れてしまったと言っていますが、本当は無実の罪だったので言いたくないのだそうです。

そうして脱獄に脱獄を重ねている訳ですが、このお話は513回目に捕まった時のお話です。

ジョニーは、うっかり自分が指名手配犯だということを忘れて、拾った財布を交番に届けて捕まったというのですから、本当はきっと良い人(子?)なんでしょうね。

さすがに脱獄犯ジョニーの名前は有名で、悪魔の刑務所に連れて行かれ、デビル看守長という恐ろしい看守もいます。でも、ジョニーはどうやって脱獄しよう?とワクワクするのです。

いろんな方法でハードルを越えて行くジョニー。「でも、これはジョニーだから出来ることだから、マネしないでね」みたいなセリフもあって、迷路なんかもあって、楽しみながら読み進められるように工夫されています。

全体的な体裁は児童書で、文字も絵本に比べてとっても多いですが、全体的にマンガな作りです。普段は本はちょっと苦手なお子様にも、気軽に読める本だと思います。楽しかったですよ。

これからシリーズで出て来るのかな。かいけつゾロリみたいな感じで楽しんで下さい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック