この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

においの心理学 アロマサイエンスシリーズ21(3) 単行本 – 2008/1/8

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥18,780
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

これまでの「におい」や「香り」にかかわる研究は、研究対象そのものに曖昧さを感じることがあるためか、思いがけない困難さに直面する場面も多かったと思われる。におい物質やにおいを感じるメカニズム、また香りの効用などの基本的な研究は、香料などの化学的研究を除くと意外に歴史が浅く、比較的遅れている分野であることに気付く。このことは香りを軸とした有機的に統一された研究が行われてこなかったことを意味しているのかもしれない。いままで学術的にきちんと説明されてこなかったことの多い香り分野の総合的な研究こそ、今世紀に躍進させねばならないもののひとつであるとの思いが発端となり、このシリーズの刊行に至った。

出版社からのコメント

好評をいただいているアロマサイエンスシリーズの第3巻にあたります。
人はどのように「におい」を感じて評価するか心理学からのアプローチで解明します!

登録情報

  • 出版社 : フレグランスジャーナル社 (2008/1/8)
  • 発売日 : 2008/1/8
  • 単行本 : 310ページ
  • ISBN-10 : 4894791285
  • ISBN-13 : 978-4894791282
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2012年11月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告