¥ 2,160
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
16点すべてのイメージを見る

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉 単行本 – 2015/7/31

5つ星のうち 4.7 53件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,997

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉
  • +
  • デザイン入門教室 [特別講義] 確かな力を身に付けられる ~学び、考え、作る授業~ (Design&IDEA)
  • +
  • ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]
総額: ¥6,512
ポイントの合計: 196pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

説得力あるプレゼン資料を作るために

本や雑誌、ポスター、看板、チラシなど、日常には「デザイン」されたビジュアルが溢れている。そうしたデザインを実際に行うとき、デザイナーがどんなことを気にかけ、どんな基準で良し悪しを判断しているのか。それを視覚的に、極めて具体的にわかりやすく説明した本が、じわじわと売れ行きを伸ばしている。

「著者は弊社の多数の出版物にデザイナーとして関わっていただいている方です。お仕事の際のプレゼンがとても上手く、それを見ていて本を書けるのではないかと感じたのが、企画のきっかけでした。新人を指導する立場の方でもあるので、デザインを教えることのノウハウもきっと豊富にお持ちだと思ったんです」(担当編集者の小村真由さん)

企画の立ち上げから本が完成するまでには、2年という長い月日が必要だった。

「通常の書籍のように何パターンかのページデザインを組み合わせるのではなく、雑誌のようにほぼすべてのページを一からデザインする必要があったんです。著者はそうした作業が得意な方ではあるのですが、それでもさすがに時間がかかりました」(小村さん)

デザインを仕事にしている・したい人を主な読者と想定した本だが、それ以外の読者にも役に立ちそう。

「プレゼン用の資料をはじめ、ちょっとしたデザインをする機会って、意外とありますよね。そんなときに参考にしていただけたらうれしいです」(小村さん)

評者:前田 久

(週刊文春 2016.11.23掲載)

内容紹介

〜目で見て楽しむ新しいデザインの本!〜

「デザイン=楽しい」を実感できる新しいデザイン書籍。
デザインする上で必要な基礎、概念、ルール、プロセスを
図解やイラスト、写真などのビジュアルで解説しています。
現場で活躍しているデザイナーが身近にあるわかりやすいものに例えたり、
図解、イラスト、別のものに置き換えて見方を変えてみたり…
豊富なビジュアルとともにわかりやすくひも解いた、
楽しみながらデザインのあれこれがわかる「なるほど!」と思える内容が盛りだくさんです!


〈本書の内容〉
■Chapter 1
デザインに「正解」はない ーー編集とデザイン

■Chapter 2 デザイナーの7つ道具
どっちがダイジ? を口癖にしよう。ーーダイジ度天秤
主役を狙って、光を当てる。ーースポットライト
いいデザインて、いいキャラしてます。ーー擬人化力
ヒントは世の中にあふれてる。ーー連想力
言葉と絵のバイリンガルになろう。ーー翻訳機
ふところに隠し持った、最終兵器。ーー虫めがね
そのデザインを決めるもの。ーー愛

■Chapter 3 デザインの素
布地を織り上げるように組む。ーー文字と組み
言葉の「らしさ」をつくる。ーー言葉と文章
右脳と左脳で考えてみる。ーー色
イメージの力に向き合う。ーー写真
ロジカル、ときどきグラフィカル。ーーグラフとチャート

商品の説明をすべて表示する

出版社より


登録情報

  • 単行本: 272ページ
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション (2015/7/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844365177
  • ISBN-13: 978-4844365174
  • 発売日: 2015/7/31
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 508位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2016/3/8
形式: 単行本
デザイン以外の、会話や文章や企画やPRや
整理整頓や仕事さがしなどにも
役に立つヒントがいっぱいの
親切でわかりやすいテキスト。

まず「誰に・何を・なぜ・どうやって」
伝えたいのをはっきりさせること。

「7つ道具」を使いこなすこと。

1 <ダイジ度天秤>「どっちが大事?」を口癖に、常に「伝えたい量」と「伝わる量」を天秤にかけて、いちばん伝えたいことをチョイス。
2 < スポットライト> 主役、強調したいことを目立たせる。
3 < 擬人化力> 4 <連想力>
良いデザインには「体育会系で声が大きい」とか「明るく上品」など人格=キャラがあって、だからこそ心に残る。
書体、組み、あしらい、配置などを、人物にたとえて考えてみる。
5 < 翻訳機> にかけて、文字とビジュアルのバランスをととのえる。
6 < 虫めがね> を取り出して、じっくり仕上げを。
7 <愛> あればこそのデザイナー。

「ダイジ度天秤」をひとつ意識するだけでも
いろいろなことがスムーズにいきそう。

愛あればこそ、という言葉に
筒井さんの実感がこもっていて、すてきだ。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 青墨 投稿日 2015/8/8
形式: Kindle版 Amazonで購入
グラフィックデザイナーの作業の流れと頭の使い方がよく理解できる素晴らしい本。

本の構成自体が、読者に楽しく読んでもらおうというサービス精神にあふれていて、
あっという間に、そして何度も読んでしまった。しかし内容は深い。この本自体の
デザインの完成度も高い。グラフィックデザインの実践的なことを知りたい人には
文句なくお勧めできます。

ただデザインの体系的な知識や科学的な根拠、初心者向けの訓練方法みたいなもの
を求めている人にとっては、少し方向性が違うかもしれない。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
レビューの高さと表紙がずっと気になっていたので購入しました。
はっきり言って、今まで購入してきたデザイン本の中で群を抜いて面白くわかりやすい本だと断言できます。

同じ写真、テキストを使ってコンセプトの違うデザイン案やわかりやすい解説。
見ていて苦痛の感情が湧きません。
私自身、読んでいて思わず
「めっちゃもしろい」と、独り言を言ってしまうレベルです。
また、価格も2,000円ちょいと大変手の出しやすい価格です。
参考書に迷ったらまずこちらの本をおすすめします。
絶対後悔はしません。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
某一部上場企業のコンサルタントにプレゼンをする機会がありました。
「内容だけでなくデザイン性も」と考えクリエーターの友人にパワポの校正を相談したところ、
練るに練った内容よりもそのデザイン性を認められるという結果になりデザインの力の思い知らされました。

数日後、彼から紹介されて手に取ったのが本書です。
私はデザイン関係の仕事には従事しておらず普通のビジネスマンですが本書は有用な本だと思います。
通常の書類作成においても文字通り「色付け」が求められることがあります。
それはほとんどの場合個人のセンスとして指摘され、
最低限の見やすささえクリアすればよしというのが現状でしょう。

かといって、それを聞くにも人を選ぶ上、本で理解するにもなかなかそういったニーズに答えれる本は
見当たらない。キラキラしたデザイナー向けの本しか発掘できない場合もあります。

本書は、フォントの使い分けから写真の見せ方、文書の見せ方、色の使い分け、グラフの見せ方など
デザインというよりは「少し見せ方を工夫しよう」と思える人すべてが対象になる内容です。

特筆すべきポイントは、センスに任せた理解を求めるものではなく、はっきりとbefore/afterで良
...続きを読む ›
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
アプリが使えるだけのDTPオペレーターから、コンセプトやマーケティング視点をもってディレクションできるようなデザイナーにステップアップするためにとても良い本だと思います。新人さんや、デザインを依頼する立場の人がアートディレクションするためのセンスを得るはじめの一歩としておすすめ。
・デザインの思考をなぞって、ストーリーで理解できる。
・例が豊富。(おしい例とか)
・この本自体のデザインが良いので読みやすい。
・掲載画像が今風。ナウでヤング。
・デザイナー初心者向け(
・デザイナー指導者向け(説明するのがめんどい)

ちょっと褒めすぎですが、「デザインするときに何を考えてるのか」を「伝える」のに役立ちます。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック